秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




副業で稼ぐ為に大切な3つの技術とは?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

これまでネットの副業で、よく例があがるものに色々と手を出して行きました。

せどり、転売、輸入輸出、自己アフィリエイト、データ入力、アンケートなどなど。

稼げるものもあれば、稼げないものもあり。

ただ、稼げなかったものも、それぞれ良い経験が出来たと思っています。

数々の副業ビジネスモデルをして来て、最近1つ確信に変わったことがあります。

それが、どの副業にも共通して「稼ぐために必要な技術が3つある」ということ。

裏を返せば3つしか必要な技術ってないんですよね。

今回はその副業で稼ぐ為に必要な3つの技術をお伝えして行きます。

1つの副業にしか適応しない技術は最低限で良い

今回この記事では、○○の登録方法なんてものを紹介するつもりはありません。

せどりならマーケットプレイス登録方法だったり、アフィリエイトだったらASPの登録方法だったり。

こんなものは技術やスキルでも何でもないし、調べればいくらでも出てくるからです。

ましてや1個の副業にしか応用出来ないものは、技術とは呼べないと思っています。

でも本当の技術やスキルって、ところ変わっても応用出来るものが、本物の技術だし、本物のスキルだと思うんですね。

なのでこの記事では、1つの副業にフォーカスして、狭い範囲のスキルやノウハウを伝えるんじゃなくて、ぼくが色んな副業ビジネスを経験して来て、「どのビジネスモデルにも役に立った」そしてその技術こそが、副業で稼ぐに当たって、ほんとうに大切なことだったとい今思える3つのスキルをお伝えしたいと思っています。

仮説力

まず、ぼくが思う副業で稼ぐ為に大切な技術は仮説力です。

もちろん1番最初に出したということは、「1番大切」な技術だから一番最初に出しました。

ぼく個人の中で、この仮説力が一番大切なスキルだと思っています。

副業に関わらず、よくビジネスシーンではPDCAなんて言葉が出て来ます。

物事を解決、改善するために、考えるべき4つの項目の頭文字を取ってPDCAとなっている訳ですが、多くの人がD。つまり行動を重要視するように言います。

行動することこそが大切。成功する為には行動あるのみ。

だからDOが大切という風によく言われる訳ですが、ぼくはそうは思いません。

ぼくが一番大切だと思うのはPです。そしてこのP=PLANこそが仮説力です。

通常のPDCAサイクルでのPとは、PLAN(計画)を指します。

計画して、行動して、評価して、改善する。PDCAの大体像がこんな感じですが、ここでいうPの計画って、計画じゃない方が良いと思うんです。

一般的な計画って、遠足のしおりのように、朝はどこに集合して、お昼はどこどこでご飯を食べて、夜はあそこに遊びに行ってと、何やら全てが最初から見えているもの、それが計画の様な気がします。

っでも、始めから世の中で完璧なものって存在するんでしょうか。

完璧なものを作ろうとして、計画を練れば練るほど、次のアクションの「行動」へ転換するのが遅くなります。

もちろん、大企業のように1つの事業に数千万円と投資するのなら、きちんと計画を立てる必要がありますが、副業の場合は規模が大分小さい訳です。

要するに、計画ほどきちっとしている必要はなくって、「こうなんじゃないか?」という仮説をいかに早く立てることが出来るか。

こっちの方がよほど大切なことだと思います。

また、よく一番大切といわれる「行動」

なんで大切といわれるのかといえば、行動出来ない人があまりに多いから、余計「行動しろ」と拍車がかかって言われるようになるんだと思うんですね。

ただ、自分の中で確固たる自身がある「仮説」が生まれたとき、「行動して試してみたい」という衝動にぼくはかられました。

つまり行動せざるを得ない状況になったんですね。

経験上これに間違いありません。絶対の自信があります。

仮に仮説を立てても行動出来ないよ。という言う人がいるのであれば、その仮説自体に「絶対の自身」を持てていない為です。

例えば、恋人にサプライズでプレゼントを買った。

絶対に恋人が喜んでくれる自身があるなら、早く恋人が喜んでいる顔を見たいはず。

実際には、今恋人が喜んでいる訳じゃなく「多分ぼくが上げたら彼女は喜んでくれるだろう」という仮説な訳です。

でも絶対に喜ぶプレゼントを買えば、上げるという「行動」をしたくなるはず。

だからいかに、「これだっ」というプレゼントを上げられるか、仮説を立てられるか。

このアイデアの数と質が、ここでいう「仮説力」です。

そして自分が絶対の自信を持った仮説が出来上がれば、自然と実証する為に(恋人にプレゼントを上げるが如く)行動せざるを得なくなります。

ぼくのこれまでの経験上、副業ビジネスで多くの壁にぶつかって来ました。

それこそ、どんなに行動しても解決に進まないものも多くありました。

行動しても、間違った道を歩んでいたのでは、絶対にクリアするに至らないからです。

そんなとき「こうしたらいいんじゃないか?」と、ふと問題を解決出来る様なアイデアがわいて来たら、なぜか自身が湧いて来たんです。

そして試したくなる。

当然、全ての仮説が上手くいく訳ではありません。

ただ、1つの仮説は間違っていたという、答えは出すことが出来ます。

誰かに教わる機会がなかったぼくは、そうした地道な積み重ねから、独立するまでに至りました。

副業って気楽なカンタンなイメージがありますが、絶対に壁にぶち当たる時が来ます。

そんなときに、「こうしたら上手くいくんじゃないか?」

そう思うアイデアを考えることこそが「仮説力」です。

そしてこれは考えれば考えるほど、仮説を検証すれば検証するほど、効果覿面な仮説を思いつくようになります。

すなわち鍛えることが出来るスキル、技術ということ。

ぼくが副業初心者の方に「まず何からしたら良いですか?」と聞かれたしたら、「何が今問題で、どうやったら解決出来ると思いますか?」とその人の仮説力という技術を伸ばすことをアドバイスすると思います。

ぼくの中では、かけがえのない一番大切な技術です。副業だけに限らず全てにおいて。

マーケティングスキル

2つ目に副業で稼ぐ為に大切な技術はマーケティングスキルです。

マーケティングスキルと一概に言われても、その幅は広くって価格設定やら販売経路、販売戦略などなど。

その概念も多くってイマイチぱっとしない。

ここでのマーケティングスキルとは、仮説力をより確かなものに変えるもの。

これがマーケティングスキルという定義だと思います。

より分かりやすくする、1つ面白い話があります。

南米で洗剤を売っているメーカーがあったのですが、なかなか商品が売れません。

原因を探ろうと、市場調査をしていると、ある違いが売れない原因となっていました。

ライバルの洗剤の特徴は「いいにおい」がするという特徴。

一方で自分たちの洗剤は、「消臭」。無未無臭なんだけれど、殺菌力が高く、菌のほとんどを除菌する洗剤。

でも、皆に選ばれていたのは、ライバルの「いいにおい」がする洗剤だったんです。

なぜか。

菌を殺菌するといっても、目に見えるものではありません。

いくら殺菌されていようが、目に見えないので皆気づけない訳です。

じゃあ何で洗浄したのを確認するかって言うとやっぱり「におい」だったんです。

いいにおいがすれば、洗えた証拠だし、いいにおいがしなければ、まだ汚いという疑い。

自分たちが売っていたのは無臭のものだったので、「キレイに洗えたのか」をうまく伝えられてなかったから売れなかったということだったんです。

話を戻します。

なぜ洗剤が売れないのか。

この問題を解決する為に、色んな仮説を立てられる訳です。

「もっと安くしたら売れるだろう」「固形洗剤ではなく、液体洗剤なら売れるだろう」

それこそ、100個でも200個でも考えられます。

ただ、的を得ていなかったら、どのアイデアも全く意味がないことになります。

自分がワクワクする様な仮説力は大切。

そしてそれをより明覚に科学的に判定するもの。それが「マーケティング技術」という位置づけなんですね。

思考力

そして最後になりますが、3つ目の副業で大切な技術は「思考力」です。

要するにマインドですね。

このマインドもよく大切といわれるものですが、その通りだと思います。

ただ「マインドって何?」と聞かれるとよくわからない物。

そこでぼくが思うマインドの定義は「体力」だと思っています。

仮説力やマーケティング技術は、テクニック的な技術です。

サッカーで言うところのドリブル、パス、シュート、それぞれサッカーがうまい下手に関わる技術の部分。

でも、いくらサッカーがうまくても1つの技術がなければ、何をすることも出来ません。

その1つの技術とは「体力」です。

いくらサッカーがうまくても、すぐにバテていては試合で活躍出来るはずもないですし、中学生レベルであっても、試合に出してもらえることはありえません。

体力あってこそのスポーツですから。

このマインドとは、スポーツの体力と本当に似ていると思います。

でもぼくはこれを「技術」と定義したのは、マインドは鍛えられることを知っているからです。

スポーツの体力は走ることで強化することが出来ますが、このマインドも同じで、鍛えることが可能です。

思考とは習慣の賜物。

日常の習慣が、その日その時の決定を下します。

だから、少し意識することでガラッとマインド面を鍛えることが出来る。

そう思っています。

現にサッカー日本代表の本田圭祐は、「プラスに捉える技術を身につけてほしい」と講演のときに語っていました。

ぜひ仮説力、マーケティングスキル、そしてマインド。

この3つを意識して向上させると、どんなビジネスや副業であってもかけがえのないスキルとなりますので、鍛え続けてほしいと思います。

まとめ

副業で稼ぐ為に大切な3つの技術

  • 仮説力
  • マーケティングスキル
  • マインド

実は副業で稼ぐ為の技術って多く無い。

2年以上取り組んできた今、そう改めて感じます。

1つの教材を買えば、大体やることは分かるし、ネットで調べればやり方なんていくらでも出て来ます。

サッカーでも、テクニックの種類なんて大体3つぐらい。パス、ドリブル、シュート大体こんなもんです。

でも一長一短で身に付く訳ではありません。

だからこそ「技術」と言える訳です。でも一度その技術を身につけてしまえば、どんな副業であっても稼ぐことが出来る自分へと成長してる。そう思います。

ぜひ、この3つを意識して取り組んでみてください。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする