秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


【大人って最高に楽しいわぁ】心から人生を楽しんでいる人は何人居るんだろう。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近にSMAP×SMAPの最終回がありましたね。

そんなにコアなファンでなくっても、よく見ていたSMAPが解散と言う事で多少なり感慨深い物もあって。

終わりよければ全て良し。

なんて言葉がありますが、SMAP解散については、もやっとした感じで解散して、本当の所はあやふやなまま終わってしまったので、その点が日本のみんながSMAP解散を快く思っていない部分なのかな〜?なんて想いで見てました。

そんな最近に凄く思う事があって。

それが「大人を楽しんでる大人」って少ないなって事。

僕お笑い芸人が大好きなんでバラエティとか良く見るんですけど、最近やっていた「にけつ」って番組で千原ジュニアとケンコバが二人してトークしていたときに、

「大人って最高やな」って言うのをすらっと言っていたんですね。

元々千原ジュニアは大好きなので、

「すなわち便所は宇宙である」
「西日の当たる教室で」
とかのジュニアの本は結構読んできました。

彼自身小さい頃引きこもりで、学校にもほとんど行かず、学生時代の想い出は全くないという幼少期でした。

部屋に鍵をして誰にも入れない様にし、夜中の砂嵐のテレビ画面をずーっとひたすら見る毎日。

自分がおかしい事に気付きはするんだけど、子供だからどうしたらいいか分からない。

そんな中、兄である千原せいじに誘われて始めてたった舞台で、笑いを取ったとき体に電気が走って、「自分のやる事はこれだ」って思ったらしいんですね。

決死の想いで芸人になって、2度も死ぬ間際の経験をしているから、彼の言う言葉って深みがあるような気がするんです。

千原ジュニアの本の中で、

「人生戻れるとしたらいつに戻りたい?」って聞かれて
「学生時代」って答える奴の気が知れない。

僕には楽しい学生生活が無いから。

だけど僕は芸人になって、好きな仕事をして、おいしいご飯も食べて、大人しか出来ない、気持ちいい事も出来て、楽しい芸人仲間に囲まれて、後輩も良い奴らばかりで。

こんな「楽しい大人」ってもんを捨ててまで、学生時代に戻りたいなんて思わない。

今が一番楽しい。
って言っていたんですね。

僕が小さい頃、

「大人って楽しいよ。」
「大人って最高だよ」

って言ってくれる大人が周りにはいませんでした。

「大人は大変」
「責任感があるのが大人」
「社会は甘い物じゃない」

そんな風に言われて育ちました。

だから小さい頃からなんだか、
「大人って楽しい物じゃないんだな」
って思っていたし、

「子供の頃が何も考えなくてよくって一番楽しい時代」
って思わされていました。

現に僕がサラリーマンのときに
「大人を楽しんでいる大人」なんて1人も居ませんでしたから。

そう思っている人が、子供が出来たときに「大人って楽しいよ」なんて言う訳も無く「大人は大変だから覚悟しときな」と教育するのがある意味普通です。

でもそんな、子供の頃に思っていた大人になってみた今、思うのは、「大人って最高だなぁ」って事。

夜中まで遊んでいても怒られる訳は無いし。

好きな子とずーっと一緒に居ても自由だし。

美味しいご飯を食べる事が出来るし。

お菓子を食べても怒られる事は無いし。

ゲームをずっとしてても誰に何を言われる事は無いし。

youtubeは見放題だし。

スマホゲームに課金しても良い訳だし。

大人って楽しすぎです。

当然「責任感」というリスクを背負ってこそ大人を楽しめる訳なんですが。

(そこが子供と違う所ですね)

責任感というリスクを背負ってもおつりがたんまりくるぐらいの代物だと思います。

ま、サラリーマンではなかなか難しいライフスタイルではありますが。

その為に数ヶ月本気でビジネスに取り組めば、ほんの素人からでも独立出来るのがネットビジネスの世界です。

資金も要らずに、お金を掛ける事無く、稼げますから。

(もちろん最初はそれなりの努力は必要ですが)

個人で出来るし、初期費用はほとんど掛からないし、パソコンがあればどこでも出来るしで、これほど理想的な物って無い気がします。

サラリーマンでは、youtube見てたら次の日朝起きられなくなるだろうし。

スマホゲームに課金してもやる時間が無いだろうし。

お菓子を食べたら、スーツが切れないでしょうし。

好きな事一緒に居ても、出勤と言う名のタイマーがなりますし。

夜中まで遊んでいたら、次の日の体力を貯められないし。

どうやらサラリーマンを続けていても、なかなか得られないライフスタイルのようですね。

このままサラリーマンとして育った人が、子供が出来たとして、「大人って楽しくって最高だぞ」なんて言う人が減ったのは、ある意味当たり前からも知れません。

だって当の本人が楽しく無いし、自分が楽しく無い事を子供に言える訳ないですから。

そう言う意味では大人も社会の被害者ではあります。

まだ僕自身、子供が居る訳ではないですが、将来子供が出来たときには、「大人って最高だぞぉ!!」って教えますね。

だって、今めちゃくちゃ楽しいから。

「大人を楽しんでいる大人」が減っちゃったな〜って話でした。

ちょっと残念です。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする