秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


ももクロのライブチケットが転売禁止になり、チケット転売は終焉へ。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近ニュースで何かと話題のチケット転売のニュース。近々ではももクロのライブチケットを転売した事により、転売した会員は強制退会となり、転売されたチケットでも入場出来ない。との警告も。

今回はももクロのライブチケットと言う事でしたが、以前から他のアーティストでのライブでも話題になっていて、チケット転売は、もう終わりに近い。って言う風に僕自身ずっと行ってきました。


Win-Winじゃないビジネスモデルは続かない

せどりや転売などのネットビジネスで生計を立てている僕自身ですが、ももクロのライブの件の様なチケット転売の類いとは、全く違う。と言う風に思っています。ま、一緒だろ。って思っている人も多いと思いますが。

ももクロとか、あんまり興味はないですが、率直にチケット転売をしている人は嫌いです。と言うのは、基本的にビジネスってWin-Winの関係でなければ、存続出来ないもの。と言う風に考えてます。でも今回のももクロのニュースを皮切りに出て来たチケット転売って、Win-loseの関係性なんですよね。

ここがせどりとチケット転売の決定的に違う所です。せどりも良く誤解されるんですけど、「何も価値を提供していないで、価格差だけを取っている」って。いやいや勝ち提供していますけど?って話です。アマゾンでどうしても欲しい人や、実店舗で探す時間がない人も居ます。そんな人に、使い慣れているアマゾン上で、簡単に手にする事が出来る様に、提供しているのがせどり。


チケット転売の利益の取り方

欲しいひとの変わりに、探して来ている。と言うのがせどりです。購入者が探す手間を、こちら側が、時間を使い探して来ている。って事ですよね。一方今回のももクロなどのライブチケット転売って、結局の所、チケットの枚数と言うのは決められています。

100枚って言う制限があったとしたら、50枚と言う枚数を確保して、そのライブの価値を意図的に上げて、高くなるライブ直前に売る行為です。いやいや搾取し過ぎでしょ。って。何の価値を提供しているの?って話だと思います。だからももクロには興味がそれほど無くったって、チケット類の転売は好きになれないんですね。

これがWin-loseの関係性です。そんなビジネスモデルが、これから続く訳ない。結論から言えば、ももクロとかアーティスト以外のチケット転売も廃れて行く流れだと思います。転売したかったんだけど、どうしよう。って思っている人は、チケット転売に取り組む事は、危険すぎるのでやめておいた方が良いのかなと。後、あんまり一緒にしないでほしいです。

せどりでは、アマゾンで購入してもらった人に、感謝の言葉をもらう事もありますし、高評価として、評価をもらう事もありますし。今回のももクロのチケット転売で入場出来ない。と言うニュースから、そんな事を思いましたね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする