秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


本屋の稼げる系の本は無意味!ネットビジネスをする上でオススメの本とは?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日質問を頂いて、「ネットビジネスでオススメの本とかってありますか?」って質問を頂きました。ネットビジネス関連の本って結構出ますよね。アフィリエイトで月に30万円稼ぐ方法だったり、ネットショップで副業を始める。みたいな本まで様々。

でも思うのはネットビジネスでお勧め出来る本と、全くオススメ出来ない本と2種類ありますので、ネットビジネスを始める上で読まない方が良い本と、読んだ方がいいオススメの本は何?と言う事をお教えして行きますね。

こんな本は買うな。

まずオススメ出来ない本と言うのは、ネットビジネス関連書籍とかです。あれは読まない方が良いし、お金を払うだけ無駄ですね。例えばアフィリエイトで稼ぐ方法とか、SEO対策の本だったり、スマホで起業。みたいな本ですね。

全く持って意味ないです。なのでオススメしません。と言うのは、ネットビジネスで流れがものすごい速いです。去年やっていたノウハウが全くダメになった。なんて言うのもザラにあるのがネットビジネスの世界です。

僕もネットビジネスを始める前とかは、ブックオフとかでネットビジネス関連の本とかを読んだことがありますが、今思い返すと凄いノウハウだったなー。笑。と鼻で笑えるようなノウハウばかりです。しかもブックオフとかで売られている本は、当然中古品となるのでひどい場合2005年のノウハウ本さえあったりします。

2005年ってアフィリエイトがアメリカから来たばかりの時期なので、SEOもめちゃくちゃ緩くってグレーなバックリンクとか、被リンクを集めれば簡単に上位表示させることが出来た時代。しかもクリック報酬なんかも今の何十倍も合った年代なので、今のノウハウでは太刀打ち出来ないぐらい、やわな物なんですね。だからネットビジネスを本で学習するのはお勧め出来ないことが多いと言う事何ですね。

ネットビジネスを飛躍させる本

じゃあ逆にオススメ出来る本って何?と言う事ですが、マーケティング、戦略戦術系の本は凄くオススメですね。マーケティングとか、戦略戦術とかって言うのは、時代によって左右される物じゃないんですし。その証拠に今はやりのマーケティングなんかは、孫氏の兵法という紀元前ぐらいの書物を参考に作られていたりしますから。

しかもネットビジネスって、言わば個人経営者なので、自分がどうやって取り組んだら良いのか舵を切らないと行けない。自分で考えなくちゃいけない。そのときに役に立ってくるのが戦術とかマーケティングです。

流れが速いネットビジネスのノウハウを知りたいのなら情報商材を買うのが一番早いですね。その上で、マーケティングとかを合わせて行くのが一番良いし、遥かに早く稼げる様になると思うので、ネットビジネスでオススメの本は、ビジネス書ってことになると思いますよ。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする