秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【人みたいな形した物体だな】会社員時代に言われて一番嫌だった事。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

僕がサラリーマン時代一番嫌いだった物があります。

それが会議でした。

不動産会社に勤めている時、毎日会議からのスタートでした。

また祝日の営業日終わりの月曜日に早朝会議という名の地獄のような会議が存在しました。

早朝8時出社し、前日の営業結果を話し合って行く物です。
会社までの通勤時間で、1時間半ぐらい掛かるので、月曜日の朝起きるのは5時前。

月曜日となると、サザエさん病なる物が存在するらしいのですが、会議の前日の日曜日も11時頃まで働き、お風呂に入り、ご飯を食べ、諸々していると早く寝れても1時過ぎ。

サザエさんを見る余裕なんて全くなかったので、サザエさん病に掛かる事はありませんでした。

しかし、サザエさん病よりも大分深刻に、

「嫌だ。嫌だ。」

「行きたく無い。」

そう念じて、月曜日の朝は嫌々、体を起こしていました。

いつもより体が重苦しく、寝たか寝てないかももわもわした曖昧な頭の中、必至に体を起こし無理矢理に嫌々シャワーを浴びます。

今のような2月の時期はそのシャワーすら体がぶるぶる震え、囚人と対して変わりない生活の様でした。

そこまでして地に足をはう様にして朝起きし会社に向かうと始まる一番嫌いな会議。

会議は営業部だけで開かれ上司3名、社長1名、コンサルタント1名、同年代3名、僕1名の9名で開かれていました。

不動産会社での営業成績は毎回振るわない、出来ない営業マンの元へ常に上司の矢印は向いていました。

「なんで取れないんだ?」

「やる気あるのか?」

「お前の変わりなんて捨てるほど居る」

「取れないなら死ね」

「死にたく無いなら取ってこい」

「そもそもお前の顔嫌いだから見たくも無い。」

「契約取れないのなら、人の形した物体と同じだな」

毎度、会議の内容は取れてない営業マンへの怒号の嵐。

「すいません」

「すいません」

その言葉しか皆出せませんでした。

外部からの委託であるはずの経営コンサルタントも出来ない営業マンに対して、言葉の狂気を振り向け、何をコンサルしているのかすら曖昧で分かりませんでした。

その経営コンサルに法人契約として年間1000万円以上払っていると社長から聞いた時、本当にアホだと思いました。

法人をコンサルするのなら、それぐらいの値段が普通らしいのですが、今思い出しても大した事を教えている訳ではなく、ただ誰が責任なのか、取れてない営業マンを示しているだけ。

不動産の会社はそのまま辞め、次の営業の仕事でトップセールスマンになるほど努力を続けたのですが、

その会社では、「後輩を絶対にトップに育てる」この事を誓いました。

当時はサラリーマン自体嫌で嫌で仕方なかったですが、会社員でしかこの先生きる道がないと思っていたので、怒号や罵声を浴びるのは自分だけで十分。

これから会社員として社会で生きて行く後輩には、嫌な気持ちを味わってほしく無かった。

誰にでもチャンスはあって、無限大の可能性がある。

その可能性を気付くまで心をボロボロにしなければ元から能力の低かった僕は、気付けなかったから。

自分に出会った事で、少しでも後輩に「ちゃんこまさんに出会えてよかったです」と思ってもらえる様に後輩の役に立ちたかった。

絶望しか無い社会に多少なりとも安らぎを僕の後輩には感じてほしかったから。

その気持ちをくんでくれた僕の営業チームの後輩達はいずれもトップ成績を残してくれました。

全国的に会社が扱う商材を月間15本売れたら全国トップクラスと言う中、平均して僕のチームは20本以上の契約を獲得して来てくれました。

そのおかげか、上司から怒号が飛び交う事は無く、結果的には会社や上司から後輩達を守る事が出来ました。

僕が辞める時も、全力で泣いてくれて全力で止めてくれました。

中には、「ちゃんこまさんが居ない会社なら僕もやってる意味が無いです。一緒に辞めます」そう言ってくれる後輩も居ました。

1人の人間をゴミくずとしか見ず、歯車の一種と思っている会社、

取れない営業マンは人間じゃないと思っている上司、

自分は現場には行かず、現場の人間を見下ろす部長、

そんな存在から多少なりとも後輩を守る事が出来たのかな。

そう思えた瞬間でした。

それもこれも、不動産時代に「使えない人間のような物体」

そんなレッテルを貼ってこられ、サンドバッグの様に怒号を浴びせられた、嫌な経験があったから。

「自分以外にはそんな嫌な経験をしてほしく無い。」

「使えない人間なんて居ない」

それを証明したかった。

そしてそれを証明出来る環境を後輩達には示せたと思っています。

「人をゴミ」の様に思い1000万円も払って責任転換しか出来ない経営コンサルタント。

ネットビジネスでも、お金の為だけにコンサルを募集し3ヶ月や半年で500万円以上取り、人を育てる事を全く考えない輩も大勢居ます。

どれも無意味です。

言葉が悪いですが、くずです。

大嫌いです。

その人が今どの程度出来るのか、能力がどれくらいあるのか。

そんなものなんて関係ありません。

いくら今まで何も出来なかったとしても人間は人財。地球の宝。価値ある人間です。

無限の可能性があるんです。

その人にどれだけ向き合い、誠心誠意どれだけ一緒に成長しようとする気持ちがあるのか。

これが一番大切だし、それが人を育てると言う事です。

人は掃いて捨てる様なゴミではないし、取り替え可能な「物」ではありません。

ネットビジネス業界では、塾やネット講座など変な高額な物が横行しています。

しかし裏側は自分が稼ぐ為だけに開催してる物が多く、自分の事だけしか考えていない販売者が大半です。

(ネットビジネスだけでなく、不動産の経営コンサルタントも同様でしたが。)

1000万円や500万円も払えば確実に成長させてもらえると普通の人は勘違いしてしまいますが、現実は内容もサポートもペラッペラなケースも多くあります。

変な高額塾や詐欺商材に騙されずに自分で自分を守る為にも、誰かに教わるとき。

「成長したい」と誰かに教えを請うとき。

絶対に教えてくれる人がどれほど自分に寄り添ってくれるか。

そしてどれほど自分を成長させてくれるか。

ここは絶対に意識しておいて欲しいなと思います。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする