秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


CDせどりでのブックオフの280円棚の狙い目とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

CDせどりをする上でブックオフの250円棚の見るべきポイントを

解説したいと思います!

ブックオフに存在する3つの棚。

プロパー棚、500円棚、250円棚。

その中でも、特に安い仕入れ値な250円棚。

せどりをしているのなら、安く仕入れたいですし、利益も大きく出したいですよね!

ただやみくもに見ていても、全然利益の出ないばかり商品ですし

商品数が多いので、疲れてしまいますよね。。

リサーチしても1円ばかりで嫌になる。

っていう事が私自身もありました!

でもブックオフの250円の棚は、安くて仕入れという面では魅力的。

そんな、CDせどりでブックオフの250円棚を見るべきポイントは、紙ジャケットと見た事無い商品。

この2つに限りますね!

紙ジャケットっていうのは何度も言ってますが

生産数が少ないので、利益の出る商品が多いです。

また通常版ではなく、紙ジャケットは何かしらの限定版である可能性が高いので、250円よりも高く売れる可能性があるのが紙ジャケットです。

250円の棚という事だからそんなにないんじゃない?かと思うと

思いますがそんなことはなく、まだまだありますし、利益の取れる商品は多く眠っていますね!

また紙ジャケット版であれば、250円棚にある数多くの商品を目の前にしても、一目で発見することが出来ます。

つまり初心者でも一目で目利きが出来るということですね。

なので、特に経験がなく、目利きが出来ない人でも、すぐに見つけられるということ。

そして、250円棚で紙ジャケットをリサーチし終えた次にチェックしたいのが、見た事無い商品です。

見たことが無い商品というのは知る人ぞ知るという商品を見つけるということですね。

たとえば有名なアーティストというのは

みんな知っているので、生産数が多くかなり出回っているので

利益も薄く、値段も安いです。

けれど知る人ぞ知る商品というのは

かなり安くても、全国では欲しいと思う人が一定割合いるという事なので

かなり穴場になります!

つまり知る人ぞ知るというのは、あまり出回らないレアな商品ということ。

そして流通量が少ないが故に、ネットですらも手に入りづらく、高値で売れて行く傾向にあります。

ただこれは

ある程度目利きが出来る様にならないと駄目だと思うので

まずは紙ジャケットの商品をみることをおすすめします!

紙ジャケットをリサーチすると共に、何度か250円棚に足を運んでいると、「あっ!みたkとあるな!」と、徐々に慣れてくるので(目利きが出来るようになるので)、そうなってくれば確実にスキルアップしています。

そしてせどりにブックオフの250円棚においては

ジャンル、カテゴリー関係なく見てみて下さい!

多岐に渡るジャンルでも、仕入れ値が安いので、かなりお宝が眠っている可能性が高いのが、この250円棚の良いところですね。

結構見つかると思いますので、ぜひ頑張ってください。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする