秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


漫画ワンピースの70〜86巻まで読んだけど、ビッグマムにがっかりした


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクは大体昼頃起きて、コーヒーを飲むそのときに、その日のコンディションが決まります。

今日はこんなことやろうかな。

今日はアレにトライしようかな。

ネットでの起業をしてから、大体起きてからの、モーニングコーヒーの時間に、その日のやりたいことを決めるような体になっています。

ただ先日、どうしてもテンションが上がらず、体がダルい感覚に。

特に熱がある訳でもないですがもう何もやる気がなくなったので、全てほっぽり出して、何もしないことにしました。

ワンピースってやっぱりヤバい

溜まっていたマンガを読もうと、近くのドンキに行き、大量のお菓子と飲み物を買って、マンガ鑑賞会をすることに。

パンクハザードから止まっているワンピースを読みあさることにしました。

ワンピースってやっぱヤバい。

月曜日になれば、大体ジャンプを読むことが習慣になっていますが、20pそこらしかないたった1話に1週間という時間を「ワクワク」して待つことができます。

んで。

ワンピースを読んだことはある人は分かると思いますが、伏線や説明が多いので、週刊誌の1話ではあんまり話が進まない。

消化不良のまんま、月曜日のジャンプは終わることが多いです。

それでも気になって毎週月曜日のジャンプを楽しみにしてしまう。

わずか20p前後での、影響力とは思えません。

ワンピースすげぇとつくづく思います。

その日はガッツリ丸1日、70巻〜86巻まで、マンガ鑑賞会。

ドフラミンゴとの戦いから、ビッグマムのとの戦いまで、ノンストップでした。

個人的にビッグマムにはがっかり。

個人的に、覇王色の覇気は100万人に1人とかそのぐらいの割合なので、気絶させる以外にもっと別の能力があってもいい、

武装色の覇気は、色をつけないでほしかった。

武装色の覇気に色をつけることで、分かりやすくする、強さを表現するという理由は分かりますが、色をつけることで、コメディー感がましてしまうし、何か可愛く見えてしまいます。

新世界に入ったなら、武装色の覇気があることが前提、というていで、戦闘シーンを書いてもよかったんじゃないか。そんな風に思っていました。

あと、ビッグマムの回想シーンを出すのは少し早かったかな。って。

回想シーンを出すことで、ちょっとビッグマムに感情移入してしまうし、ポップに見えてしまう。

(シスターが登場したときから、タバコを吸った時点で「あっ。こいつ悪いな」って感じてました)

もう少し4皇のスゴさ、怖さを描写してから、過去を写してもよかったんじゃないかって思ってました。

(回想シーンなしで、素直にビッグマムの強さをもっと知りたかったっす笑)

あと、ワンピースが描く悪役って、大体怖く無い。

インペルダウンの猛獣たちも、もっと怖く、凶悪な感じで書いてほしかったですが、やっぱりどこかポップな印象で終わってしまった。

カイドウなんかは、インパクトのある登場シーンでしたし、かなり好みな顔です。

ビッグマムも、噂だっていたときから「凶悪」な感じを印象として持っていたので、もっと怖く書いてほしかったなぁって感じ。

4皇の登場シーンで一番怖さ、強烈さ、劣悪さを感じられたのは、ウォーターセブンの戦闘後。

ガープが来て、シャンクスと共に4皇を紹介したときの「影の4人」を書いたときが、一番「こいつらヤバそう!!」と感じれました。

4皇の影が一番ヤバそうって、ちょっと残念っす。

まあ、それでもワンピースは大好きですが。

平日のマンガ鑑賞会で満足感を感じる自分にがっかり。笑

なんかアレっすね。

マンガ鑑賞で、すげぇ充実感を感じる、この貧乏性体質をどーにかしないと。笑

お菓子食べながら、好きなマンガを読みふける。

たったこれだけで、めちゃくちゃ楽しみを感じれますし、最高に楽しい。

めちゃくちゃ安い体です。笑

友人と遊びに行こうにも、まだやっぱりサラリーマンの友人が多く、その日は平日だったので、都合が全然付かず。

夜だけちらっと飯を食いに行きました。

(その日は大好きなラーメンじゃなく、焼き肉でした。笑)

もっとぱーっと遊んだ方が、見栄えはいいんでしょうけど、ちっぽけな毎日でも、全然楽しめるこの体。

なんとかしないと行けないなぁ。

なんて思いました。

あと起業して「ネットビジネスで自由を。」

なんて思っている方には、少し幻想を壊してしまう話を。

ネットビジネスは1人でも出来ます。

教材でも読めば知識はつくし、誰かと一緒にやらなくちゃいけないものでもない。

そこから本業と同等、またはそれ以上に稼げてしまえば、辞める辞めないは自由に決めれます。

ただ個人で独立してしまっても、特に周りが独立している訳じゃないので、遊ぶ相手がいません。

基本1人で何をやっても楽しく無い。

それでも自立して自由になるんだ。

というなら止めませんが、脱サラして起業して独立したら、それだけで充実した毎日が保証されると思ったら全然違います。

日々「なにをやろうか」は、めちゃくちゃ迷います。

ボクはそれでも、サラリーマンをし続ける道は選べなかったので、起業する道を選びましたが。

もし副業から稼げるようになっても、辞めてからの道も考えておいた方が良いかもしれません。

終わりに

この日はワンピースの鑑賞会でしたが、先日はトリコを読みふける日でした。

トリコも前作「たけし」の時代から大好きなしまぶーが書いているので、2日で全巻読んでしまいました。

マンガ「トリコ」を2日で全巻読み終えたから感想をつらつら書く。では、個人的すぎる感想を書いているので、あわせてどうぞ。

これ見るとめっちゃジャンプ好きだな。って思い返されます。

事実です。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする