秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




年収200万円って少ない?上司の給料明細を見て驚愕した話。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

靴屋さんの臭いとか、マッキーとかの臭いってめっちゃ良い臭いしません?

あれ小さい頃か大好きでした。

でもなかなか、共感されないんですよね‥。

後また関係ないんですけど、「臭い」←この感じ、クサいっていう風に感じません?

好きな臭いとかって書かれると余計ややこしくって、辛いと辛いぐらい似たり寄ったりな感じで、至極びっくりです。

さて本題として、年収200万円以下しか給料をもらえず、辞めようか、転職しようか悩んでいる。

そう考えている人が多いみたいです。

実際に僕のメルマガ内で「給料が少なく、生活がきついです」と言う相談も頂きます。

僕もサラリーマンとして勤めていたときには、月20万、手取りで17万円前後で働いていました。

仕事の時間も朝6時起きで、帰ってくるのが23時前後なので、体はクタクタ。

家から帰って来てご飯を作る元気など、さらさらないので、コンビニ飯で済ませる。

すると当然食費代が、大きくのしかかってくる。

家賃や光熱費等も当然払わないと行けない。

また場所は、東京都なので、物価が高くつきます。

帰って来て寝るだけなのに、少ない生活費がどんどん湯水の様に流れて行って、遊びに使えるお金はほとんどありませんでした。

生きるために働いているのか、働く為に生きているのか。

全く分からず、年収200万円前後では、少ない給与の上カツカツの極貧生活を送っていました。

今でこそ、副業から始めたネットビジネスでサラリーマン以上の給料を稼ぎ、楽に生活する事が出来ていますが、サラリーマン時代にはこんな経験が当然の事ながらあるので、年収200万円以下の少ない給料で、カツカツの生活をしていると言う方の気持ちが凄くわかります。

今現状少ない年収で、苦しい生活をしている人のヒントとなればと思い、もう1人の友人の話を紹介します。

手取り15万の友人の話

僕の友人でWという奴が居ます。Wの給料は月18万円。

税金など諸々引かれ、手取り15〜16万円ぐらいでボーナス無しの年収200万円前後で、働いています。

その仕事は高級ホテルのウェイター。

有名人などもこぞって訪れるその仕事場所も東京都内の一等地。

だけれど、年収200万円前後とかなり少なく、労働時間も多忙で、朝5時出勤で夜23時帰宅なんかもザラにある様子。

友人が口癖の様に「将来ずっとこの仕事は続けられない」と言う風に言っていました。

なぜここまで、「将来ずっと続けられない」と言う風に言うのか。

ある給料日の日、いつも通りその友人は出勤しました。

自分のロッカーを前に着替えをしていると、40代の上司が同じ時刻に出勤して来ました。

その上司と友人Wは仲がよくって、いつも小学生の息子の話を楽しそうに話してくれたそうなんです。

ただホテルウェイターと言うサービス業なので、休日出勤は当たり前。

小学生の子供の運動会や授業参観なんかは、ほとんど行った事がないみたいでした。

また仕事の帰りがいつも遅いため、子供の顔を見ようとしても、既に寝てしまっていて起きている子供とは、数週間顔を合わせられていない様子でした。

挨拶をそこそこに、仕事まで時間が無かったので、急いで着替えをする友人W。

40代の上司よりも先に着替え終わり、朝のミーティングに向かったのですが、ロッカーに忘れ物をした事を思い出し、再びロッカーに戻りました。

すると、上司の姿は無く、ロッカーもキレイに全てしまっていたみたいなんです。

「あれ?上司はどこ行ったんだろう。」

そう思っていると、自分の足下には一つの紙切れが。

ふと手に取ってみると、それは給料明細でした。

その日は給料日なので、朝一に店長から渡された物で、友人のWはいの一番でカバンに入れ籠んでいた物です。

誰のだろう。

そう思って中身を見てみると、明細の名前欄には、先ほどの小学生の話を良くする40代上司の名前が。

とっさに忘れてしまったんだなと思い、戻そうとしたのですが、ふと目が給料額の欄に。

そこには「総支給額18万円」とだけ書いてあったそうです。

友人Wは独身で、まだ社会的には若い方の年齢。

それでも給料は月18万円もらっていました。

独身家庭の人間と、40代子持ちの既婚者との給料が全く同じだったんですね。

今後自分が40歳までこの会社、ホテルのウェイターの仕事を続けて行っても、給料は少なく18万円なんだ。

そのとき悟ったみたいなんです。

当然その上司の事は大好きですし、尊敬もしています。

ただ十何年後も年収や給料は変わらず、このまま結婚して行ったり、家庭が出来たり、家族が出来たりした時の不安が、その時から止まらない。

だからこそ友人Wは「年収200万円と言う少ない金額だと将来が不安」と言う風に、常々言っていたんですね。

年収を上げるよりも大切なこと

同年代でいくらぐらいのもらうのが平均なんだろう。

平均給与に比べて給料が明らかに少ない気がする。

今後の将来が不安だ。

今の会社に未来のイメージが出来ないので転職を模索している。

友人Wの様に、そう感じている人も多いと思います。

実際に僕の会社員の経験も、友人Wの話も、東京都内23区内での話ですから、地方の方だったりすれば、もっと過酷な給料体系、年収の金額だと思いますから。

ある調査では20代の平均年収が300〜400万。

30代の平均年収が400〜500万。

こういう調査があるみたいですが、調査と実態とでは雲泥の差があります。

友人Wの例の様に一番問題なのは、将来が見えるのかどうか

これが一番大事です。

仮に今年収200万円だとして、少ないと感じていても、今後給料が上がる。

そう感じられれば、良いと思います。

年収は低かったとしても、仕事にやりがいを感じる。

それであれば、問題ないと思います。

一番問題なのは、楽しくもやりがいも無い仕事で、10年、20年先の給料も全く同じ、と言う将来性が一番の問題だと思います。

またそう言う意味で言えばサラリーマンほど、給料増額の将来性が少ない物はありません。

友人Wの例で言えば、10年,20年経ったとしても18万円と変わらず。

10年20年とたてば、家族環境やプライベートに大きな変化が起こり、出費がかさむはずなのに、給料は変わらない。

これが本当の実態です。

もちろん今直ぐに友人Wも会社を辞める訳にはいきません。

だから、「将来不安だ」という相談を受けたときに、ネットで出来る副業を進めました。

会社員なら18万円と言う給料を上げる為に、あくせく働き1年後に5000円ようやくアップするのが通例。

(実情は上がらないのが実例ですが。)

副業であれば、自分で稼いだ分だけそのままリターンとなって帰って来ます。

5万円稼いだのなら、そのまま5万円が手元に残りますし。

月の給料を5万円上げるよりも遥かに簡単です。

また、ネットを使えば全国がお客さんになり得るので、収入は青天井で自分次第。

自分が頑張った分だけ、給料が増えます。

だから頑張っている友人Wには、

「転職とか、仕事を辞める選択肢もあると思うけど、それよりもまず、自分で稼ぐスキルを身につけてみれば?」

「会社に依存するより、自分で稼いじゃった方が早いよ」

そう伝えました。

現に副業を始めた友人Wは、初月から既に5万円ほど稼ぎが出ているみたいです。

(当然僕が手取り足取り教えましたが。)

まだ初月と言う事で、不慣れな部分が多いので、慣れてくれば10万、20万と副業でも稼げると思います。

やはり今後は更に「自分自身で稼ぐ力」が求められる時代になると思います。

最後に

もちろん年収200万円でも少なく無いと思っている人や十分に生活出来ている人も居ると思います。

またサラリーマンに楽しみを感じている人も。

それなら無理に副業やサイドビジネスをやる必要なんてないと思いますが、友人Wの例の様に上司の給料が後々の自分の年収の限度額です。

またそのときには子供や家族、住宅ローンや車代。

もろもろ重んでいる上での同等の年収でしょう。

会社での少ない年収のアップが望めないのなら、自分で稼いじゃった方が早いと思いますし、今ではネットが普及しているので、更に簡単に副業が出来る時代です。

(一昔前なら無理だったのでしょうが。)

一番の問題は現在の年収ではなくって、将来の給料がどうなっているのか。

そしてその時までに自分は何をするべきなのかが、一番大事な事だと思います。

PS

スクリーンショット 2017-01-30 22.36.11 スクリーンショット 2017-01-30 22.36.16 スクリーンショット 2017-01-30 22.36.29 スクリーンショット 2017-01-30 22.36.21

副業で一番結果の出やすい転売で稼げた商品の一部です。

ちょっと前に売れた商品ですが、全部100円とか200円とかで仕入れられてるので、1つ売っただけで2000円から2500円前後の利益です。

この4つだけで1万円前後の利益ですね。

全てがCDなので、会社帰りのTSUTAYAだったり、ブックオフだったりに行けばかなり見つかると思います。

(多少なりは目利きや、知識が必要ですが、仕入れ自体は難しい物じゃないです)

4つを転売するだけで1万円の利益が出るのなら、会社での年収アップを図るよりも僕は簡単でしたね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする