Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

コレクター出品と中古最安値、早く売れるのはどっちだ!?差額が出る理由と合わせて徹底解説!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

仕入れて来た商品を出品しようとしたときに、モノレート等で相場を調べるかと思います。そんなときには、値段が高く売れる様に、出品したいですよね。せどりでアマゾンを活用していて、出品するときには、何種類か出品する種類があります。

その種類とは、大きく分けて3種類ですね。新品、中古、コレクター出品の3種類です。新品と中古とでは、差額があるのは分かるけど、なぜコレクター出品が高く売られているのかまた、中古出品とコレクター出品ではどちらの方が高く売れるのか。こちらに関して解説して行きたいと思います。

なぜコレクター出品が存在するのか

そもそもなぜコレクター出品が存在するのか。と言う事ですが、アマゾンでは数えきれないほどの、商品を扱っています。ちゃんこまが扱っているCDやDVDというジャンルですら、初回限定版と通常版と言う違い、はたまた、特典がついていたり、ついていなかったりと、同じ商品でも、違いがあり、その違いが販売価格に大きく関わって来ます。

アマゾンを使用し、購入する人は、その特典欲しさに買う人も居るでしょうし、商品よりもその特典の方が、価値がある場合があるときがあります。そんな時に使うのがコレクター出品ですね。ちゃんこまも仕入れて売ろうとしたCDの中に、たまたまCDのディスクの表面にサインがある商品がありました。そのサインをアーティストのサインと合わせてみるとぴったり同じだったので、コレクター出品で出品しました。

すると、相場以上の値段で売れて行ってくれたのです。その商品以上に、特典やサイン等の付加価値がある場合、コレクター出品で販売した方が差額が高くなるため、コレクター出品という欄があるんですね。

出品方法

では、あなたが仮に、そんな珍しい特典や、サイン等の付加価値を持った商品を所持していて、アマゾンに販売しようとしたときに、どのようにコレクター出品として販売するのか。というと、これは通常の販売方法と変わりません

スクリーンショット 2016-08-17 16.34.19

いつも通り、商品を出品して、コンディションの説明欄や、在庫数、値段を入れるページに、商品のコンディションを選択出来る部分がありますね。その商品のコンディションの欄をクリックすると、新品や中古の中でもコンディションを選択出来ます。

その下の部分に行って行くと、コレクター出品の欄がありますので、こちらを選択すれば、コレクター出品することが出来ます。通常の販売方法と対して変わりがないので、簡単に出品出来ますね。

一つ注意点としては、購入者からすれば、何故コレクター出品なのか分からない為、商品の説明欄に、特典や付加価値をしっかりと書いておくと、購入者から分かり、その価値を理解してもらえるので、しっかりと明記しておく様にしましょう。また、コレクター出品であれば、通常の中古品の出品よりも、ライバルが少ないので、値下げ競争などに巻き込まれなくて済みますので、そう言った面でも魅力的な方法だと思いますね。

中古出品とコレクター出品とでは、どちらが早く売れるのか。

コレクター出品の方法は差額が出しやすく売れると言う事は、上記から理解して頂いたと思いますが、ではどちらの方が早く売れるのか。と言う事を気になっている方もいるかと思います。

以前ちゃんこまは、ある商品を中古出品として販売していました。で、同じ商品を再度仕入れて来て、間違いでコレクター出品として販売してしまったんですね。このときは特に特典や、サイン等の付加価値がある訳ではなく、普通のミスとしてでした。

ただ、同じ商品を中古品とコレクターで同じ商品を出品するという、経験をしたんですね。結果としては中古品の方が早く売れて行きました。差額はほとんど同じ値段です。そして中古出品に遅れること2〜3日ほどで、コレクター出品の方も売れて行きました。

おそらく理由としては、その商品は何の変哲もないCDだったので、普通に聞きたいから、買いたいという購入者が多かったのではないか、という風に思っています。コレクター出品だから何?と行った感じで、普通の中古品に目がいったので、そちらを購入したのかと。

ただ、コレクター販売でも、通常通り売れてくれましたし、ミスで出品したからといって、赤字になると言う事は無く、もちろんクレーム等もありませんでした。このことから誰でもコレクター出品で販売することは出来るし、売れないと言う事はあり得ないと言う事が勉強出来ましたね。

コレクター出品で大きな差額を得る為には

ミスでコレクター出品で販売したときには、売れるのが若干遅かった物の、普通に売れると言う事をお伝えしました。ただアマゾンでは中古品が500円とかなのに、コレクター出品では10000円以上の商品が普通に販売されていますよね。このように大きな差額を得る為にはどうしたらいいのか。ということですが、これは、コレクターが欲しがる様な付加価値を持っている商品を仕入れると言う事が大切かと思います

例えば、上記でお伝えした、アーティストのサイン入りのCDであったり、豪華特典が無傷で付属していたり。こういった商品であれば、通常の中古品よりも圧倒的に価値がありますし、それを欲しさに値段が高くても、中古最安値より大きな差額が合っても、買う人は居ると思います。そういった商品を仕入れることで、コレクター出品として大きな差額をだし、売ることが出来ると思います。

以前、問い合わせ頂いた方で、CDというジャンルでコレクター出品で売ることを専門としてやっているという方からお問い合わせ頂いたことがあります。普通の中古品として売るのではなく、コレクターのみで販売して、ニッチを狙って行く戦略とのことでした。こういうやり方も存在しますし、それのみを仕入れて行くことも面白いせどりの販売方法と言えるでしょう。

ただ、注意が必要なのは、売れるまで時間が掛かると言う事です。やはり特典を欲しがっていたり、値段が中古より大きな差額が生まれている商品の場合なかなか売れないと言う事が起こることはやむ終えません。と言う事は売れるまで時間が掛かることを計算して仕入れる必要があると思います。

その方も3〜4ヶ月と長期的に見積もって仕入れているとのことでしたので、そのぐらい売れるまでの猶予というか、心の準備が必要かもしれませんね。ただ、コレクター出品で、500円仕入れの商品が22000円で過去最高の差額として売れたこともある。との事だったので、全然利益額としては美味しいですね。

こういったコレクター出品の使い方もあるので、購入者がどういった商品を欲しがっているのか、そこからどのような商品を仕入れるのか、こちらを考えて頂ければ、また違った見え方が出来るかもしれません。

まとめ

  • コレクター出品が存在するのは、商品以上に付加価値がある物が存在するため
  • 出品方法は通常の中古出品と変わらぬ労力で出品出来る
  • 売れる早さは若干、中古品の方が早い
  • しかしコレクター出品ならではの売り方で、大きな差額を得て売ることが出来る

ライバルが中古品よりも少なく、多きな差額で販売することが出来るコレクター出品。あなたの仕入れた商品に、そのような付加価値を持った商品が合った場合、迷うこと無く、コレクター出品で販売することをおすすめします。中古より大きな差額を得て販売出来る可能性もあるかと思います。

そんな商品を販売する際には、しっかりと購入者に分かる様に、コンディション説明欄に、記載する様にして、商品の価値を分かってもらえる様に工夫しましょう。また、そんな商品を仕入れる手法もありますので、これを機にコレクター出品出来る商品のみを仕入れる方法を試すのも有りかと思います。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする