秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




最低1000円。副業を始めるときにいくらの必要経費が必要なのか。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

副業を始めるときに、一体いくらの必要経費がかかるのか。

気になって調べ見ると、大半が節税のための情報ばかり。

でも本当に知りたいのは、稼いだ後の節税ではなく、稼ぐために必要な経費。

そんなことが副業を始めたてのころ、ボクが知りたかったところ。

あるところでは、0円でできると良い、あるところでは、ある程度の経費は必要という。

どれが本当でどれが嘘なのかが分かりづらい。

そう思います。

どの副業をするかで必要経費は変わる

副業から独立した身。

当然最初から独立する気なんてなくって、サラリーマン以外に収入源が数万円あればどれだけ嬉しいだろう。

そんな気持ちから副業を始めました。

最近では、生活に困ることはないので、特に入金を確認することはありませんが、気付いたら、月収はサラリーマン時代の4倍以上に。

そんなボクが思う副業にかかる必要経費は、どんなビジネスをやるかによってまるっきり変わってくるということ。

ネットでのビジネスを副業でやるにしても、数限りなくありますし、無料でできるもの、多少お金のかかるもの、お金がかなりかかるもの、ネットビジネスといえど千差万別です。

ビジネスモデルが変われば、当然経費としてかかってくるお金も違うのは当たり前の話です。

必要経費が安く、手軽に始められるアフィリエイト1つとっても外注をするのなら、人件費がコストとしてかかるし、自分1人でやれば、それほどかからない。

副業でかかる必要経費って、一概にくくっても、その副業の中でも色々あるってことですね。

せどりの場合

まず代表的なネットビジネスのせどり。

ボクも一番始めに取り組んだのがこのせどりでした。

いわゆる転売ビジネス。

お店やネットで安く買って来て、ヤフオクやアマゾンなどで売ること。

それを総称してせどりといわれています。

ネットビジネスの中で一番稼ぎやすいといわれているビジネスで、「一番稼ぎやすい」というフックから、ボクが取り組むことを決めたゆえんでした。

でも当時は、せどりでいくら必要経費がかかるのか全く考えておらず、痛い目を見たのも事実。

だからまず始めに、いくらの必要経費がかかるのかを知っておいてほしいんですね。

せどりというネットビジネスをとったときにかかってくる必要経費は主に2つ。

アカウント費と仕入れ代金。

この2つです。

アカウント費とは、転売する上で売る場所が必要になります。

それがヤフオクだったり、Amazonだったりする訳ですが。

ヤフオクの場合、出品するためのアカウント登録が必要なので、その分のお金が、1必要経費になります。

参考記事:【図解付き】2ステップで簡単!ヤフオクへの登録方法を分かりやすく解説。

Amazonの場合の同様で、小口出品と大口出品という2種類がAmazonにはあり、小口出品は必要経費はありませんが、大口出品だと月額の料金がかかります。

参考記事:超初心者の為のアマゾンマーケットプレイスの登録方法とメリット、デメリットを徹底解説!

  • Yahoo!プレミアム会員費:462円
  • Amazonマーケットプレイス:4900円

せどりをする上で、どちらかを利用することが大半なので、Yahoo!を選択すると462円が必要経費でかかります。

Amazonを利用する場合、4900円が固定の必要経費ということになります。

ここでは、どちらがいいの?という双方を比較する記事ではないので、割愛しますが、気になる方は下記を合わせてみてみてください。

参考記事:【売るならどっち?】アマゾンマーケットプレイスの手数料計算をヤフオクとの比較で徹底解説!

参考記事:アマゾン?ヤフオク?転売ではどこで売るのが一番稼げるのか?経験者が徹底検証した答えとは!?

参考記事:せどりで売るならどっち?実践者がヤフオクとアマゾンを徹底検証!

アマゾンかヤフオクかは、結構鉄板で言われることなので、やっぱり記事も多く書いていますね。

まあ、メルカリなんかの無料アプリで売ることで、1の必要経費を節約することも出来ますが、本格的に参戦して行くのなら、上記の2つのどちらかは必須になるでしょうね。

次に2の必要経費である、仕入れ代金です。

これはどのぐらい仕入れるのか、いくら稼ぎたいのか、また仕入ジャンル、仕入れ単価などにもよって大分変わってくるので、一概には言えない部分です。

カメラなんかはコチラの記事でも言っていますが、高単価な商品で1個2〜3万円するので、30〜50万円ぐらい仕入れ金として経費がなければ、まとも稼げないでしょう。

一方で単価の安いジャンルであれば、数万円あれば十分な金額です。

初心者にオススメのジャンルはコチラの記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

ジャンルや単価、いくら分仕入れるのかによるのでせどりで仕入れ経費は一概には言えないですが、安い単価であれば最初は5万円もあれば十分でしょうね。

コツコツ積み上げて行くのであれば2〜3万円でも行けると思います。

つまり、せどりでかかる必要経費は1+2。

合計で2〜5万円前後かかると思ってもらえれば十分かなと。

アフィリエイトの場合

せどりと相対して、双璧をなすネットビジネスのアフィリエイト。

よくアフィリエイトは必要経費がない、なんていわれますが、そんなことはない。

せどりなどに比べて安いとは言え、サーバー代やドメイン代などかかってくる経費は必ずあります。

アフィリエイトの場合、固定でかかってくる必要経費は、2つ〜3つですね。

先ほど上げた、ドメイン代とサーバー代。

またメルマガを配信する場合のみ、メルマガ配信スタンド代。

この3つがアフィリエイトで最低限かかる必要経費です。

アフィリエイトを家に例えるとサーバー代が土地。ドメインが住所。

そんな風によく例えられます。

まあ、これが一番分かりやすいので、引用させてもらいますが、アフィリエイトサイトを構築するためにかかってくる必要経費です。

大体サーバーが年間で1000円前後。なので月100円ぐらいが必要経費。

サーバーも月々1000円ぐらいので、アフィリエイトのトータルが1100円ぐらいですね。

+αメルマガを配信する場合、メルマガスタンドが2〜3000円ぐらいがかかるので、+2〜3000円となります。

  • メルマガ無し:1100円前後
  • メルマガ有り:3100円〜4100円前後

アフィリエイトにかかる必要経費をまとめるとこんな感じ。

大分安い印象ですが、少なからず必要経費はかかってくる。

必要経費が安いからといってオススメな訳じゃない

ここまで代表的な副業の2種類。

せどりとアフィリエイトでの必要経費を考えて来ましたが、一見するとアフィリエイトの方が必要経費が安く、副業ならアフィリエイトの方がいいのかと、思えます。

ただ、必要経費が少ないということは、その反面時間が掛かることを意味しています。

初心者にアフィリエイトをおすすめ出来ない理由2選。にも書いていますが、ドメイン代やサーバー代が安く済む反面、新規で取得するので、ドメインにパワーがありません。

パワーがないということは、記事を更新しても上位には表示されないということ。

上位に表示されないということは、アフィリエイト報酬が発生しないということ。

その証拠に、これはよく言われることですが、アフィリエイト経験者の80%以上は5000円さえも稼げていない。なんてよく言われることですが、上記が原因です。

コツコツと良質な記事を書いていき、100記事〜200記事ほど更新して半年後に、ようやくアクセスが来る程度です。(バズなどを計算せず)

つまり必要経費が少ない反面、コツコツと積み上げて行かなければ行けないことを意味しています。

もちろん、コツコツ積み上げることができる人であれば、止めはしませんが、大半の人は無収入の期間、成果に繋がらない努力を続けることができないので、副業自体を辞めて行ってしまいます。

一方でせどりでは、売る場所にコスト代を払うデメリットがありますが、その分既に興味のある人があつまるプラットフォームで販売することができるメリットを持っています。

そのため、出品すれば数日後に売れることも珍しくない。

必要経費がかかる反面、コツコツ積み上げることはいらず、圧倒的に早く副業稼ぐことができる。

それがせどりのメリットです。

初心者の場合、せどりが一番稼ぎやすい副業であることはよく言われることですが、とくにどちらをおすすめするつもりはありません。

コツコツ積み上げるのが得意ならアフィリエイトに挑戦しても良いと思うし、早く稼ぎたいと思うのならせどりに取り組んだら良いでしょう。

ただ大切なのは、事前に情報をキャッチして、いくらの必要経費がかかり、どちらの副業を自分に向いているのかを見極めること。

ボクはそれが大切なことだと思います。

なのでアバウトにでも、それぞれのネット副業で、いくらの必要経費がかかるのか捻出しました。

このかかるお金を参考に、あなたにあった副業に挑戦してみてください。

まとめ

  • せどりにかかる必要経費:2〜5万円前後
  • アフィリエイトにかかる必要経費:1100円〜4100円前後

必要経費が高い分、即結果の出るせどり。

必要経費が安い分、結果が出づらいアフィリエイト。

そんな違いですね。

副業としてビジネスをするのであれば、少なからず必要コストはかかります。

安く押さえたい気持ち、無料でやりたい気持ちは分かりますが、無料で取り組んで稼げるようになった人をボクは知りません。

またこういった経費であるデメリットを伝えず、メリットばかりを押し付ける人もいますが、これまた信用ならない。

副業をやるなら全てが自己責任。だからこそ、デメリットである経費をしっかり知っておくことが大切だと思います。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする