秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




発送ミス!せどりで購入者に違う商品を発送してしまったときの対処法とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ちゃんこまが一番始めに取り組んだのが不要品の転売でした。家の要らない物を片っ端から見つけて来ては、ヤフオクで販売したりして。そのときには、本当に色々出品しました。電子辞書からビデオデッキ、スマホ、iPod、カメラのレンズ、着なくなったジャージなどなど。

出品説明文も、過去売れている出品者の説明文を勉強して、どんな風に書くんだろうと言う事から、テンプレートを作って、何度も販売出来る様に、試行錯誤したりして。そこがせどりの先駆けだったんですね。その時の発送ミスをしてしまった時の話を。

不要品のカメラが以外に高値に

その時もいつも通りヤフオクに出品作業をしていました。売っていた物が家に合ったカメラです。それは以前、写真を撮りたいという理由から買ったCanonのカメラでした。確か買ったのが25000円くらいかな。で使わなくなったので、それを売ってしまおうと。

いくらで売れるのか予想もできなかったので、売れたら良いやという感覚で1円からオークションさせました。で、デフォルト通り、終了日時は土曜の夜9時に。猶予が5日ぐらいあったのですが、値段がどんどん上がって行って、ウォッチリストが増えて行く度にわくわくしたのを覚えていますね。

で結果は23800円とか。少しマイナスですが、ま、多少使った中古品が同じぐらいの金額で売れたので、大満足でした。そのCanonのカメラは型落ちで結構古かったのですが、なかなか値段相場が変わらない商品でしたね。で、安心したのも束の間、慣れない購入者とのやり取りが。これも見よう見まねで、なんとか振込を確認して、購入者の住所へ発送。その当時ネットバンクなんかも知らなかったので、わざわざ銀行に行き入金を確認したりなんかして。笑

落札者から「違う商品が届いたんですが」との連絡を

後はしっかり届いたのを確認するだけと思っていたら、数日後購入者から「購入した商品とは別の物が届きました」との連絡が。まさかと思っていたのですが、そう言えば、カメラと同時期にジャージも出品していました。そのジャージはまさかの1円で落札。肩をがっくりと落としていたので、住所を書く先を間違えたと、すぐに気がつきました。

すぐにカメラを購入してくれた方に連絡をして発送ミスをしてしまいましたので,商品を着払いで構いませんので、送り返して頂けますでしょうか。と連絡をしました。ジャージを落札した人には事情を説明して、すぐに着払いで送り返してもらいました。お二方とも、本当に良い人で、すぐに返送してもらい、次は発送ミスの無いように、カメラ購入者にはカメラをと、何度も確認して発送しました。

せどりの駆け出しの頃に起きた発送ミスをおかしたときの体験談ですが、慣れないときには確認が必ず大事になってくるなという良い経験になりましたね。その後せどりでアマゾンを活用することになりましたが、その時の経験から、今まで一度も発送ミスを起こしていません。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする