秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




せどりをするなら、カゴを使うな!驚きのカゴを使わないその理由とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

せどりをするときに、ちゃんこまはカゴを使いません。絶対に。大量に仕入れるという人は結構カゴを使い、自分の横に商品を入れるような使い方をする人も居ますが、使いませんね。

せどらーの印象

カゴを使わない理由として何点かありますが、その一つ目、他の人の迷惑になるからですね。結構在り来りな理由ですが、カゴって結構なスペースをとります。せどりって普通のお客さんから見れば、変な動きをしていることが多いです。またマナーの悪いせどらーもいるので、そんな人とは、一線を画したいのが理由でカゴを持たないですね。

他の人の迷惑にならない。当たり前ですが、マナーを守れていないせどらーが多く、その性で普通にせどりをしている人が迷惑を被るので、なるべくマナーを守り、これからせどりを始めたいという人に対して、いい印象を残して上げたいというのがカゴを持たない理由の一つ目ですかね。

せどらーに見られる

せどりをやっていると、他のせどらーがよく目につきますよね。この人は絶対リサーチしているなんて、一目で分かりますし。そんな人がカゴを横にスタンバッて居たら間違いないですもんね。自分自身そうやってせどりをやっているんだって悟られたく無いですし、ひっそりとやっていたい性分なので、一目で分かるカゴは、持たない理由の一つですね。

あとあれって、かなり個人的な意見ですが、威嚇的に感じるんですよ。ここは、おれの領域で、この店舗を縄張りにしているから、もう利益のある商品は無いよっていう。だからこそのカゴみたいな。

個人的な偏見が強いですが、そんな状況で仕入れて行く快感もありますね。カゴを持たずに、せどらーって気付かなければ、後発組の私よりも後発組の人にも、少なくとも利益がない商品の店舗と、感じさせなくて済むし、変にネガティブな印象を持つこと無く、初心者の人がリサーチ出来る様な環境にはして行きたいという願望というのも持たない理由の一つです。

仕入れる商品数が少ない

薄利多売などでせどりをやっている人は、1店舗40〜50個とか仕入れている方もいらっしゃいますよね。一つあたり利益が200円とかだと思いますが。ただちゃんこまのやっている、超短期間売却、超高利益せどりでは、一つの商品の利益が少なくても3000円とかで、それが数日間で売れて行くので、そんなに商品数を仕入れなくても売り上げが立つんですよね。

仕入れる時間も短くて済むし楽だし。これを仕入れようって思って、ある程度自分が分かる所においておけば、キープは出来るので。もちろんその近くにお客さんが通ったときに、仕入れようと思った商品が、買われたらどうしようって不安はあるので、なるべく近くにおいておきますが。

あなたはどうでしょうか。せどりでカゴを使う派ですか。使わない派ですか。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする