秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




過労性の鬱と診断された。ブラック企業に勤め過重労働の末に。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

「ブラック企業に勤め過重労働の末に過労性の鬱と診断された。」

そんな方から、今ボクが無料でプレゼントしている書籍の感想を頂きました。

少し手厳しい指摘もありながら、率直な意見ももらえましたので、紹介しておきます。

ーーー

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

最初の転機はブラック企業に勤め、朝4時に起床し帰りは早くても22時という生活をしていたら過労性の鬱と診断されたことでした。

食事も取れずシャワーも浴びずほぼ寝たきりで意識も朦朧とした毎日。

時折『食べなければ死ぬ』と脳が警告を発していたのか、急に這って動く程度は出来るようになりチョコレートなどの高カロリーな物を口に詰め込み、また寝込むという生活が2ヶ月ほど続きました。

身長175cmであるにも関わらず、起き上がれるようになったころには体重が50キロまで落ちていました。

過労から起きた鬱は、初めは座っているだけで息が切れるありさまだったのですが、2ヶ月も寝込んでしまったので生活費も心許無く、否応なく働くしか選択肢がなくなり再び就職したのですが、弱っていた身体では耐え切れず、今度は足腰を悪くしてしまいました。

過労生の鬱から心身共に壊してしまい、せどりに取り組みはじめ、ネットで色々と検索していた際にブログを拝見し、本書籍を読ませていただきました。

読んでみての最初の感想は失礼ながら、誤字、脱字、文法の誤用が多く読みづらいと思いました。

元々子供の頃から本の虫で、趣味で小説などを書いていたこともあったため、尚の事文法の誤用などが気にかかり、最初は内容を頭に入れるのに苦労しました。

しかし内容は非常に興味深く、3度反読させていただき、この感想を書かせていただいています。

似た類の書籍でだいぽんさんという方の物も読んだことがあるのですが、アフィリエイトのだいぽんさん、せいどりのちゃんこまさんといった印象を受けました。

どちらも程よく肩の力が抜けたスタンスで、自分も将来はこうなろう、こうなるために行動をしよう、と改めて意識するきっかけをいただきました。

今後も読み返し、くじけそうになった時に初心を思い返す手助けをして頂こうと思っています。

惜しむらくは、おそらく編集さんなどは居らず自筆で出版されたと思われる読みづらさです。

内容が興味深いものであるだけに尚更この一点が勿体なく、おそらく誤字、脱字を理由に読むのを止めてしまう人も居るであろうと思われるのがただただ残念です。

将来ネットビジネスを通じて何かしらご縁があって、最初のきっかけを頂いた文章のリライトをさせていただいたりしたら素敵だな。などと妄想もしましたが、何はともあれこの書から頂いたやる気を先ずは行動と実績につなげていこうと思います。

次の書やブログも楽しみにさせていただきます、ありがとうございました。

■別書「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」を読んだ感想

1冊目の感想を送信したあと、すぐに3度読ませていただきました。

自由を得るために辿るべき思考の順序、そもそも自由とはどういったものであるのか、実際に販売された商品の実例など、内容も多岐にわたっており非常に興味深く読ませていただきました。

せどりを実践し始めたばかりの身としては特に販売の実例が興味深く、非常に参考になりました。

書内では価格差に主眼を置いて解説されており、仕入れ値に対して軽く3倍を超える売価はもちろん凄まじいの一言なのですが、個人的には画像にあったAmazon販売ページの中でも特に商品数も良い参考になりました。

マニアックな品で(たとえ少なくとも)強烈な需要があること、これに加えて出品者数が少ない、つまりは需要が極端に追い付いていない品を狙い撃ちしているのだろうな。と想像しながら読ませていただきました。

もしくは出品者数が少ないにこしたことはない、つまりライバルは少ないにこしたことはない、という思考で至った行動の結果なのかもしれませんが、まだ初心者の自分にはどちらとも判別はつきません。

しかし、今まではランキングの売れ行きや最低価格ばかりを見ていましたが、新しい基準がひとつ増えたのは間違いなく自身の糧になったと実感しています。

ーーー

過労性の鬱。

ボクは鬱になったことがないけれど、過重労働の辛さは痛いほど分かる。

同じ症状ではないから、共感できると言って上げられないのが悔しいけれど、残念ながらそれがブラック企業というものでした。

鬱の辛い症状や過労の経験。

あまり口に出したく無いこともあったかもしれませんが、嬉しいメッセージをありがとうございました。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする