Amazonランキング1位本:1000円→今だけ無料プレゼント!

浪人してしまうと就職に不利になるって本当?経営者が言った驚きの一言。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

入りたい大学があった。やりたい事が決まらずにプラプラしてしまった。急に学びたくなった。

それぞれの理由から浪人した方が居ると思います。

そこで不安になるのが、浪人してしまうと就職にどのくらい影響してくるのかと言う事。

何浪まで就職に影響するのか、どんな浪人動機なら企業はマイナスに捉えないのか。

色々な不安がこれからの社会人生活にはあると思います。

僕の身近な友人が浪人生としていて、彼らがどのように就職して行ったのかを間近で見ていたので、浪人生の就職事情に関してお伝えしたいと思います。

1浪の友人の就職活動

まず1人目に紹介する浪人生は、1浪していた友人です。

彼が浪人した理由は、高校の中退が原因です。特にやんちゃと言う訳ではなかったのですが、高校内のいざこざに巻き込まれてしまって、学校から退学を言い渡されてしまいました。

明らかに彼には非が無い出来事だったんですが、不祥事が起きてしまったと言う事で、学校側も見逃せないと言う事情らしい。

そこで、夜間の学校に編入する事になったんですが、編入時期が間に合わず1個下の学年からの再スタートとなります。

高校2年での出来事だったので、高校1年生からやり直しと言う事ですね。

そこから気を引き締め直し、夜間の学校をストレートに卒業しました。その後大学へ進学するんですが、この時点で一つ学年を浪人している形になりますよね。

寝が真面目な彼は、大学も真面目に通い留年する事無く卒業へ。

1年浪人する形になりますが、就職活動で特にデメリットはなく、案外すんなりと就職する事が出来ました。

就職先として選んだのは、リフォーム関連の会社でしたね。

【今だけ1000円→無料】副業で稼いだ衝撃の軌跡を全てこの1冊に。↓

参考記事「【サービス業が辛い】飛び込み営業の元トップセールスマンが教える対面接客の極意とは?

2年浪人した友人の就職活動

もう1人浪人した友人は、2年の浪人生活の末、大学へ進学した友人です。

難関大学を目指していて、現役で受験するも不合格。

でもその大学で学びたい分野があるらしく、昼間はガソリンスタンドで働き、夜は浪人生として勉強する日々。

そして1年後また受験するのですが、あえなく惨敗する結果に。

彼が凄いのは、ここで折れる事無く「必ずこの大学に入るんだ」という気概を持っていたので、2年目の浪人生活を選びます。

またも昼間はガソリンスタンドで働き、夜は受験の為の勉強を続ける日々。

浪人生活2年目の受験に晴れて希望の大学への合格切符を手にする事が出来ました。

そして4年間の大学生活を経て、いざ就職活動へ。

それまで教職員を目指して、教員免許を取得していて、教育実習とかもやっていたのですが、就職活動時期になると、教師と言う職業に疑問を持って別の分野で就職する事にしたそうです。

結局IT関係の会社に就職し、2浪というハンデを背負った中でも、問題なく就職する事が出来たみたいでした。

参考記事「大学中退して進路に迷った時には、まずこれだけを見とけ。

会社の社長が言っていた浪人生への言葉

1年浪人した友人。2年浪人した友人。

それぞれ二人の浪人理由と、就職活動に関して、僕の身近な例を紹介しました。

浪人した2人であっても、問題なく就職する事は出来ると言う事でした。

僕自身、大学を中退し、ブラック企業に勤めながら働いていた経験があるんですが、そこである1人の社長と出会います。

その社長は今でも、僕の中で恩人と呼べる人なんですが、その社長さんと二人で話す機会がありました。

僕:「社長に取って社員を採用する上で何か【これ】って言う明確な物ってあるんですか?」

社長:「ん〜。特に無いけど、強いて言うならやる気かな。」

僕:「じゃあ仮に今まで何の経歴も無いけど、やる気だけがある人が来たらどうしますか?」

社長:「俺なら取っちゃうね」

社長:「だって基本的な事は教える事が出来るし、その為の社員教育もしっかりと組んであるだけど、やる気が無かったらそれを教える事も出来ないし、飲み込む事もしてくれない。となると、最初から能力が高いけどやる気が無い人と、能力は低いけどやる気がある人だったら、やる気の高い人の方が伸びる可能性が高いじゃん?」

社長:「俺はね、従業員つまりうちで働いてくれる人の事を部下って読んだ事は無い。下だとも思ってないし、内で働こうって思ってくれた大切な人達だから。社員を雇う時には、半年間は会社に取ってはぶっちゃけ利益にはならないんだよね。だから1人200万円以上は損する結果になる」

社長:「でも半年後に、しっかりと1人前になって、会社に恩を感じてもらったらそれだけで十分だし、半年後に少しづつ会社に返してもらえればそれで良い。それもみこうして社員を雇っている。その分大切に寄り添って成長してもらえれば、全然問題ない。」

社長:「その為に必要なのがやる気でしかないんだよね。今の能力なんて関係ないし、今までの実績なんて俺は見てない。これからどうなりたいか、どうして行きたいか。そのやる気だけで志望動機は十分。そのやる気があるから俺の所に面接に来てくれた訳だからね。」

社長:「だから、俺は新卒は取らない様にしてる。新卒ってキレイごとを言うのが上手いし、こうなりたい!ってやる気よりも、小手先で上手くやろうとしている人が多い。それよりも高卒で何にもやった事無いですけど、やる気だけは負けませんって子の方を応援したいんだよね。」

そんな風に言っていました。

男前でしょ?

ホモでもゲイでもないですが、ブラック企業に努めてしまって、働くと言う事をほとほとに疲れていた時期に、この社長と出会ったんですが、本当に支えになりました。

今僕が、独立して会社に雇われずに自由に行きて行けるのもこの社長のおかげといっても過言じゃないぐらい。

独立した経緯は、コチラの書籍に全てを語っています。

ちなみにこの社長は、営業代行の会社を経営しているんですが、商品販売数全国1位の会社で、中小企業ながら大企業の表彰式に何年も連続で表彰され続けています。

また、全国平均獲得数が12本で、12本以上取れたらそれだけで全国トップクラスなんですが、この会社では新人研修が15本獲得で満了。

15本取れないと新人のまんまで、会社の平均が20本以上と言うあり得ない獲得件数を維持している会社の経営者でした。

結果も発言内容も、本当に男前で、僕はこの社長さんが大好きなんですね。

ちなみに「ネットで物を売るために大切なことを、ある有名な社長から教わった」この記事も同じ社長からで、ボクの中では本当に人生に左右するぐらいの金言をもらいました。

何年浪人しようが、就職には何ら問題はない

んで、ここから分かるのが、何年浪人してようが就職にはなんら問題は無いと言う事だと思います。

確かに、普通の人よりも1年、2年と時期を重複して過ごしていると言う事は、デメリットに働くかもしれん。

でも、浪人した事に明確な理由があったり、学生時代に怠けてしまって浪人してしまったとしても、人生80年ある内のたった1年、2年だけです。

そこからいくらでも挽回する事は出来るし、やる気と情熱だけあれば浪人してようが関係ありません。その内面を見てくれる会社を見つける事が大切と言う事ですね。

僕自身は会社に雇われる続ける事は嫌だったので、独立してしまいましたが、何か目標ややりたい事があって浪人したり、就職する事は良いと思います。

それがその人の幸せであれば。

やりたい事をやれるのが本当の幸せですからね。

「こんな理不尽な職場があるのか」と言われるレベルのブラック企業に勤めていた社畜が、副業から月118万円稼ぎだした軌跡をココに全てまとめました。

興味がある方は覗いてみてください。

参考記事:「場所を選ばない仕事をやっててよかったと思った事

終わりに

今学生で、就職活動が不安と言う方は多いと思いますが、浪人してようが、中退してようが何ら関係ない、実力社会がこれからやって来ます。

今までは、終身雇用が当たり前で、早く入れば新人だし、長く居ればそれだけで偉いしなんて構図でした。

しかし、その体制が抜けない大企業はどんどん衰退して行くばかり。

逆に、いくら若かろうが、経歴がダメだろうが、本当に実力がある人がどんどん上に上がる会社が成長しています。ソフトバンクとか、楽天とかの成長は著しいですしね。

つまりやる気があれば、いくらでも挽回出来るチャンスがあるってことです。

長い人生80年の中で、たった1年や2年の浪人。

いくらでもやる気と努力で補えます。就職なんかでめげる必要は無いと思います。

是非頑張って下さい。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする