「仕事とは、お金を稼ぐとは」身を削って得るものだと思っていた


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクがサラリーマンだったとき。

仕事、そしてお金を稼ぐ事とは、自分の身を削り、その対価としてもらうもの。

そんな風に思っていました。

神経をすり減らす。ストレスを我慢する。理不尽を飲み込む。

そういった「身」を削り、魂をすり減らしてこそ、もらえるものが「お金」と言う対価。

だから大人になる事とは、身を削りながらも黙っている事であり、すり減らした神経を回りには言わない事。

それが大人になるということだと思っていました。

そう言う意味で言えばボクは大人にはなれなかった。

神経をすり減らして、ストレスを我慢して、全てを我慢する事が大人になる事なのだとしたら、ボクは大人になる事を全力で拒否することにしました。

そんな大人になるぐらいなら、子供の方がマシ。

そう思ったから。

事実ボクはもう会社に雇われなくても生きている。

ボクが今プレゼントしている書籍の中で、「なぜ会社に雇われなくても生きていけているか」

サラリーマン時代の何倍もの報酬をもらいながら、子供のままいれているのか。

そんな衝撃の軌跡を描いた書籍をプレゼントしています。

その書籍の中から、「貴重な書物を無料で提供していただいてありがとうございます。」と嬉しいメッセージを頂きましたので、最後にAさんのメッセージを紹介しておこうと思います。

ーーー

Aさん

■現在の副業での収入,取り組んできた年数

なし

■ちゃんこまのメルマガ、プレゼントを知ったきっかけ

ネットビジネスで何かできないかと検索していた時に、たまたま知りました。

■副業でのお悩み

何からどう始めればいいのかわからない。

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

貴重な書物を無料で提供していただいてありがとうございます。

ちゃんこまさんの現在ネットビジネスで成功を収めても、お金を稼ぐことを目的とせず、手段と目的をご自身の中で明確に分けているところにとても共感しました。

私自身、仕事とはお金を稼ぐとは、身を削って得るものだとつい最近会社を辞めるまで思っていました。

なので、ちゃんこまさんの仕事を辞めるまでの葛藤はとてもよく理解できたつもりです。

ここ最近、会社を辞めて『本当の幸せとは』を日々考える中でちゃんこまさんのメルマガに巡り会えました。

まだ、自分の中で進むべき方向性は決まっていませんが、ちゃんこまさんの書物を是非読ませていただきたいです。

よろしくお願い致します。

ーーー

ある日、突然家族が崩壊した」こちらの記事で、会社に依存したくなったボクの詳しい経緯、ブラック企業の真の内状を語っていますので、興味がある方は覗いてみてください。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする