Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

これからの未来、様々な仕事が無くなることでより一層不安だった


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

前回の記事で書いた「未来で無くなる仕事一覧」

コレは有名な大学の教授が出した論文で、そのほとんどの仕事がロボットに移り変わり、未来には人間の仕事が無くなってしまう。

そんな風に書かれている論文でした。

どおせ遠い未来の話だ。

そこまで早くに人間の仕事が無くなる訳ない。

そう大半の人は思う。

でも実際にこの論文「未来の雇用」は、そこまで遠い未来の話をしているわけじゃないし、コンピューターに奪われなくっても、今都心のコンビニや飲食チェーン店では、外国人の人が本当に多く働いている。

特に汚れ仕事が目立つ飲食店は、日本の人は働くのを嫌煙し、人手不足が蔓延している。

コンピューターと外国人。

この2つの進出から、そう遠く無い未来に、ボクたち日本人の仕事はなくなってしまうかもしれないということ。

そんな今、ボクが無料プレゼント中の「サラリーマンから、独立までした軌跡」を描いた書籍を読んで、「これからの未来、仕事が無くなるとはチラホラ聞いていましたが、一層不安に感じた」と抱いていたSさんから、「やはり自分でビジネスをすることの大切さを痛感した」

と嬉しいメッセージを頂いたので、1つの仕事の仕方への道しるべになると想いましたので、紹介しておきます。

ーーー

S

■現在の副業での収入,取り組んできた年数

今年の10月に初めたばかりの初心者。今月は3万円

■ちゃんこまのメルマガ、プレゼントを知ったきっかけ

アマゾン転売とかで検索したらこちらに出会いました

■副業でのお悩み

カテゴリーを絞るなとよく聞きます。絞る傾向にあるんです。

あと高利益になる商品リサーチの仕方がいまいちわからないです。

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

とても壮絶な時を乗り越えられて、今ここに成功の座席を獲得されたんだなと感じました。

せどりを始めたばかりの時の売れた時のうれしさ、楽しさに共感いたしました。

私は始めたばかりの初心者なのでまだこの程度ですが、これを読んでなかったら今後も私はただ何も考えずにリサーチしていたと思います。

売れる商品の特徴などをきちんと頭に入れているスタンス、学びになりました。

そして稼いでいても高望みをされていない著者の気持ちに心が温まりました。

■「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」を読んだ感想

これからの未来、仕事が無くなるとはチラホラ聞いていましたがこちらを読んで一層深刻に感じました。

やはり転売、自分でビジネスをする事って大切としみじみ感じさせられました。

いくつも参考になる事が記されていたので実践したいとおもいます。

出品しながらすべらない話を聞いているという場面、笑えました。悠悠自適ってこういうことだな。って。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする