秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


【日本人は元来凄い民族!?】僕は日本人である事を誇りに思っている。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近よく「日本人離れしている」そんな言葉を聞きます。

日本人が100M走を9秒台で走れば、日本人離れしている。

日本人が柔道の重量級で勝てば、日本人離れした体格だ。
少し前にやっていた、サッカーのクラブワールドカップも、世界一のクラブであるレアルマドリードに善戦すれば日本チームが世界相手によくやったと誇り、讃えました。

最近で言えばWBC。野球の本場であるアメリカに1-2と僅差で負ければ、誇り高きアメリカ相手によく戦ったと。

日本人離れと言う裏には、本来の日本人の力を、自分自身で低く見積もっている事を表しています。

例えば、100M走で9秒で走れる日本人離れした誇り高い日本人。

しかし、裏を返せば、本来日本人は短足な民族で、短距離走には向かない人たちである。

そんな風にも捉えられてしまいます。

重量級で戦う日本人を誇り高い日本人離れと言うのであれば、本来は力も弱く、小さな存在。

そんな事を言っている事と同義語な訳です。

これって腹立たしいし、悔しく無いですか。

僕自身めちゃくちゃ悔しいし、腹立っています。

僕自身、日本と言う国が好きだし、日本人自体素晴らしい人々だと思います。

電車は時間通りにくるし、女性が夜中で歩いても、犯罪に巻き込まれる事はありません。

昨日六本木に予定があり、深夜頃六本木の大通りを車で走りましたが、「風邪引くだろう?大丈夫か?」そんな格好の女性ばかりでした。

ご飯もおいしいし、順番や列もしっかりと守る。

規律にも正しいし、ルールやマナーを尊重する。

これほど素晴らしい人たちが暮らす国って他にありますか?

僕たちの先人達は、敗戦によって、焼け野原で何もかも失った所から、経済大国に押し上げました。

GDPでは世界第2位です。

1位のアメリカは勝戦国ですし、国土や人口は圧倒的に上な訳ですから、1位に居る事は不思議じゃありません。

しかし、国土や資源がほとんどなく、敗戦国で核まで落とされた国が、世界第2位の国にまで成長したんです。

当時東京都の土地だけで、アメリカのほとんどが買える位の価値だと言う試算さえあります。

それだけの誇りと力、ファイトスピリットを持った侍達が作り上げたのが今の日本です。

だけど昨今では、世界と少しでも戦えれば、日本人離れしていると言います。

いやいや。

それが日本人には当たり前で、それぐらいの力とポテンシャルは持ってるから。

そう本気で思うんです。

その位素晴らしい人たちが多く居るし、僕たちは侍の子供ですから。

自分自身をどう評価しているのか。これを心理学ではエフィカシーと言います。

エフィカシーが低いと、自分には出来っこ無いと、自分の可能性を否定してしまいます。

逆にプロのスポーツ選手や、トップアスリートなんかは、エフィカシーが非常に高いんです。

つまり自分が思い描いている自分以上にはなれないと言う事。

そして大事なのは、エフィカシーを下げてしまう事が、力で思い通りに動かす際に、一番効率がいい方法なんです。

ある国の拷問で、男性を裸にして、服を着た女性が暴言を与え続ける。

そんな拷問をしている国が昔存在しました。

火あぶりの刑や、ギロチンなんかと比べれば、拷問のレベルは低いかもしれませんが、暴言を裸で聞かされ続けた囚人は、誇りは砕かれ、プライドをズタズタ、その結果精神的におかしくなってしまったそうです。

裸姿で暴言を与える事で、その人のエフィカシーを最低限まで下げると言う事ですね。

これはどこか遠くの国の話。そう考えている人も居るかもしれませんが、日本でも同じ事が行なわれました。

それが戦争直後です。

日本がポツダム宣言を受諾してから、GHQが日本で戦争を指揮した人たちを戦犯に吊るしました。

これは戦争を企てた、日本のリーダーを処罰する事で、僕らは悪い事をやっていたんだと言う誇りを捨てさせ、罪の認識を植えるため。

また、当時現人神と讃えられた天皇に対し、無礼な態度とラフな格好で、マッカーサーとの写真を新聞に掲載させます。

それを見た日本人は、日本よりもアメリカの方が上なんだ。そう思います。

そう思い込む様に企てる為に、GHQはあえてその写真を新聞に載せたぐらいです。

脅威である日本が今後、歯向かってこない様に、アメリカの方が上なんだという認識をあらゆる所に埋め込んだ訳です。

エフィカシーを下げ、コントロールしやすい様に。

そんな習慣が根付いた今では、能力が低く、欧米には遅れをとっているのが日本。

そんな考え方が、当たり前の様になってしまいました。

だからことあるごとに、日本人離れと言う言葉が出てくるんです。

何度も言います。

僕自身、日本と言う国が好きだし、日本人自体素晴らしい人々だと思います。それぐらいの誇りと力とポテンシャルは持ってます。

そんな自分自身を否定し、能力を低く見積もる事を自然に受け入れてしまっている世間の風潮に、凄く不甲斐なさを感じるんです。

他国から侵略される事無く、2000年近く歴史が続いた国は他にありません。

戦争を助長するつもりは毛頭ありませんが、大国ロシア、大国中国、両方に日本は勝っています。

元来凄いポテンシャルを秘めているのが僕たち日本人なんです。

絶対に自分自身の価値を低く見積もらないで下さい。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする