秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


2つ目のキャッシュフローを持つことで収入が26倍に!?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

キャッシュフローが1つなのとキャッシュフローが2つなのとでは、結果は2倍だと
単純に思っている方がいますが、実は違います。

実はキャッシュフローを1つから2つにすると2倍以上の効果をもたらしてくれます。

なぜなら、ビジネスは掛け算だからです。

Appleが世界一の企業になれた理由

例えば、時価総額世界一位の会社、「Apple」

時価総額1位とは、簡単に言えば「世界一価値がある会社」ということ。

要するに世界一価値がある会社は、アメリカのAppleです。

なぜAppleは世界一になれたのか。

その理由の1つで、このAppleの商品のなかに、iPhoneという商品があります。

普通の人は、iPhoneを作ってiPhoneを売る。と考えがちですが、実は違います。

iPhoneを開発して、普通に販売したとしても、残念ながら今のAppleのように上手くいくことはありません。

じゃあ、Appleは何をしたのか。

それは「タブレット」も販売した。ということ。

iPhoneという製品を開発出来たのなら、ディスプレイを少し大きくして、「タブレットを新商品として販売」することが出来ます。

iPhoneとiPad、スマホとタブレットという別の商品に分けたことでキャッシュフローを
2つに増やしたのです。

OSなどの中身は、iPhoneのときに既に完成しているので、タブレットを1から作るのに比べ、遥かに簡単につくれます。

人件費も開発費も、iPhoneのときに全て開発しているので、ほとんどコストはかかりません。

iPhoneを応用し、iPadという新商品を作り、キャッシュフローを増やして行った。

だからAppleは、今大成功している訳です。

2つ目のキャッシュフローを作った結果収入が26倍に。

これをボクらのネットビジネス業界に置き換えると、ボクの知り合いで、SNSアフィリエイトをしている人がいました。

SNSアフィリエイトでは、毎日のようにユーザーをフォローして、投稿でアフィリリンクを貼る。

そんな感じの手法でした。

ただ、毎日毎日フォローしては、ツイートをする。

みたいな感じで、フォロワーの人を毎日追わなければ行けない、結構しんどい感じの方法だそうで、収入は頭打ちになっていたそうです。

そこで彼はブログを立ち上げます。

SNSでのフォロワーの増やし方は既に知っていたので、作り立てのブログにアクセスを流すのは、これまでのリンクをブログへのリンクに変えれば良いので簡単です

そのブログは、結構素人っぽい作りで、出来る人なら1日もかからずに作れそうなものでしたが、そのブログからの収入が今は月100万円を超えるそうです。

当然これまで培ったSNSでのノウハウがあったので、上手くいったのは間違いありませんが、ブログというキャッシュフローをさらに作れたことで、フォロワーを毎日追わなくて済むようになり、どんどん作業は楽になって行ったようでした。

また、先日お伝えした、月収5万円の主婦の方は、毎日毎日自己アフィリエイトの案件を追っていて、単発の報酬ばかりなので、利益が上がらないことに悩んでいた訳ですが、メルマガを始め、2つ目のキャッシュフローを作りはじめました。

この方もまた、月収5万円稼いだ自己アフィリエイトの手法があったので、メルマガで発信する内容に困らなかったそうでした。

彼女の凄いところは、メルマガの文章はめちゃくちゃ素人っぽいのに、なぜか「すーっと」
入ってくる物があるんですよね。

何か悟られていると言うか、見守られていると言うか。

これは主婦の方だから出せる、技なんでしょう。

ボクには真似出来ません。笑

そんな2つの目のキャッシュフロー、メルマガですが、先日お伝えした通り、1つ目のキャッシュフローである、自己アフィリエイトで伸び悩んでいた5万円の報酬から、月26倍の報酬に変わってしまいました。

26倍って尋常じゃないです。

月10万円だったら、月260万円ですからね。

あり得ない伸び率です。

まあ、これは彼女の不思議な魅力と長所がメルマガにピッタリだった、と言う事もあるでしょうが、自己アフィリエイトという1つのキャッシュフローに頼っていたら、絶対に26倍も増えることはなかったでしょう。

このようにキャッシュフローが1つなのと、キャッシュフローが2つなのとでは、効果は2倍以上の効果をもたらしてくれる存在なわけです。

2つ目のキャッシュフローは1つ目のビジネスを成長させる

そして二人が共通して言っていたのは、「2つ目のキャッシュフローで上手くいくとなぜだか1つ目の最初に始めたビジネスも上手くいく」

「伸び悩んでいたのが嘘みたいにブレイクスルー出来た」

そんな風に二人は言っていました。

多分その理由は、コンフォートゾーンが「ガバッ」と上がったからでしょう。

伸び悩んでいる自分が当たり前ではなくなり、稼げる様になった自分が当たり前になった。

コンフォートゾーンが上がり「見ている視点がより広がった」ことで、「今までなんだダメだったのか」が分かるようになったから、伸び悩んでいた最初のビジネスでも上手くいくようになったんでしょうね。

もちろん、最初から多くのキャッシュフローを作る必要はありませんし、徐々に増やして行けばいいです。

会社員からのキャッシュポイントしか無いのであれば、プラス副業をする。

転売をしているのなら、プラス情報発信をする

このように、キャッシュポイントが1つしかないのであれば、2つ作るようにしてみてください。

それでは。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする