秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【ドラック&ドロップだけ】MacのzipファイルをWindowsで文字化けしない様に圧縮する方法!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

僕はMacユーザーなんですが、Macの標準機能で「圧縮する」と言う項目でzipファイルを生成すると、Windowsで見たときに、文字化けしちゃいます。

Macが大好きなので、変えたくは無いがWindows利用者も当然多いので、ZIPファイルを共有する際に不備が無い様にしたいなんて思っていました。

image1

ちなみに文字化けしたファイルはこんな感じ。

PDFファイルをMacの標準機能で圧縮したんですが、Windows側では全く見る事ができず、「何語??」と思ってしまうような文字がずらーっと並ぶしまつ。

そこでMacで作ったファイルをWindowsで見る際に、文字化けしない様に圧縮する方法をご紹介します。

圧縮ツールを変える

僕の経験では、Macでの標準機能でZIPファイルに圧縮すると、十中八九Windowsでは文字化けしてしまいます。

そこで一番簡単な解決策は、Macの標準での「ZIPファイルに圧縮する」にはしない事。

じゃあどれで圧縮すれば良いの?

と言う事ですが、そこでMac用の無料ツールを利用します。

それが「MacZip4Win」と言うツールです。

これは無料で使えるZIPファイルに圧縮出来るツールになりますので、かなり便利です。

MacZip4Winインストール手順

「MacZip4Win」とGoogleパイセンに検索します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-22-48-41

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-22-49-24

こんな感じのトップページが出てくると思いますので、ダウンロード→「MacZip4Win」ノブ分をクリックしてダウンロードします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-13_22_50_46

ここですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-22-52-29

ダウンロードすると、何やらよくわからん4つのファイルをダウンロードします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-13_22_52_29

ただ正直緑色の「MacZip4Win」だけで十分で、他は使いません。

文字化けしないZIPファイルに圧縮する手順

「MacZip4Win」をダウンロードしたら、次にZIPファイルへ文字化けしない様に圧縮する手順に行きましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-13_22_52_29_1

4ある中の「MacZip4Win」をクリックして開きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-22-58-18

「MacZip4Win」を開くとこれまたよくわからん小窓が開きます。

でも大丈夫です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-13_22_58_18

開いた時から「Zip Each」にチェックが入っていると思いますが、「Zip Each」にチェックが無い方は、入れておいて下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-13_23_01_51

こんな頼り無さそうな小窓ですが、なかなかな強者で、圧縮したいファイルを「MacZip4Win」の小窓にドラッグ&ドロップして持って行けばok!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-23-05-05

ドラッグ&ドロップするだけで、簡単にZIPファイルに圧縮する事が出来ました。

しかもこの「MacZip4Win」で圧縮したZIPファイルは、Windowsで解凍しても文字化けする事無く、通常通り開いてくれます。

一応このMacで圧縮したZIPファイルを誰かに送りたかったりした場合は、サーバーにアップロードして、そのURLを教えればWindowsでもMacでも、文字化けする事無くダウンロードで来ますので「MacZip4Win」はかなり便利なツールになります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-23-07-19

圧縮したZIPファイルをサーバーにアップロードする際には、一応アルファベット表記にしておきましょう。

Macの場合、変更したファイルを「ENTERキー」を押すと、ファイル名変更出来るので変換してアップロードしてください。

外伝:「MacZip4Win」が消えない!!

無事にMacでWindowsで解凍しても文字化けしないZIPファイルが圧縮出来た。

なんて思っていると、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-22-58-18

この小窓が消えない、消せない。

なんて状況に陥る事もあるかも知れません。

このMacZip4Winを消すボタンが見つからないんですね。

そんな時は、「command」と「tab」を同時押ししてみて下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-23-14-16

すると今使っているMac上のウィンドウが出て来ます。

その中にある「MacZip4Win」の所にカーソルを持って行って「command」と「Q」キーを押すとソフトを終了する事が出来ます。

最後の最後におせっかいを焼くかもしれませんが、本当にドラッグ&ドロップだけでMac、Windows共に文字化けする事無くZIPファイルに圧縮出来るので、かなり便利なツールです。

まとめ

  • 文字化けするのでMac標準機能での圧縮はしない。
  • MacZip4Winをインストールして圧縮するとWindowsでも文字化けする事無く見れる
  • 最後の最後におせっかいを焼くかもしれないが、公の心で接する。笑

と言うまとめです。

最初僕がZIPファイルを圧縮した時はMacの機能で圧縮していたので、ファイルを受け取った方から、「文字化けしてみれないです」との報告を受けてました。

色々と調べて行くと「MacZip4Win」が一番使いやすくって、簡単だったので今でも使っています。

ただ最初は「MacZip4Winをダウンロードしても4つあるファイルの中からどれを使えば良いんだ?」って迷ったのを覚えているんで、これからやる人の役に立てば幸いです。

「小窓が消せねぇ!」って言うのもその時の体験ですね。笑

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする