秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




専業のプロが教えるメルマガアフィリエイトの全仕組みとは


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ネットビジネス1本、パソコン1台で生活するようになってはや2年ほど立ちました。

その中で、移り変わりの激しいネットビジネス業界の色んなビジネスモデルを見て来ました。

ただその中、ネットビジネスの中でも群を抜いて不動の位置にいるのが「メルマガアフィリエイト」

じゃあ、このメルマガアフィリエイトがどういう仕組みで稼げるようになっているのか。

なぜ、メルマガアフィリエイトが廃れることなく、不動の位置にいるのか。

このネットビジネスを専業にして、パソコン1本で食べて行っているボクが、メルマガアフィリエイトの全仕組みをどこよりも分かりやすくお伝えしようと思います。


メルマガアフィリエイトの全仕組み

メール1通で数百万円。

そんなキャッチコピーが踊りがちなメルマガアフィリエイトというビジネスモデルですが、よく誤解されがちなのが、「メルマガアフィリってなんかややこしくない?」ということ。

複雑な仕組みがあって、常人では理解できない仕組みになっているのがメルマガアフィリエイト。

そんな風に誤解されている方が結構いらっしゃいますが、実はメルマガアフィリエイトってやっていることはたった2つです。

それが人を集める集客と、物を売る販売。

この2つをメールマガジンという媒体を通じて行なっているのがメルマガアフィリエイト。

ややこしいことをやっているイメージを持っている方が多いですが、実はこの2つのことしかやっていないシンプルなビジネスモデルなんですね。

メルマガアフィリエイトで月収100万円稼ぐ具体的なコツとは

こちらの記事にも書いていますが、人を集めるために、ブログを作ったり、無料レポートを作成したり、広告を打ったり、無料オファーをしている訳です

また、商品を販売するために、アフィリエイトしたり、セールススキルを学んだり、信頼残高を高めて行ったりしている訳です

メルマガアフィリエイトとして、ステップメールを組み込み、複雑な仕組み化をしている方もいますし、ボクもほぼ自動化をしていますが、それはこの2つを「いかに楽にして行くか」という視点から派生した応用版。

つまり、メルマガアフィリエイトの基礎部分は「人を集めること」と「販売すること」

やっぱりこの2つなんです。


メルマガアフィリエイトはなぜ不動の位置にいるのか

じゃあ、冒頭に述べた「メルマガアフィリエイトはネットビジネスの中で不動の位置にいる」

なぜ、流行の移り変わりが激しいネットビジネスの業界で、不動の位置にメルマガアフィリエイトがいるのか。

その理由が気になっていると思います。

それは至極単純な理由で、普通は「ネットビジネスだから移り変わりが激しい」と勘違いしてしまいがちですが、「人を集めること」「モノを販売すること」この2つは、ビジネスにおいて基本中の基本で、全ビジネスに共通する仕組みだからです。

全ビジネスに共通する仕組みだからこそ、廃れることがない不動の位置にいる。ということなんですね。

例えば、街中に溢れるコンビニ。

コンビニに陳列している商品が、いつでも24時間買える。

コンビニがやっていることは、お客さんにコンビニへ来てもらって、雑誌やおにぎりなどの商品を買ってもらう。

これがコンビニの1つのビジネスモデルです。

最近になってコンビニが大分普及しているイメージですが、「お客さんに物を売る」このこと自体は商売として、遥か昔から行なわれていることですよね。

江戸時代から商人という言葉はあるし、「雑貨屋」的なコンビニの原型はずっと昔からある訳です。

これはコンビニという分かりやすい例でたとえた訳ですが、全てのビジネスは「人を集めること」と「集めたお客さんへ何かを売る」

この2つから全ては成り立っている訳です。

このビジネスモデルをネットビジネスへ応用した。

人を集める=メルマガでいう読者。

物を売る=ネットで売るためにURLを発行する。

形を変えたけれど、やっていることは古来からあるビジネスモデルと変わらない。

それがメルマガアフィリエイトということ。

だから昔も今も変わらずネットビジネスの中で、不動の立ち位置に君臨しているということなんです。

稼げないメルマガから一瞬で稼げるメルマガにする2つのポイント

こちらの記事にも書いていますが、人を集めることに特化した最近のビジネスモデルはFacebookを始めとしたSNS。

人を集めることに特化するだけで世界的大企業になれるわけだし、物を売ることに特化すれば、その辺に落ちている変哲のない石でさえ買ってもらえる可能性もある。

変哲のない石出も売れるのなら、価値ある物であれば、即座に売ることが出来る。

ですからこの2つは、ずーっと企業の課題命題として、掲げている訳です。


メルマガアフィリエイトの超具体的な仕組み

抽象的な「メルマガアフィリエイトの仕組み」が分かってもらえたところで、実際に「具体的にはなにをどうやっているのか」

この仕組みが見えてこないと、なかなかイメージが付かない物です。

ですから、超具体的にメルマガでは「人を集めるために何をやっているのか」そして「売るために何をやっているのか」

具体的な実践例を元にした方が、メルマガアフィリの仕組みが理解できると思ったので、これから解説して行きます。

読者を集める

メルマガアフィリエイトにおける「人を集める」とは、いわゆる読者になります。

「このメルマガを読みたい」「この人のメルマガを読みたい」「ノウハウが知りたい」

そう思ってもらえることによって、メールマガジンに登録する。

こうして登録した人を「メルマガ読者」という言う訳です。

ですから、メルマガアフィリエイトに関して人を集めるということは、メルマガ読者を集めるということとイコールな訳です。

じゃあどうやってメルマガを購読してもらうのか。

それは「ボクの場合はこういったページ」を持っています。

これはいわゆるランディングページと呼ばれる物で、こちらの登録フォームからメールアドレスを登録してもらうことで、メルマガ読者になってもらうことが出来ます。

  • メルマガアフィリエイトにおいて人を集める=メルマガ読者。
  • そしてメルマガ読者になってもらうために、登録フォームを用意したランディングページがある。

ということですね。

※「参考記事:メルマガではオプトインは必ず取れ!反応率も安全度も全く違う

ですからメルマガアフィリエイトで稼いで行くためには、登録フォームのあるランディングページ(LP)へアクセスを集めて行く必要があるということになります。

そのために、既にアクセスある人から紹介してもらったり、自分でブログを構築して行ってランディングページへ言ってもらったり、広告費を掛けて広めて行ったりと、メルマガアフィリエイターは色んな仕組みを作って行っている訳です。

でも突き詰めて行くと、「登録フォームがあるLPへ」人を集めることを目標にしているということ。

もちろん、何もメリットのないメルマガになんか、普通の人は登録しようとは思いません。

無料とはいえ、自分のメールアドレスを突き出す訳ですから、多少なり読者は不安を抱えてしまうもの。

だからそれを上回るような価値提供だったり、プレゼントだったりを用意して、無料のメルマガでも「出し惜しみなく稼がせる」そんな価値を事前に渡す必要があるわけです。

ボクのメルマガでも、1000円で販売している書籍を無料で渡したり、メルマガ内でも追加プレゼントをゾクゾクあげたり、例え無料メルマガで、その後商品を買ってもらえなかったとしても、区別することなく出し惜しみすることは一切していません。

それぐらいの気概があって、始めて読者さんから登録してもらえる。

そう思っておいた方がいいでしょう。

商品を紹介する

メルマガアフィリエイトで人を集めた後にやらなければいけないことは、商品を紹介するということです。

「人を集め、物を売る」

メルマガアフィリエイトの仕組みはこの2つからなる訳ですが、物を売るという部分が、商品を紹介するに当たります。

メルマガアフィリエイトの場合、いくら読者を集めてもマネタイズすることは出来ず、集めた読者へ商品を紹介して買ってもらえて始めてお金がもらえます。

商品を紹介する=アフィリエイトする。

メールマガジンでアフィリエイトするから、メルマガアフィリエイトという名前なんですね。

ではどうやったら、商品を紹介したのが自分だと判明できるのか。

それがアフィリエイトサービスプロバイダーと呼ばれるASPから、発行したURL経由で商品が買われると「だれからいつ買われたのか」が判別できるようになっているんですね。

いわゆる紹介料。これがアフィリエイターが稼いでいる仕組みです。

ASPに登録すると、そのURLを発行してもらう他に、色んな企業が扱っている商品をアフィリエイターはほとんど紹介することが出来ます。

さらに詳しくASPに関して知りたい方は「ASPとは?ASPって何?意味や登録方法など徹底解説!」こちらの記事を参考にしてみてください。

またASPには色んな種類があるので、「どれを登録しておけばいいですか?」と質問を頂くのですが、A8.NETとインフォトップ

この2つに登録しておけばまず問題はないかと思います。

※参考記事:「【図解付き】日本一簡単なインフォトップの登録方法を解説!

URLを提示して、「このリンクから買ってくださいね」

めちゃくちゃ単純に説明すると、メルマガアフィリエイトで商品を紹介する(モノを売る)具体的なやり方はこの方法で、自分のリンクから買ってもらうことです。

つまり、メルマガアフィリエイトの超具体的な仕組みとは登録フォームへ様々な方法でアクセスを集め、メルマガ読者になってもらい、ASPから発行したURLを通して商品をアフィリエイト(紹介)する。

読者を増やすために、色んなギミックやノウハウがその時々の流行に合わせてあったり、セールスの手法が変わって行ったりする訳ですが、基本的な仕組みは全て「人を集める」「物を売る」ことの繰り返しです。

分かりづらい単語や、難しい言葉が並びがちなネットビジネスですが、メルマガアフィリエイトに関して言えば、本当にシンプルなモデルで、ずっと変わらない形です。

最後にボクは「初心者にメルマガアフィリエイトを絶対におすすめしない。」こちらの記事でも書いていますが、初心者にはメルマガはオススメできませんがある一定のレベルに行った方であれば、メルマガはいい物だと思います。

ぜひ、取り組む順番を間違えないようにして、きちんとメルマガアフィリエイトの仕組みを理解してもらった上で、実践してもらえるといいかなって思いますね。


まとめ

メルマガアフィリエイトの仕組み

  1. 人を集める(登録フォームのあるLPへアクセスを流す)
  2. 物を売る(ASPで発行したURLをメルマガで紹介する)

たったこの2つがメルマガの基本的な仕組みです。

後は商品を販売するフェーズをステップメールで自動化する仕組みを整えたり、集客の部分をバズらせたり、紹介してもらえるような仕組みを整えたり、複雑化して行くことも出来ますが、それはあくまで上級者向け。

まずは基本的な仕組みを理解した上で、さらに大きな仕組みを作って行ってみてください。

全ては「人を集め、販売すること」

この2つです。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする