秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


せどりで稼いだ後、夢のある将来像とは?いくら稼げばそこに行けるのか。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ネットビジネスを始めるときに一番始めに、せどり、転売が簡単と言う事で、始める事が多いと思います。せどりをした後のその先の展望ってどうなっているの気になっている方も居ると思いますので、その後どうなっていくのか。その先どういう道筋を取る事が出来るのか。

せどりの将来、その先に関する事をお伝えして行きたいと思います。


せどりで結果を出した後の世界

せどり、転売で実績を出した後はどのように先に進んで行くのか、将来はどうなっていくのかというとたどる道筋は色々出来ます。というのは、ネットビジネスに限らず、何かを始めるときには、一番始めの0→1にする行為が一番大変です。

ネットビジネスという広い業種の中の一つのせどりというビジネスモデルで結果を出す事が出来たなら、その後は比較的簡単に進む事が出来ます。では具体的にどんな進む道があるのかというと一つ目が自動化です。

自動化

せどりである程度結果を出す事が出来たなら、この自動化する事で利益を伸ばすと言う事が考えられます。せどり、転売というのは、自分が自ら仕入れに行かなければ行けない、電脳せどりでも自分がリサーチしなければ行けないという観点から、レバレッジがあまり聞かないモデルと言えます。

そこで自分の時間は有限なので、他の人を雇い、その人に任せるというのが自動化と言う事ですね。自分がやって結果が出る事が分かっているので、他人を雇ったりする事に対して抵抗無く進める事と思います。

人を雇うと言っても、最近ではランサーズやクラウドワークスといった外注出来るクラウドソーシングシステムというサービスもありますし、以前より気軽に外注化出来るプラットフォームがそろっているのも自動化しやすいポイントでもあります。

仮に自分一人でやっていて20万円の利益が出ているならば、もう一人雇ったのなら、40万円の利益の伸ばす事が出来ます。クラウドソーシングではかなり安く雇う事が出来るので、利益額、利益率はもっと良くなり、尚かつ自分の時間が確保出来る事になります。

これがせどりをやって行った後の将来像の一つ目になります。

コンサルティング

もう一つ目が、このコンサルティングになります。せどりに限らず、ネットビジネスをやって、個人で稼ぎたいと思っている人はごまんと居ます。会社以外に給料を欲しいと思っている人や副業を始めたいと思っている人もその類いですね。

そんな人たちに、自分が稼いで来たせどりのノウハウを教えることがこのコンサルティングに当たります。しっかり稼がせるという事が大前提になりますし、お金をもらっているというので、責任が伴いますが、進んで行く同士と一緒に仕事ができるというのは、最高な環境でしょう。

ネット環境が進んだ昨今では、コンサルをする手段として、メールはもちろん、スカイプ等のSNSも発達しているので、電話をする事も出来ますし、気軽に連絡をとり、ノウハウをお伝えする事も出来ます。

また決済システムも、ペイパルなどを利用すれば、クレジットカード対応の決済サービスも個人が導入出来るので、安心して取り組める環境は十分すぎるほど整っていますね。

私自身も一人コンサルをしている最中ですが、本気で稼がせてあげる。その道筋となる事をお伝えしようと思っているので、責任は重大ですが、私が培って来てたノウハウは全てお伝えしているつもりですし、やりがいはとても感じます。

コンサルでいくらぐらい稼げるのか。と感じる人も居ると思うのですが、ネットビジネスで大きな実績を出し、有名な方なら、100万〜300万という金額を提示する人も居ます。

そこまでの金額や実績を出せていなくても、5万円を稼いで来たノウハウがあるなら、それを5万円でコンサルするのなら、やりたいと感じる人は居ると思います。

仮に5万円でコンサルをするとしたら、10人やりたい人が居れば、50万円の稼ぎになります。もちろんコンサルなので、コンサル生に手取り足取り教える時間が必要なので、ある程度、肉体労働である事は変わらないので、覚悟や自身がある人以外勧めませんが、せどりの先の将来としては十分考えられる手段ですね。

ダイレクト•レスポンス•マーケティング

せどりの将来のその先のもう一つは、通称DRMと呼ばれるダイレクト•レスポンス•マーケティングです。別名リストマーケティング呼ばれる手法ですが、こちらを駆使して、アフィリエイトして行くというもので、これまでお伝えしたせどりのその先の展望の中で、一番簡単で取り組みやすい将来像かもしれません。

せどりでは、商品を仕入れて、一般購入者がそれを購入する事で、お金が発生するマネタイズ方式でしたが、このリストマーケティングでは、どこでお金がマネタイズされるのかというと、メルマガやブログでアフィリエイトすることで、その報酬があなたに発生します。

ちなみに私はアフィリエイトとあまり呼ばず、DRMとかリストマーケティングと呼ぶ様にしています。なぜかというとアフィリエイトという言葉が嫌いで、ダサいからです。

アフィリエイトとは、手軽に出来るビジネスということで世の中に浸透して行きました。例えばブログを作ってそこに、広告を貼れば簡単に報酬が発生するとか、主婦の副業にピッタリとか。

そんな風に簡単に出来るという風に蔓延して行ったので、実際には95%以上の人が稼げていないというデータさえ出ています。そんなビジネスとして取り組む気概が無い人とは、一線を画したいので、リストマーケティングとかDRMという風にあえて呼ぶ様にしているのです。

少し余談が長くなりましたが、あなたのせどりのノウハウをお伝えして、ブログやメルマガに読者を集め、役に立った商材やツール、ノウハウを紹介します。その紹介した物があなた経由で売れれば、何%かがあなたの報酬となるという仕組みです。

私も取り組み始めて、3ヶ月でせどりとは別にDRMだけの報酬が121400円を超えました。

そしてこのDRMの一番いいメリットとは、せどりと違って、レバレッジが大きく効くという所です。例えば読者一人に対してメールを送るのと、1000人に対して送るのとでは、労力は変わりません。ブログを書く事に関しても同じです。これがレバレッジです。

しかしせどりは肉体労働なので、転売業でレバレッジを聞かす事は出来ないのです。これがせどりとDRMでは大きく違う所ですね。

DRMで大切なのは、読者一人一人の声に耳を傾け、本当に役立つ情報を自分で試しよかった物を読者の皆さんに伝えるという信頼関係が一番大切になります。本当に全員をコンサルしている感覚で、情報を伝える必要がありますし、その読者を集める手法が色々ありますが、せどりをして、ネットビジネスで実績を出しているから、伝えられることが数多くありますので、せどりの将来像としては、是非取り組んでほしい展望の一つですね。


せどりでいくらぐらい稼いだら、その先に行けばいいのか。

いくらぐらい稼げれば、自動化や、コンサル、DRMに移行すればいいのかというと、いつでもいいと思いますし、早いに超した事は無いと思います。

たとえ5万しか利益が出ていないとしても、5万円稼ぐ方法を伝える事は出来る訳ですし、副業で5万円を稼ぎたいと思っている人は数多く居ます

5万円しか稼いでいないと言う事であっても、それ以下の人は必ず居ますし、初心者が一番多い層なので、臆する事無く、教える事は可能です。

ただ一つの指針として、5〜10万円ぐらい稼いでいれば、教える事は出来ると思いますので、ここら辺の実績が欲しいと言うのが本音ですね。10万円ぐらい稼いでいれば十分教える事は出来ますし、ある程度ブランディングも出来ると思います。


まとめ

せどりの稼いだ後の将来像は大きく分けて、

  • 自動化
  • コンサルティング
  • DRM

の3つがある。

せどりでは仕入れに行ったり、リサーチしたりと肉体労働で、しんどいと感じる事があるかもしれませんが、それがあるからこそ、レバレッジの効く、コンサルティングやDRMと言ったビジネスモデルに転換する事が可能です。またこれらのビジネスは収入が青天井で、時間や仕事場所に縛りはありませんので、夢のある将来像だと思います。

土台がぐらぐらな物の上には何も立たない様にしっかりとした土台をせどりで築く様に意識するだけで、今やっている作業がうんと楽になると思いますので頑張ってみて下さい。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする