秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




お金が欲しいのなら、アドバイスを聞く人は見極めなければならない。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ちょっと前に話題になった映画

「君の名は」「シンゴジラ」ともに全く見れていないちゃんこまです。
映画館で映画を見る事がめっきり無くなっちゃって、ちょっと寂しい感じですね。

さて、
私事なんですが、最近ある友人に「投資したほうが良いのか」お金に関するアドバイスを求められました。

ほぼコンサルティングのようなサービスで、価格も普通の人からすれば、なかなかな価格の物だと思います。
普通の人からすれば、「高いなぁ」「やめておこう」そう思う分類だと思います。

実際に自分でビジネスをやる環境に無い人がどうアドバイスするんだろう。

そう気になったので、会社員で居る事が当たり前の暮らしをしている知人に一度聞いてみたらと提案。

何かをやる為に、

「自分で調べてやって行く」
「お金を払って聞く」

どっちが良いと思う?と。

すると案の定、
「俺だったら自分で調べるなぁ〜」との解答が来たみたいでした。

アドバイスした理由は、

「自分で調べた方が、無料で出来るし、
誰かにアドバイスを請うのは、
情けない気がする。」

時間が掛かっても、どうにか自分でやれると思うからとの事。
一方、僕は即答で「お金を払って聞く」とアドバイスさせてもらいました。

理由は「時間の大切さを知っているから」

友人に伝えたのは、

「法人化向けの経営コンサルタントを請け負ってもらうと分かるんだけど、個人向けのサービスよりも何十倍も高いお金なんだよね。当然だけど。

じゃあそのコンサル内容って全世界どこにも無い事かって言われると、そうではないと思う。

本屋に行けば、ある程度は学べる内容があるし、図書館に行けば、極論、人類が知りたい事の調べて来た内容を人間が記してくれている書物がある。

だから調べれば出てこない内容はほとんど無いんんだよね。

だけど、それを一から自分が調べていたら、膨大な時間が掛かるし、自分の抱えている「問題のケース」と、本に載っている「解決のケース」とが一緒な訳が無いから、常にトライアンドエラーを繰り返さないと行けない。

そもそも、自分が見ている本のページさえ間違っている可能性さえあるしね。

そうなると、もう全部1からやり直し。

そんな時間を食うよりは、「人」「物」「サービス」にお金を払って頼った方が遥かに良いし、臨機応変に自分の問題と向き合ってくれる。

だから、僕はお金を投資をするね。」

という理由とともにアドバイスしました。

また、ソフトバンクの孫さんがなんで自社の商品を開発しないのか。

ソフトバンクは「何も作っていない会社」と揶揄される事が往々にしてあります。

でもそれって、ソフトバンクの経営理念を全く理解してない人が言う事です。
ソフトバンクは時代の流れが速いITと言うジャンルだからこそ、

「何かを作って時間を使う」より
「提携して時間を短縮」する事に重きを置いている会社です。

例えば、「これからインターネットがくる。」

そう思った孫さんがその気になれば検索エンジンなんてすぐに作れたでしょう。

でも検索エンジンでトップになる事が目的ではなく、
「情報革命の中でトップになる」事が目的なので、

地盤を「検索エンジン」システムに依存するのを辞めたんですね。

その結果アメリカにある当時ごく小さな会社だった「Yahoo!」を買収して子会社化しました。
簡単に言えば「作るより提携した方が早い。」

それが時代の流れが速いIT企業の中でトップを取り続ける為のソフトバンクの経営理念です。

だからあえて自社の商品を作らない様にしているだけって事です。

フットワークが重くなるから。

人間的な内面の部分は置いておいて、お金を稼ぐ為にはどちらのアドバイスを聞くかによって人生がガラッと変わります。

当然お金の増え方も。

そもそもお金を稼げていない人とお金を稼いでいる人の考え方が同じな訳無いです。

考え方が同じなのであれば、行動する選択も同じなので、当然結果は同じになりますから。

どっちのアドバイスを聞くかは自分次第なんだけど、アドバイスを聞く人が「自分の進みたい道の線路上に居る人」なのか、

はたまた、「道の先に居る人でも何でも無い人のアドバイス」を聞くのが良いのかはしっかりと選別した方が良いなと思います。

そんな話をしていたら、スッキリした様子で、「俺も投資しようとしてたけど、ちょっと怖かったから、後押しが欲しかったんだ」って可愛げある笑顔で、言われました。

その笑顔にちょっと「キュン」とした話は内緒で。笑

なにわともあれ、迷い無く進んで行ける様に悩みを打ち明けてくれたのは、すっごい嬉しかったですね。

間違いなく、その友人は跳ねると思います。

乞うご期待と言う事で!

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする