秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




せどりは悪いことなのか?怪しいことに手を出しているのか?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今回頂いたせどりの質問に答えて行きたいと思います。そんな頂いた質問が「せどり初心者なんですが、せどりが何か悪いことの様に感じてしまっています。仮に僕が買わなければ、もっと安く本当に欲しい人の手に渡るんじゃないかとか、変に悪いことに取り組んでしまっていると感じてしまう自分が居ます。この様な場合どうすれば良いですか?」と言う質問でした。

転売やせどりって少なからず、こういう思いで、悪いことの様に思ってしまって取り組んで居る人は結構多いんじゃないでしょうか。そんなせどりは悪いことなのか、と言う質問に答えて行きたいと思います。


せどりは悪いことではない

まず断言しておきますが、せどりは決して悪いことではありません。ここは勘違いしないでほしいです。普通のビジネスでも、ネットビジネスでも、お金を稼ぐと言う事は、何か価値を提供して、その対価としてお金をもらうことです。

悪いことの様にせどりに取り組んでいる人は、まずここを理解してほしいなって。せどりで提供する価値って言うのは、色々あります。ネット上でなかなか見つからない商品を実店舗から探してくることも、価値を提供していますよね。

電脳せどりも価値を提供しています。同じネット上でも、普通の購買者というのは、普段自分が慣れたショップで買うのが一番安心出来ます。別のネットショップから仕入れて来て、購買者の慣れているショップで、販売して上げる。全く悪いことではなく、価値をしっかりと提供しているのと同じです。

僕が許せないのは、独占して価値を底上げして、転売する手法。例えばチケット転売とかね。これは価値を提供しているのでは全くなく、人の弱みを上手く突いた手法に近いと思っています。これは悪いことですが、せどりでは、欲しい人が買いやすい様に、見つけやすい様に、アマゾン上で売ることなので、れっきとしたビジネスです。


事実価値を提供している

そのおかげか、アマゾンで購入してくれた僕のお客さんからは、かなり暖かいコメントを頂くことが多くて、「ずっと欲しかった商品でした」「なかなか見つからずに諦めていたときに見つかったのでうれしかったです」「迅速に発送して頂き、無事到着しました」とか、温かいコメントを実際にもらっています。これは悪いことでしょうか。価値を提供してないんでしょうか。

全く違いますよね。だから普通のせどりは、悪いことでもなんでもなくって、誰かの悩みを解決しているから、お金をもらえているんです。「欲しい」「買いやすい」とかって言う悩みをね。

全然臆することはないし、悪いことをしている訳ではないので、堂々とせどりに取り組めば良いと思いますよ。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする