秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


【せどり乗っ取り被害】商品が売れず、売り上げが落ち込んだ時に見直すべき1つの事とは。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

少し前から話題になっている、アマゾンのアカウント乗っ取り事件。

2段階認証の記事を以前上げましたが、絶対にセキュリティは強化しておく事をおすすめします。
【せどらー激震!】Amazonアカウント乗っ取りの効果的な2つの対策法!
そのアマゾンアカウント乗っ取りの事件から拍車をかけて、さらに売り上げが落ち込んでいるというせどらーも数多く居ます。

理由として、マーケットプレイスのアカウントが乗っ取られてはいない物の、消費者の中にはアマゾンで商品を買う事に、疑心暗鬼がつきまとってるからですね。

多くのせどらーやマーケットプレイス利用者が、「売り上げが落ちた」と言う風に、言っていて、マーケットプレイスの掲示板なんかでは、過去最悪の売り上げです。早くどうにかしてほしい。

実際にそんな書き込みが目立ちます。

アマゾンでせどりの商品が売れず、売り上げに影響が出ている場合、現状のせどりのスタイルを変更する事で、改善する事が一番安全で早い解決法でしょう。

売り上げが低迷している人の共通点

多くのせどらーが、商品が在庫のまま残り、売り上げが低迷する中で、僕自身はどうなのか。

ほとんどと言っていいほど、売り上げに影響していません。

商品も売れ続け、仕入れも当然問題なく出来ています。

では、アカウント乗っ取り事件で、在庫商品が残り、売り上げに多大なる被害を出している方と、全く被害が及んでいない僕とでは、何が違ったのか。

それは仕入れている商品でした。

そもそもアカウント乗っ取りの被害に遭われた方の大半が人気商品を取り扱っているケースでした。

アマゾンランキングも良好で、すぐに捌ける商品。

利益率は悪い物の、回転率が良いもの。

その分ライバル出品者が多い品物。

これらの商品の取り扱いがあるマーケットプレイス販売者は、かなり大打撃を受けた様でした。

人気のある家電商品に乗っ取り被害が続出しているからですね。

となると、アマゾン利用者は家電商品なんかは疑心暗鬼になり、商品を買うのを渋る訳です。

仮にアカウントを乗っ取られていなくても、二次被害があるため売り上げが低迷していると言う事ですね。

中国の古い言葉で、敵を知り己を知れば、百選して危うからず。

なんて言葉がありますが、この状況も全く一緒。

アマゾンを利用する人からすると、明らかに相場を下回る商品が売られていた場合、

「最近話題の不正アカウントの出品じゃないか?」

そういう風に想い、正常にせどりをしている人の商品さえも売れなくなって行っています。

最初から薄利多売なので、売れない状況の解決策として、値下げ戦略を取るしか無い。

すると、当然、ライバル出品者も合わせて値下げ合戦を繰り返す。

その結果売り上げは低迷。

更にアマゾンを警戒した消費者からの客足が更に遠のく。

そんな負のループが続いているおかげで、多くのせどらーが売り上げが過去最悪を記録している訳です。

売り上げが低迷しないせどりスタイルとは

その一方で、僕が扱っている商品は、そのほとんどがオンリーワンの商品。

他の出品者は居らず、僕だけが独自販売している商品です。

(仮にライバルが居たとしても1,2人程度)

すると、価格競争は起こらずに、自分が思った値段で商品を売る事が出来ます。

また、アマゾン利用者が、「不正アカウントが怖い」という風に感じ、ほとんどのせどらーは客足が遠のいていますが、僕の場合は、同一商品を僕以外から買う方法は無いので、欲しければ、そのオンリーワンの商品を買うしか手に入る方法がありません。

だから、アマゾンに警戒心を持っている利用者が一時的に増えている今も、特に売り上げが変わらない訳です。

(現在はコンサル生へのせどりドーピング特典として、僕が仕入れる予定の商品は全てプレゼントしてますが)

せどりと営業時代の共通点

会社員時代。営業マンには2種類居ました。

背筋がくの字になるほど丸まり、自身が全く無い様に感じる。

どこか頼りなく、頭を下げまくり、「お願いします、お願いします」と頼み込む営業スタイル。

仮にお客さんであるあなたからするとこのタイプの営業マンは、何でも自分の言う事を聞いてくれそうな感じがします。

でも、大半のお客さんはそう言う人からは商品を買いません。

何でも自分の言う事を聞いてくれそうなのに。

仮に自分がその営業マンから物を買うと想像すれば、自分の言う事を何でも聞いてくれると言う事は、裏を返せば、なんだか自身が無さそうだし、頼りがいが無さそう。

仮に何か問題が起きた時に、この人では対処してくれなさそう。

そう不安に感じるから、このスタイルの人からは商品を買いません。

一方で、出来ない事にはしっかりとNOを発し、お客の言う事を全ては鵜呑みにしない。

その反面、背筋が凛と伸び、自信たっぷりな表情をしている営業スタイル。

一見すると、このタイプは自分の意見を曲げない、頑固なスタイルなので、お客さんには嫌われると思われがちですが、どの会社のトップ営業マンも、このスタイルがほとんどです。

なぜお客さんの言う事を聞かないのにトップに成れるのか。

それは、出来ない事には断りを入れ、お客には決して頼み入れないスタイルが、営業マンから絶対の自信を感じるからです。

会社員時代の営業マンスタイルを思い返しましたが、売り上げが低迷する人と、商品が売れ続け、売り上げが低迷しない人との境が明確な今、ふとこのことを思い出しました。

この営業スタイルは、今のせどりの状況と全く同じです。

価格を下げてでも、なんとか売りに行きたい。

買って買ってと頭を下げお願いするスタイル。

それではお客さんは、販売者から自身を感じません。

どこか不安に感じ、余計に客足を遠くさせます。

結果的に売り上げは落ち込むばかりです。

そうではなく、絶対に自信を持ち、オンリーワンの商品を仕入れていれば、今の状況でも問題なく売れて行きます。

僕がせどりを始めて、稼げる様になってから、この基準は一回も変えていませんし、ずっと同じ手法で稼ぎ続けています。

時代が変化しても、変わらないスタイルを追求するべき。

そんな事を気付かせてくれるのが今回の出来事かなと。

やっぱり転売、せどりが一番結果を出しやすい

また、ネットビジネス初心者が、一番結果の出しやすい分野も、転売、せどりで間違いないでしょう。

多くの初心者から、突出して稼げる様になっている方は、9割以上が転売からです。

これも数年前から、確立され変わらない普遍の流れです。

僕が仮に、ずぶの素人だったとしたら、確実にせどりから取り組み始めるでしょうね。

昔も今も、一番再現率が高いですからね。

終わりに

せどりで仕入れた商品が売れずに、売り上げが落ち込んでしまった場合、今後仕入れる商品を見直す事が一番大切です。

やはり多くせどらーが仕入れる商品はライバルが増加し、価格が下がる傾向にあります。

商品価格が下がりやすい物を仕入れている場合、必ず価格競争に巻き込まれる事になります。

それが、いかに売れ筋商品だったとしても。

今回のアマゾンアカウント乗っ取り事件が、その現象に拍車をかけましたね。

これを機会に、ライバルが不在な商品、オンリーワンな商品を見つける方向へシフトした方が、売り上げも安定するし、余計な心配を抱く必要も無いので、仕入れ商品を見直してみると良いと思います。

兎にも角にも、アカウントを乗っ取る奴らの気が知れませんが、律儀にやっているこちら側が被害を受けるのは腹立たしいですからね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする