Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

せどりで成功する人の割合は○○%!?驚きの成功率とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今回もせどりの質問に答えて行きますね。今回答える質問が、「アフィリエイトでは、5000円も稼げてない人達が95%以上で、5000円以上稼げて居る人の割合が5%未満。問い言う記事をみました。ことせどりでの成功率って何%ぐらいなんでしょう?」と言う質問でした。

確かにアフィリエイトでの成功率はかなり低いらしいですね。僕自身もせどりと並行してアフィリエイトに取り組んでいますが、やっぱり初心者向けではないな。と言う風に感じています。それではせどりの成功率とは何%なのか、数百人以上初心者せどらーを見て来た経験からお伝えしたいと思います。

せどりの成功率とは

ネットでの副業で稼ぎやすい。と言われるせどりでの成功率も、何百人とみてきても、そんなに高いとは思えない。というのが正直な感想ですね。統計を取った訳ではないですし、取り組んでいる総せどらーから算出した成功率を出した訳ではないので、正確ではないかもしれませんが、それでも成功率は少ないと思います。

僕の中での統計としては、成功率10%いけば良い方なんじゃないかな?と言う感覚です。ぎゃくに言えば、1〜2万でも良いので、稼げていれば、上位10%の成功率に食い込んでいると自身を持っても良いと思います。

なぜ成功率10%なのか

じゃあ、なんで成功率が高いとされるせどりでも、10%ぐらいの成功率になってしまっているのか。っていうと、やっぱりビジネスとして取り組んでいるのか、あくまで趣味レベルに落ち着いてしまっているのか。って事が成功率がものすごく低い原因かなと。

アフィリエイトにも言えるんですけど、成功率10%なら、10人に1人しか成功しないんだ。って言う事ではなくって、成功する人は、何をやっても成功する。ってことなので、宝くじを買って毎回当たる。とかギャンブルとかの確立とは全く違うのがビジネスなんですね。

例え趣味で取り組んでいるとしたら、仕入れが出来なかったりしたときに、もういいや。って諦めてしまいますし、やっぱり稼げないんだな。って思って、せどりをやめてしまうのが趣味の範疇です。でもうまくいかないのがビジネスだし、そこからどう壁を越えて行くのかが、ビジネスなので、成功率は10%だけど、10人に1人しか稼げない。という成功率とは違うのかなと思いますね。

で、せどりもビジネスなので、趣味として取り組んでいては、なかなか稼ぐ事が難しいのが現状。そんな風に取り組んでいる人が多いので、成功率をぐんっと下げているだけであって、やっぱり難しい訳でもないし、せどりは稼げない。とかって言う訳でもない。というのが質問の答ですね。

本気でせどりで稼ぐんだ。と言う事なら、成功率は気にしなくていいと思いますし、ビジネスとしてしっかり取り組む事が、成功する確率をあげる唯一の方法かなと思います。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする