アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

【ネットショップ】開業する準備としてやってはいけない2つのこと。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

僕の友人でネットショップを開業したいという友人が居たんですね。

その友人から「ネットショップを開業する上で、何か準備する事ってあるかな?」

「今の会社で働いていて、将来ネットショップを開業する為に得られるスキルって無いような気がするんだよなぁ」

「だから今の会社で働くより、将来ネットショップを開業する準備として、ネットショップに関連する会社に転職したり、プログラミングとかが学べるIT関係の会社に転職した方がいいんjないかな?」

という相談を受けました。

僕としてネットのみで生活しているネットのプロという立場からの質問だったと思いますし、実際にネットで稼ぎ始める初期の頃にネットショップを数点立ち上げた事もありました。

だからその友人にも色々とネットショップを開業するにあたって、準備しておく事もやっておくべき事も色々伝えられるかな?って思ったんですね。

ネットショップで働く必要性

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-18-15-46-26

まず一つ目に、友人に伝えたのは「特にネットショップで働く必要性はない」と言う事。

これはプログラミングのスキルを学べるIT関連の会社もそうですし、バイトでネットショップ関連のバイトに勤めるのも同じです。

ネットショップで一番大事なのは集客と仕入れ先です。

集客して人を集めないとまず物は売れません。

集客しても物が無ければ売る物がありません。

つまり集客と仕入れが一番大事になってくるんですね。

ネットショップで働いたり、バイトしたりしたとしても、既に仕入れ先は確保してあるからネットショップとして開業しているはず。

そして正社員として入社したり、バイトとして手伝えたり、雇用する余裕がある会社と言う事なので、集客も出来ていて売り上げがあるからこそ、雇用する余裕があると言う事。

要するにネットショップに入ったとしても、集客や仕入れは学ぶ事は出来ないんですよね。

ネットショップを開業する準備段階で一番大事な集客、仕入れを社員として入社しても得る事は出来ないと言う事です。

実際にネットショップを開業している人が外注を発注するサイトで、ランサーズやクラウドワークスって言うサイトがあるんですが、それを見てみると、ショップ運営者なんかは出品業務をクラウドワークス等のサイトで募集しているのが大半です。

ネットショップで集客をお願いします。とか

ネットショップの仕入れ先を教えてください。

なんて言う、募集は一度も見た事が無いですし。

ネットショップを開業する準備においてもそうだし、運営し始めてからも、仕入れ先と集客が大事なので、その大事な部分はバイトやいち社員では教わる事が出来ないし、そもそも携われない可能性が高いんです。

だからこそ、「ネットショップで働く必要性はないよ」ってその友人にはアドバイスさせてもらったんですね。

プログラミングスキルを得るIT関連会社も意味は無い

また友人のもう一つの質問として「プログラミングを学ぶ為に、IT関連の会社に勤めた方が良いのかな?」って言う質問も、全く意味がないと思っていて。

以前であれば、サイトを作成するのにも自分でHTMLやCSSなどを駆使して自分自身でサイトを作成したりする必要があったりしましたが、今ではBASEなどのサービスを使えば一瞬でネットショップを作る事が出来ます。

仮にネットショップを開業する準備としてプログラミングを覚えたいと言う意味なら、ものすごく遠回りです。

もちろんプログラミングを知っているに超した事は無いし、プログラミングを知っている人がネットショップを開業するのなら、準備ができている状態なので、多少は早いでしょう。

だけど、意味がほとんど意味を成さない、スキルを磨くのならBASEなどのサービスを使った方が全然早いですよね。無料なのにかなりキレイに作れますし。

僕自身いろんな人を見て来ました。

その中で成果が出ない人に共通するのは、全く意味のない事をやっていると言う事です。

ネットショップで稼ぐのも、ネット転売で稼ぐのも、一番大事なのは行動する事です。

そもそも行動しない人で結果が出ないのは当たり前ですよね。

「でも行動しているのに結果が出ない」と言うのは、意味の無い事をやっている事が一番の原因です。

言い方を変えれば「結果に直結しない事に無駄な労力を使っている」と言う事。

よく言われる事ですが、結果に直結する行動は2割で、結果に直結しない行動が8割なんてよく言われています。

逆に言えば2割の行動が8割の結果を出していると言う事。

これの真逆をやってしまっているんですよね。

8割の行動をしているのに、2割の結果しか出せない。

2割の結果を8割の行動で出している。

この8割の行動こそ、ネットショッピングを開業する準備として習う、プログラミングスキルです。

何度も言う様に、HTMLやCSS等のプログラミング言語を知っているに超した事はありません。だけど準備段階で必須スキルではないのも間違いありません。

後からでもプログラミングは学べるし、学んだとしてもキレイなサイトが出来るだけで売り上げや利益には直結しません。

その友人の話を聞く限りでは、ネットショップでキレイなサイトを作る事が目的ではなくって、ネットショップを開業して、お金を稼ぐ事が目的でした。

なので「IT関連の会社でスキルを得るのも遠回りだよ」ってアドバイスしたんですね。

ネットショップを開業する準備として、2割の行動が8割の結果を残す。と言う事を覚えておいた方が、売り上げを上げたいのなら大事になると思います。

キレイなサイトを作りたいのなら、別ですが。

今の会社で働く事がネットショップを開業する準備に繋がらない

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-18-15-49-28

もう一つネットショップを開業したいというアドバイスを受けた友人の悩みが「今の会社がネットショップを立ち上げる準備には繋がらないんだよなぁ〜。」という事でした。

彼の仕事は営業職で、以前サラリーマン時代の僕の職業と一緒でした。

営業マンとネットショップ運営者。

確かにつながりがありません。

営業として働いていも、ネットショップを開業する為の準備にはなりません。

ネットショップに転職しても重要なスキルは得られない。

IT会社でプログラミングを学んでも結果に直結しない。

「どうしたらいいかな?」と聞かれたので、

「もう副業としてネットショップを始めちゃったらいいんじゃない?」

というのが僕がアドバイスした結論でした。

別にネットで調べればほとんどの事が出て来ます。

ネットショップで稼ぐ方法も、ネットショップの立ち上げ方も。

一番大事な集客や仕入れ先も、ネットで調べればヒントは出て来ますし、後は自分がその為の準備が出来るか、行動が出来るかだけ。

また、副業とはいえ自分でネットショップを運営してみれば、一番大事なスキルが自分で行動した事によって学べます。

別に準備する為に転職する事だけが、スキルを得る方法じゃありません。

自分で困難に当たって、自分で解決した方が、遥かにネットショップを開業する為のスキルを得られます。

だから「副業で良いから準備なんて気にせず、ネットショップ立ち上げちゃいなよ」ってアドバイスしたんですね。

その方がITスキルを学ぶとか遠回りする事無く、目的に直結する為の行動です。

開業しちゃった方が、自分で何が足りないのか、何が必要なのか分かりますし。

社員として末端で働くより、自分が運営者となっちゃった方が、遥かにスキルが身に付きます。

準備に頭を悩ませるより、行動しちゃった方が早い。ってことですね。

何度も言う様にネットショップを立ち上げる事自体は、簡単です。

ネットショップを簡単に作れるサービスもあるし、決済サービスも提携しているサイトも作れる。

決済サービスが無ければ個人で決済サービスを導入出来るサービスも無料で利用出来る。

個人で出来ない事が無い。と言うレベルで発達しているのがネット社会の恩恵です。

その後に悩む事があれば悩めば良い。そう思います。

ネットショップの準備に悩むのは、ほとんど意味がなくって、行動しちゃえば良いのに。

って友人には思ったので、副業からやっちゃいなよ。って言ったんです。

そのおかげか、友人は早速ネットショップを開業し始めました。

ネットショップの会社で働く事も、IT関連の会社で働く事も全く飲む意味だった。

自分でやれば、出来るんだな。

ってことを身をもって体験出来たようです。

よかった。よかった。

まとめ

  • ネットショップを開業する準備の為に、ネット関連の会社に勤める必要は無い
  • ネットショップで一番大事なのは集客と仕入れ先
  • 準備を考えるより、副業から始めた方が遥かに成長する

彼の場合、ネットショップを開業したい。と言う事が目的だったので、それはそれで良いと思いますが、ネットショップは実際かなり大変です。

ネットショップを開業することが目的ではなく、ネットで稼ぎたいと言う事が目的なら、過去記事にも書いたんですが、ネットショップはかなり遠回りだと思います。

その話も友人に伝えたんですが、「俺はネットショップがやりたかった」って言っていたので、それはそれでいいのかなって。

仮にネットで稼ぐ事が目的なら、普通に転売しちゃった方が稼げるとは思いますけど、準備する事がいかに無駄な事か、ってことが分かってもらえただけでオッケーかなと。

楽しみながらネットショップを作っているみたいですし。

これからの彼に期待ですね。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事


アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする