秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




せどりで本当のランキングの見方を教える。利益率60%が即完売!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

せどりをしていて、どんな商品が売れるの?

ランキング何位の商品を仕入れればいいの?

と疑問に思っている方も居るかと思います。

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

一般的なアマゾンランキングの見方として、上げられる順位は各カテゴリーでこんな感じ。

このぐらいの順位の商品を仕入れれば、おおまかに1ヶ月程度で売れて行ってくれる。なんて言う人がネットでは大半ですが、声を大にして言いたい。

こんなの覚える必要が無い。

実は全然古いランキング順位の捉え方です。

アマゾンにはカテゴリー毎に商品の数が違い、商品の数が違うと言う事は、それだけランキングの順位は増えるので、それぞれのカテゴリーでのモノレート順位を知る必要があります。

それは間違いない。

アマゾンでの相場や売れ筋、回転率などを調べる時に使うモノレートですが、きちんとランキングを見る事が出来なければ、仕入れたのに売れない。赤字在庫を抱えてしまう結果に。

ただ、きちんとしたモノレートの見方をする事が出来れば、他のせどらーが仕入れる事がない、本当のお宝品を独占する事さえ可能になります。

僕自身のせどりスタイルとしては、利益率60%以上の商品を数日間で売るスタイルをしていますが、その経験から本当のアマゾンランキングの見方をご紹介して行きます。


一般的なアマゾンランキングの基準

よく仕入れるときには、ランキング上位の商品を仕入れた方がいい。

という風なものをネットで見る事があります。

私が当初聞いていたせどりの仕入れ基準ランキングは、

ホーム&キッチン4万位

家電&カメラ1万位

ホビー2万位

ゲーム1万位

DVD3万位

CD3万位

本10万位

のランキング以内の商品を仕入れるということでした。

しかし、問題なのは、いくらリサーチしても、こんな範囲のランキング商品は見つかる事がありませんでした。

仮に見つかったとしても、利益率5〜10%の商品ばかり。

利益率が低いとは、1つ売ったとしても全く利益にならないと言う事。

利益率10%となると、

1000円で仕入れた商品が2000円で売れる事です。

手数料なんかを差し引くと、残り利益は500円程度。

ほとんど手元に残らないせどりスタイルと言う事なんです。

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

一般的に良く言われるアマゾンランキングの目安ですが、このランキング順位に従っていている人の大半は、薄利多売でせどりに取り組んでいる方でしょうね。

高利益なせどりをして行きたいのなら、まず無視した方が懸命なランキングです。

「じゃあどれぐらいの利益を取ってるの?」

僕の行なっているせどりの利益率が気になる方もいると思います。

一部ですが、売って来たせどり商品を紹介して行きたいと思います。

僕がせどりで売って来た本の一部の商品ですが、利益率は優に60%を超えている事が分かると思います。高い物になると70%を超える利益率の商品もあります。

またこれらの商品は平均1週間程度、遅くても1ヶ月程度で売れて行ってくれる商品達でかなり良い回転率を誇ります。

こういったせどり品は、先ほど出した一般的なアマゾンランキングは完全に無視しているからこそ仕入れられる商品です。

まず最初に声を大にして言いたいのは、「皆が言っている順位の基準だからと言って正しいとは限らない」と言う事を声を大にして言いたい。

んなもん。一般的なモノレートの1つの基準でしかない訳ですから。


アマゾンランキングの確認の仕方

では、本当のモノレートの見方とは?

そして利益率60%を超えるアマゾンランキングの基準とは?

コチラを具体的に解説して行きます。

ちなみにランキングを見る際には、

モノレートを参考にします。

これは他のせどらーと変わりありません。

アマゾンランキングをモノレートで確認する方法

上記のサイトに、仕入れたい商品の企画番号やJANコード、タイトル等を

入れて検索します。

検索したら下にスクロールすると下記の画面が出てくると思います。

スクリーンショット 2016-07-06 16.01.56

このグラフの上の平均ランキングが、その商品の平均ランキングになります。

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

ここが、さっきのジャンルのランキング以内であれば仕入れるという

仕入れの基準となります。

これが一般的なアマゾンランキングのモノレートで確認する方法。

あくまで一般的の話。

現在のランキングと平均ランキングは異なる

一つせどりで注意点なのは、

現在のランキングと平均ランキングとが、

全く異なる場合があるということです。

例えば、昨日売れた痕跡がある商品は、

現在のランキングが、がーっんと跳ね上がります。

そこだけを見てしまうと、

良いランキングなんだと勘違いしてしまいますが、

3ヶ月や6ヶ月にたまたま昨日売れただけでは、

平均ランキングはそこまで良く無いですよね?

せどりで参考にするには、

あくまで平均ランキングを気にする必要があります。

分かりやすく画像で説明すると、

モノレートで検索した、すぐのページに出てくる赤枠の所が

現在のランキングになります。

スクリーンショット 2016-07-06 16.02.02

ここだけを見ると、ランキングが3万位ぐらいなので

「ランキングがいい」と思ってしまいがちですが、

ここを見るのではなく、下を見てみると、

スクリーンショット 2016-07-06 16.02.09

平均ランキングでは35万位と、桁が0ひとつ違うのが分かると思います。

せどりで仕入れる基準に参考になるランキングというのは、

あくまで平均ランキングを参考にする必要があるということですね。

ここの平均ランキングが、

ホーム&キッチン4万位

家電&カメラ1万位

ホビー2万位

ゲーム1万位

DVD3万位

CD3万位

本10万位

上位のカテゴリーの仕入れ基準以内に入っていれば、

仕入れるということです。

ここまでが一般的に言われるせどりのランキング基準と見方です。


本物のランキングの基準とモノレートの見方

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

このアマゾン以内のランキングで商品を仕入れましょうと

かなり多くの方が言っています。

もちろんこれ以内のランキングでせどり出来るのであれば

全く問題ありません。

(利益率が低くても構わないのなら)

また僕自身モノレートは活用しますし、ランキングもある程度は参考にするので、「ランキング上位であれば、早く売れるであろう」という予想にある程度間違いは無いと思うからです。

しかし問題なのは、

冒頭で伝えた通り、この仕入れ基準ではほとんど仕入れる事が出来ないということです。

一般的なランキング基準とモノレートの見方では仕入れが出来ない

なぜ仕入れが出来ないのか?

というと、

ランキングが上位の商品というのは、

店側の仕入れ値も高くなります。

せどりとは、お店で安く買って来て、アマゾンで高く売るというビジネス。

お店での値段が高ければ、仕入れ商品に該当する可能性は低くなります。

今までは店舗とネットとの価格差が生まれやすい環境でした。

店舗独自の価格設定基準があった為、値付けが甘かったんですね。

店鋪は店鋪。ネットはネット。

それぞれが独立した存在だったので、必然的に価格差が生まれやすかった。

ただ今では、

店舗がネットとの価格差を埋める為、ネット相場を調べる様に

機関に外注して、価格差を埋めだしました。

つまりよく言われがちなアマゾン順位の基準である

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

このランキングは、過去の遺産と言う事なんです。

だから今現在、このアマゾンランキングを追って仕入れ用としても、全くと言っていいほど仕入れが出来ないと言う事なんです。

そして、このときに言われ始めたのが飽和です。

仕入れ値が高い=売っても利益がほとんどないという事ですよね。

もちろんそのランキング基準で仕入れたいとしたときに、

少ないセール時を狙ったり、新古品を狙ったりと、方法は色々あるのですが、

そもそもの本質が時代遅れということですね。

巷に転がるアマゾンランキングの基準とモノレートの見方を信じた結果

私が初心者の頃は、その事が全く分からなかったので、

ひたすらその基準の商品を仕入れようと頑張っていました。

けれど、探せど探せど見つかりませんでした。

せどりをしていて

「アマゾンで3000円で売れる!

尚かつランキングが良い」

と思う商品は、ブックオフとかでは、

2700円とか、3000円とか。

ひどいときは3500円とかで、

ネットよりも高い商品さえありました。

これではほとんど、というか全く利益が取れませんよね。

また声を大にして言いたいのは、

2〜3個商品をリサーチして言っているのではなく、

おそらく何万点もリサーチした結果だと言う事です。

来る日も来る日も検索しては店を変え、検索しては店を変え、何十店鋪ものブックオフや古本点を回りリサーチを重ねて来ました。

しかし、ランキング順位がよく、尚かつ利益率が高い商品を見つける事は出来ませんでした。

おそらく利益率20%を超える品すら見つける事が出来なかったと思います。

(本当に初心者の頃の経験なので、ちょっとうろ覚えですが、1品も見つからなかったのは確か。)

つまり今までの過去の遺産、基準でやっていては

仕入れる事がかなり難しいということです。

これを見ているあなたには、

そんなありきたりな、

数年前から言われている様な基準は

気にしないでほしいですね。

せどりは飽和してしまったの?

では、もうせどりは飽和して稼げないのか?

というと全くそうではありません。

少し今までの基準からずらすだけで、

仕入れる事は可能です。

またせどりでは、ランキングを重視した場合、

利益率が10〜20%程と言われています。

けれど、

視点や仕入れ基準をずらしさえすれば、

利益率50〜60%ほどの商品はかなり簡単に見つかります。

(実際に仕入れた商品は更に別ページで紹介しています)

また、利益率が低いという事は、

多く稼ぐ為には、多くの商品を売らなければいけません。

これが良く言う薄利多売ですね。

一つ当たりの利益は少ないのに、

作業量はひたすら多くなって行くという悪循環が起こってしまいます。

しかし利益率が高い商品であれば、

商品一つあたりの利益額が高いので、

何個も商品を売らなくてもいい結果になります。

つまり作業量は少ないのに、

多くの利益が残るという事ですね。


本当のモノレートの見方

それでは最後に、本当のモノレートの見方、ひいてはアマゾンランキングは何位ぐらいを仕入れれば良いのか。

これについて解説して行きます。

いかにして、

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

このランキングが参考にならず、役に立たないかは理解してもらえたと思います。

では、利益率を高める為には何位の商品を仕入れれば良いのか?

これは、何位でも構いません。

極論を言えば、アマゾンランキングはシカトしてしまって良いです。

アマゾンランキングは現在のランキングと、平均ランキングとの2種類が存在する。

しかしそれはあくまで参考程度にならない訳です。

ほんとうに大切なのは「売れるか。売れないか。」

これ以上でもこれ以下でもない。

仮にランキングが100万位だろうが、きちんと売れているのなら仕入れるのが吉な訳です。

裏を返せばこれが本当のモノレートの見方です。

多分この1回だけを見ただけでは理解出来ないと思います。

何言ってんだろうって。

でもそれが、利益率60%を超えるせどりのランキングの基準であって、1週間程度で9割の在庫を売りきる回転率を維持する方法です。

ほとんどのせどらーが1度では理解出来ないからこそ、今まで言われていた過去の遺産でランキング順位でしか考える事が出来ない。

そう言う事です。

アマゾンでのランキングはあくまで参考にしかならない。

きちんとモノレートで「売れるか。売れないか。」を見極める。

これが大切な事です。

是非、良く言われる、変な基準に騙されず、

今のランキングの基準なんて忘れてしまって下さい。

まとめ

せどりで仕入れる、平均ランキング

  • 本10万位
  • CD3万位
  • DVD3万位
  • ゲーム1万位
  • ホビー2万位
  • 家電&カメラ1万位
  • ホーム&キッチン4万位

などと良く言われますが、これらのランキング以内で利益率が高い商品なんてない。あったとしても、せめて利益率10〜20%。そうではなく、ちょっとずらせば高い利益率と早い回転率の商品を見つける事が出来る。

だってね。せどりのランキングって皆の人気を表しているものですよね。そうなると、皆が欲しがるし、せどらーも仕入れたがりますよね。すると、当然仕入れ側のお店でも高くなることは必然で、当然のことなんです。

それを信じて、利益率も欲しい、アマゾンランキングも高い商品が欲しい、っていうものをリサーチしていても見つけられないのは、ある意味当たり前なんです。だって高いもん。それを信じて調べても、これまでなかなか見つからなかったと思います。だからこそ、アマゾンランキングをシカトしてしまって本当に売れている商品の特徴を見抜いて、他のライバルが居ない所で勝負をした方が圧倒的に利益率が高いせどりをする事が出来るんです。

じゃあランキングが悪いけど、利益率が高い商品ってどんなポイントがあるのか?って言う事ですが、見るべきポイントは、注目されていないけれど、売れている商品。これにつきます。本来売れているんだけど、注目されていないと言う事なら、店舗やお店での仕入値も安いので、高い利益率を誇る事が出来ます。またライバルも居ない。後発組ならば、そう言った穴場な仕入れポイントを見極める必要があるんです。

今までの仕入れ基準を信じてずっとリサーチしていましたが、全くと言っていいほど、仕入れが出来ませんでしたから。そうではなくって、今のせどりのランキング基準なんて言うのは忘れてしまって、本当に売れている商品を見極める様にすると、せどりの仕入れが全然変わってくると思います。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする