Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

最初は誰しもが経験済み?せどりの梱包時に起こりがちな初歩的なミスに気をつけろ!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

まだまだ駆け出しのせどらーの時代、商品が売れてから、どうやって発送をしていいのか、すら悩んでいる時代が私にもありました。ネットで発送方法を調べ、家にある粗品で、頑張って梱包していたときの話です。

梱包資材を買いに100均へ

その時もアマゾンは注文確定メールが。利益は全然少なくても、一つ売れるだけで、めちゃくちゃうれしくて。ただ、スーパーとかでもらえる透明の袋で梱包していたのですが、その数も全然無くなっていたことに気がつきました。

その当時、いち早く発送しないと、何かペナルティを食らうとさえ思っていたので、急いで100均に行き梱包資材を購入しました。透明のセロハンテープと同じく大きめのセロハンテープ、自己発送だったので封筒と、OPPフィルムを買って、いざ梱包へ。

売れたのがCDだったのですが、まずOPPフィルムに商品を包んで、その後、プチプチをくるみます。そして、発送先の住所を印刷した用紙を2つに切りますよね。切った先に書いてある住所が封筒から見えるサイズに切って、残りの領収書を商品と一緒に中に入れて、封筒に封をします。ここまでは完璧。

誰もが起こしがちな初歩的なミス

で、外に住所を貼付けようとして、大きめのセロハンテープで、住所の書いた紙と一緒に貼付けたその時、梱包時におかしがちなトラップに気付きました。入れたはずの領収書がまだ、そこにあるのです。商品と一緒に封筒の中に入れ忘れていたんですね。せどりをやっている人で自己発送をするときって、結構あるあるな現象だと思います。

領収書を中に入れ忘れていたので、封を再度開け直そうとしてみても、封筒はシール付きの奴です。無理矢理開けてみると、テープにくっついていた部分は、既にシワシワ。住所も貼付けているので、このまま発送することはできないし、見栄えがめちゃくちゃかっこ悪くなっちゃいました。

もう一度、印刷し直して、新品の封筒で忘れない様に領収書を入れ、梱包し直しました。慣れない作業は、ミスが起こりがちです。尚かつ、出品時の領収書は、商品を入れたときに「出来た」という感覚に陥るので、かなり忘れがちだし、おかしがちなミス。

それから、何度も商品を発送しましたが、この梱包時のミスは何度もおかしましたね。気付いたら領収書を入れ忘れているみたいな。そんなミスをあなたもしたことはありませんか?今後ないようにするために、最初から領収書を入れるという方法で、このミスをなくす様にしました。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする