秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




電脳せどりで商品が仕入れ出来ない場合に見直すべき1つのポイント!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

読者さんから結構質問を頂くのが、電脳せどりの仕入れ先に関する質問です。

僕自身色々な電脳せどりでの仕入れ先を模索していた時期がありますが、多くの人が「電脳せどりでの仕入れ先は多い方が良い」と勘違いしている人が大半です。

しかし、僕は電脳せどりにおいて一つのショップで月20万円以上を稼ぐ事が出来ました。

前回の記事で電脳せどりのショップ選びに関する大切さをお伝えしましたが、今回もたった一つのショップで月20万円稼いだ電脳せどりをお伝えして行きます。
最初に伝えておきますが、今回の内容はかなり深く、多分中級者レベルの内容になっています。

そこまで踏み込んで、語りました。

一度では理解出来ないかもしれませんが、本当に大事な所なので、2度3度と読み返す様にしてみて下さい。

電脳せどりで大切なこと

電脳せどりでは、大原則として仕入れ出来るショップでリサーチする事が欠かせません。

魚の居ない池で、釣り糸を垂らしても、魚は釣れないのは、前回の記事でお伝えした通りです。

それに加えて、電脳せどりに適したショップと言うのが存在します。

例えば、CDをリサーチしている電脳せどりで、商品一覧を表示した時、タイトルだけが表示されているショップと、

タイトルと製造年月、在庫の有無など詳細情報が表示されているショップとでは、

どちらが電脳せどりに適しているでしょう。

せどりにおいて、リサーチする時間をどう効率化するか。

どうピンポイントにせどり出来る商品かを判断するか。

これが本当に、大事になって来ます。

となると、商品一覧で、タイトルだけが表示されるネットショップであれば、判断基準が少ないので、商品一覧ページから判断する事が出来ません。

結果的に、個別の商品ページに行って、モノレートで検索するに値するかの、判断をしなければなりません。

すると当然、一つ一つの商品ページにアクセスしなければ行けないので、膨大な時間が掛かってしまいます。

一方で、商品一覧から、CDの詳細が確認出来れば、一覧50ある商品のうちから、めぼしい物だけをピックアップして、モノレートで検索出来るので、いちいち個別商品ページにアクセスする必要はありません。

商品一覧から全ての個別商品ページに行き、モノレートで検索するか決めるサイト。

商品一覧の中から、リサーチする商品をザッと見比べ、めぼしい物だけモノレートで検索出来るサイト。

どちらが電脳せどりに向いているのかは明白です。

リサーチしやすいショップの定義とは?

そもそもタイトルだけで、判断出来る人は、そのジャンルに特化した、プロせどらーだけが判断出来る物で、初心者だったり、そのジャンルに詳しく無い人には出来ない芸当な訳です。

更に言うと、ネットショップでは、表示する型番が、それぞれのショップで違います。

せどりでは、AというCDを特定する際に、

  • WPPC-2757
  • 4988465731841

規格番号とJANコードの2つの特定方法が存在します。

ショップごとに、WPPC-2757と表示するショップと、

4988465731841と表示するショップと、

型番の表示に違いがある訳です。

WPPC-2757

4988465731841

このどちらで表示されるのが良いのかと言うと、当然JANコードになります。

せどりをある程度長くやっている方の中では常識ですが、「WPPC-2757」こちらの規格番号でモノレート検索すると、違う商品が読み込まれてしまったり、全く関連のない商品が出てくる事がよくあります。

CDの型番と思って調べたら、健康グッズが出て来た。なんてザラにある事です。

また、WPPC-2757という規格番号でリサーチを掛け、仕入れた商品が全く違う物だった事もありました。

その時はDVDを仕入れたのですが、規格番号で調べたら5000円以上。

しかしDVDにあるバーコードからJANコードの検索をしたら、300円の値段のDVDでした。

DVDの似た商品だっただけで、全くの別物DVDで、泣く泣く赤字で売りました。

それに比べ4998465731841と表示されているJANコードは、13桁の数字が並んでいるため、違う商品が出てくる事はなく、ピンポイントでAという商品を特定してくれます。

リサーチを間違える事がなく、時間も無駄に食わないと言う事。

だから電脳せどりで適しているショップと言うのは、型番がJANコード表示でされているショップと言う事です。

少し細かい所ですが、電脳せどりにおいて凄く大事な所です。

きちんとモノレートを見る方法は下記記事に詳しく解説しているので、参考にして下さい。

参考記事:せどりで本当のランキングの見方を教える。利益率60%が即完売!

規格番号でリサーチする場合の時間の浪費


例えば、タイトル表示しかせず、型番をWPPC-2757という規格番号で表示するショップがあったとします。

50件表示されるショップページから、タイトルのみしか表示されていないので、

「どれをリサーチすれば良いのか」

「どれがアマゾンにて高く売れる商品なのか」

判断のしようがありません。

その為、詳細な説明を調べる為に、1つ1つ商品ページにアクセスします。

そこで型番をコピーし、モノレートで検索します。

モノレートで検索しても、全く別の商品が複数検索され、該当商品を見極めなければ行けない。

商品の全てを検索せざるを得なく、コピーした型番も、別の商品が該当する。

これでは1日8時間費やしても、ほとんど仕入れる為のリサーチに時間を使って、1日が終わってしまいます。

また、前回の記事で伝えた通り、電脳せどりのショップでは、「仕入れ出来ない店舗」と「仕入れ出来る店舗」の2つのショップが存在します。

そのショップが仕入れが出来ないショップであれば、リサーチした時間は水の泡。

全くの無意味な行動だったとなりかねません。

明らかに電脳せどりには不向きのショップな訳です。

一方、CD一覧から、商品詳細が分かり、型番がJANコードで表示されているネットショップがあったとします。

50件ある一覧から、アマゾンで高く売れるものだけを数点ピックアップして、その数点だけの個別商品ページにアクセスします。

個別ページには、JANコードが乗っているので、コピーしモノレート検索しても、違った商品が該当する事はありません。

厳選した物だけをモノレートで調べるか。

ガラクタを含め、全てをすみから調べるか。

この違いです。

1つのサイトのみで月20万円稼いだサイトは?

ちなみに、月20万円を稼いだたった一つのショップは、商品一覧にて知りたい詳細が全て乗っています。

  • 製造年月
  • 在庫状況
  • JANコード
  • 商品規格
  • 商品説明

これらが50件ごとに全て一覧から見れるので、

いちいち個別ページにアクセスする必要はありません。

めぼしい奴だけ、モノレートで検索すれば良い訳です。

そして、50件表示されるページからJANコードも特定出来るので、一覧表示からコピーすればモノレートで検索出来る。

この50件表示される、一覧表示から仕入れの全てが完結出来る訳です。

50件表示されるページから、一つ一つ個別アクセスして行って、JANコードをコピーし、モノレートでリサーチする大変さは、電脳せどり歴の長い人であれば、痛いほど分かるはず。

リサーチするだけで無駄な時間が足れ流れていく訳です。

しかしたった一つのショップは、この時間効率がものすごく良いのと、あっちこっちアクセスしたりする面倒が一覧表示から全てが完結するので、一気に無くなるのが、このショップが電脳せどりに向いている所です。

さらにこのショップの特徴である、中古価格として新品商品を買える所も、仕入れやすさを加速させています。

こちらがそのショップにある新品のみの商品件数です。

26000件以上の新品商品が眠っています。

新品商品だけをリサーチして行く事も出来る訳で、この件数は1日ごとに入荷され、随時更新されて行きます。

また新品なのにも関わらず、最安値も破格の値段です。

こちらが最安値のCDですが、新品CDが203円で買う事が出来ます。

これほど格安で仕入れが出来るので、一つのサイトでも月20万円を稼ぐ事が出来たと言う事なんです。

終わりに

今回は、かなり深い中級者レベルの部分までお伝えしたのでまとめると、電脳せどりでは【ショップ選びが最重要】になると言う事です。

ショップが、仕入れ出来ないサイトなら、根本的に間違いだし、リサーチに時間が掛かるショップなら、電脳せどりには適していない。

電脳せどりでは、仕入れのショップ選びは必ず大切にして下さい。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする