秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




ネットビジネス初心者が、最も気をつけなければ行けない注意点とは?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今回もまた面白い質問をもらったので、ブログで解答して行きますね。その質問が「ネットビジネスにこれから取り組んで行こうと思うんですが、ネットビジネスに取り組む際の注意点って何かありますか?よろしくお願いします。」と言う内容でした。

ネットビジネスの注意点かー。なんのネットビジネスに取り組むかによって、注意する点が変わってくるので、具体的なネットビジネスを教えてもらえると、アドバイスも変わってくるんですが、ここではネットビジネス全般に言えることの注意点をお伝えしますね。

ネットビジネスで注意すべき点

まず、ネットビジネスの注意点として一番大事なのは、迷わないことです。迷ってしまうのが一番行けないです。

ネットビジネス初心者の頃って、分からないことだらけだし、何が正解か分からないし、迷ってしまうことが多いと思うんですね。注意する点として、迷って行動出来なくなることが一番行けません。

行動せずに結果が出るなんてことはあり得ないので、迷わない。と言う事を注意してみて下さい。その為にあるのが情報商材です。無料で得れる情報って言うのは、部分的な物ばかりなんですね。いわばパズルの1ピースみたいな。

初心者の場合、そのパズルのピースをどうやって使うのかが分からないので、迷ってしまう原因です。だからこそ段階的にステップバイステップで書いてある情報商材を買って実践するのが一番効率的。と言う事なんです。まず一つ目の注意点は迷わない。と言う事かなって。

近道は無い

でもう一つの注意点は、近道は無い。と言う事を知ることです。ネットの広告とかでは1ヶ月目に100万円とか、3ヶ月で50万円とかって広告が並んでいますよね。広告が嘘ってことは抜きにしても、その1ヶ月とか、3ヶ月までの間に、たゆまぬ努力をしているケースがほとんどなんです。で、一気にブレイクするーして1ヶ月で100万円稼いだという結果論なんです。

そりゃ1年で100万円稼げる様になりました。って言うより、コツを掴んで全力で取り組んだ1ヶ月で100万円稼いだ。って言う方がインパクトがあるんで、そう言う広告が言うことも分かりますが、注意するべき点は、裏に何ヶ月も努力があった。と言う事なんです。

つまりは近道は存在しないし、1ヶ月で100万円稼いだ人も、それ以上の年月努力を重ねて来た結果、ブレイクスルーしたっていう裏をしっかり見て、地に足をつけて努力を続けることが、本当に大事だと思います。まだまだ注意点はありますが、この2つが初心者の方に取っては大事じゃないかな。って思いますね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする