秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【本を読んでも稼げない】副業をする際の正しい本の読み方とは。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ここ最近の日課と言えば、読書にめちゃくちゃ凝ってますね。

ビジネス系
哲学系
マーケティング系

などなど。

結構幅広く読みあさっていて、本棚が満杯状態。

そんな読書をしていて気がついた事が一つありましたね。

それが「本を読んでいても何も変わらない」と言う事。
一昔前、ビジネスや副業なんて言葉さえ知らなかった僕は「本には答えが全て書いてある」

そう思っていました。

不動産の営業部門に就いた時も

「営業ってどうやるんだろう」

そう思ったらすぐさま書店に行って、営業に関する本を買い漁りました。

そしたら、買ったその時からなんだか営業が出来る様になった気がしていたんですよね。

でも結果として契約を取れず、成績は振るわず。

本に書いてある事なんか、意味ねぇじゃねぇか。

そんな風に思っていた時期もあったんです。

勉強熱心なんだけど、結果が振るない。

もしかしたら、今現在副業やネットビジネスをやっている方で、同じ状況の方も居るかもしれません。

勉強しているのに、結果が出ないんだけど。

副業の知識を収集しているのに稼げなんだけど。

インプットしているのに、結果が出ないんだけど。

僕の営業時代の時の様に。

そこからしばらく本を読む事を辞めました。

結果が出ない、意味の無い事が書いてある紙なんて物に、価値なんて感じられなかったから。

でもやっぱり、営業が振るわずに、上司から怒号が飛び交い、営業先ではぺこぺこ頭を下げる日々。

「何か変えないと」

そう言う思いは、どこかしら自分の中にふつふつあったので、足が向かったのはやっぱり本屋でした。

でも昔と違うのは、そこから一気にトップセールスマンになり、全国的にもトップクラスの成績を納める事が出来たんですね。

それが僕のサラリーマン時代の経験です。
じゃあ、何が変わったのか。

それは本の読み方でした。

以前であれば、本を買っただけで満足していた。

むしろ、本棚がいっぱいになって「これだけ買ったんだ」

そんな気持ちが楽しかったりもしました。

だけど、当然本を読んだだけでは何も変わりませんでした。

そこで感じたのは、「本当に本に書いてある事を実践しているのか?」と言う事。

読むだけなら誰でも出来る。

買うだけなら誰でも出来る。

なら本当に実践しているのか?

当時の僕の答えはノーでした。

買うだけで満足。

読むだけで満足。

集めるだけで満足。

そんな気分だったんですね。

「本を読んでも何にも変わらない」

そう気付いた僕は、一つづつ本に書いてある内容を実践して行ったんです。

それが本の読み方が変わり、一気にトップセールスマンまでの成果が出た結論でした。

おそらく、本を買って、読むまでがゴール。

と言う人がほとんどだと思います。

でも、僕の今の本を読む流れとしては、

本を買って、

読んで、

実践する。

ここまでがゴールです。

実践する所まで、本を読む時間に充てます。

仮に夜中1時間しか本を読む時間が無いのなら、30分本を読んで、30分実践する。

1時間しか読む時間が無いのに、1時間丸々本を読む事はしないです。

きちんと実践する時間、行動に落とし込む時間をもうける様にします。

おそらくこれが、ネットビジネスにおいても、副業に置いても、かなり早く結果が出せた要因じゃないかと。

だから、本を読むとき、ネットビジネスの教材を読むとき、副業の知識をインプットするとき、いろんな情報収集の時間があると思いますが、

必ずやってほしいのは、勉強した分と同じ時間、実践、アウトプットすると言う事。

これを意識するのとしないのとでは、副業での全く結果が変わって来ます。

世にある本は、成功法則とか、相手を惚れさせる技術とか、心理学本とか、副業で成功する本とかが溢れかえってますが、大事な本の読み方の本は無いんですね。

だから多くの人が知らないことだと思います。

一昔前の僕みたいに。

だから本の読み方、情報商材の読み方、をお伝えしておきたかったんですね。

つまり冒頭で言った「本を読んでいても何も変わらない」と言う言葉を言い換えれば、

「本を読むだけでは何も変わらない」と言う事。

もっと言い換えれば、「本を読んで、実践することで変わって行く」

そう言う事だと思います。

お金が無いと言いながら、だらだら深夜テレビを見て何もしようとしない。

お酒を飲みながら、会社の愚痴を言い合う。

キャバクラで、文句ばかり垂れる。

部下にばかり責任を押し付けて、自分では責任を取らない人。

こういうサラリーマンは、

家計が苦しい。

会社員はヤバい。

給料は上がらない。

いつリストラされるか分からない。

そんな状況なのにも関わらず、本を読む事すらしないのが普通です。

何もしなければ事態は好転しないのに。

またこういうサラリーマンは、

国が、会社が、地域が、勝手に変わって、自分の事態が好転する事を望んでいる人が多いです。

(それほど楽な事は無いですから)

もちろん現状に満足していて、

会社勤めが楽しい。仕事が生き甲斐。そんな会社員であれば、何も問題ありません。

問題なのは、現状に満足していないのに、何かを変えようとしない。

本も読まない。情報収集もしない。などのぐーたらマン達。

だからこそ、このブログを読んでいるだけで、既にあなたは極少数の限られた人と言う事。

だって常に勉強して、向上しようとインプットしているから。

また、本当に身になる本の読み方を既に知っている訳ですから。

しかもまだまだ、日本では副業やネットビジネスという存在は認知されていないので、ほとんどのサラリーマンが知りません。

チャンスはまだまだありますね。

きちんとした本の読み方、情報収集の仕方、副業で結果を出すインプットの仕方を覚えて、是非、実践する事を意識してみて下さい。

そしてそれを習慣レベルにまで持って行って下さい。

事態はかなり変わると思います。

ps.

IMG_3759

こんな感じでおそらく100冊以上の本を読んでます。

(本棚にはもっとありますが、載せれないので。)

IMG_3760

IMG_3761

しかも僕の本の読み方は、ここにある本を4週以上繰り返し読みます。

(400冊分ってことか。笑)

また、アマゾンで在庫切れの本(定価5000円前後)だったり、ダイレクト出版で5000円以上の本もあるので、総額30〜40万ぐらいは、写真だけの本でも行きますね。

IMG_3764

これなんかは、ダイレクト出版の本ですが、マーケティングやセールスに関してかなり為になる事が多い本です。

ビジネスや副業をやっている人では、「現代広告の心理技術101」はほとんど持ってるんじゃないかな。ってレベルの本。

ま、結構高い部類の本ですが、投資と考えれば安いもんです。

IMG_3763

不動産の営業をやっているときに読んでいた懐かしい本を見つけました。

この時のトップセールスマンの経験が、今のネットビジネスにもかなり生きてますね。

IMG_3762

めちゃめちゃ懐かしい本もありました。

サラリーマンになるにあたって、なんだかビジネスマナーを知らないとダメな気がして買った本。

今では完全に必要なくなったし、今後も絶対に読む事がない本ですね。

なんだか当時のサラリーマンの時代を思い出すので、感慨深くて捨てられない本の一つでしたね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする