秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


真っ当なサイドビジネスを探すにはハローワークが良い!?怪しく無いサイドビジネスを探す方法!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日こんな質問を頂きました。

会社員をしながらサイドビジネスに取り組みたいのですが、どれも信用しづらく、堅実に稼げそうなネットビジネスを見つける事が出来ません。

安心して取り組めるサイドビジネスを見つけるにはハローワークなどで見つけるのが確実なんでしょうか?

そもそもハローワークなどにサイドビジネスの紹介等あるのでしょうか?

と言う質問をブログから頂きました。

サイドビジネスで怪しく無い物は無いのか。

と悩んでいる人も多いと思いますので、この質問に答えて行きたいと思います。

まずハローワークにサイドビジネス関連の仕事の紹介はありません。

僕自身、大学を中退せざるを得ない状況になって、ハローワークに通った事が数回だけあります。

(その頃の事は、詳しく書いていますので、プロフィール欄から見てみて下さい)

ハローワークにはサイドビジネスの仕事が掲載されている訳ではなくって、正社員としての仕事の募集がほとんどで、副業とかの類いの仕事はありませんでした。

だからハローワークでサイドビジネスを見つけに行こうとしたって無意味ってことですね。

じゃあ、どこで安全なサイドビジネスを見つける事ができるのか。

これが質問のキーパーソンだと思うんですね。

先に結論から言うと、どこでも見つける事が出来ます。

書店で見つける事も出来るし、ネットから見つける事も出来るし、テレビでも会社員のサイドビジネスで稼げる様になった話なんて言うのもやっていたりしますし。

どこでも堅実なサイドビジネスは発見する事が出来ます。

でも問題は、信用出来るか出来ないかですよね。

【もう騙されるな】ネットに転がっている情報は怪しいのか。稼げる系の情報は全て信じるな。この過去記事にも書いているんですが、信用するしないも結局自分次第なんですよね。

テレビやネットだからといって、どれが信用出来て、どれが信用出来ないなんて、確実に分かりっこ無いです。

極論言えば、明日死ぬか死なないかだって、自分には分からない事。

100%なんてあり得ないですから。

ハローワークでサイドビジネスを探すのは、確実で安心した所が紹介しているから、ハローワークを頼りたくなると言う理由だと思うんです。

だけど、実際に副業を紹介しているハローワークなんて無いし、100%堅実に稼げるサイドビジネスなんて存在しません。

何度も言う様に100%なんてあり得ないから。

逆に言えば100%じゃないからこそ、やってみる価値があると思うし、達成出来たときに楽しいと感じるんだと思うんですね。

必ず成功するとか、100%上手くいくのであれば、やる意味って無いですから。

当然サイドビジネスとか、ネットビジネスって怪しい情報を言う輩も居ます。

残念ながら。

でも、確実に稼げる情報を伝えている人はいるし、ハローワークなんかに乗らない濃密な情報を発信している人は居ます。

そんな人を見つけて、サイドビジネスを取り組むのが一番堅実かなって。

必ず信用出来る情報は転がっているし、安心して取り組めるサイドビジネスにで合えるはずです。頑張って下さい。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする