この本は社会の関わり方やスタンスに非常に共感出来た


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクの読者の方で「労働とは苦しく辛いものだ」という今の日本の会社のあり方や、社会との関わり方に疑問を持っている方がいました。

労働力を提供するボクら社会人に尊敬をもたれない今の社会に、奴隷のように扱われる日本社会に、満足出来ない。

そんな想いだったそうです。

ボクも嫌という程、現実を叩き付けられて、馬車馬のようにタダ働きでこき使われ、がりがりにやせ細り、身体を壊した経験があります。

そんな今の社会との関わり方に疑問を持ったhさんから、ボクがプレゼントしている書籍を読んで、「氏の考える社会との関わりのスタンスであったりお金の考え方に共感し、自分の人生をきちんと生きるということを、この本から感じ取りました。」

そんな感想を頂きました。

今現在、辛すぎる会社で辛抱し、馬車馬のように働かされている方、社会との関わり方に疑問を持っている方へは、hさんの感想は役に立つメッセージだと思ったので紹介しておきます。

ーーー

■ちゃんこまのメルマガを知ったきっかけ

ちゃんこま氏のブログより

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

ちゃんこま氏のサラリーマン時代の話に非常に共感を感じました。

組織内での派閥であったり、その争いの中で生み出されてしまう特権意識など、狭い組織内で生きる為には必要だと思いますが、僕個人としては非常に納得のいかない話でした。

大きな組織のはずなのによく分からない理由で個人を敵にしないと存続できないシステムを疑問に思い、組織に頼らずに生きていく方法はないかと考えていた時に、ネットビジネスのせどりという手法を知りました。

氏の仰る事の正しさは実践段階で掴むしかないかもしれませんが、氏の考える社会との関わりのスタンスであったりお金の考え方に共感し、自分の人生をきちんと生きるということを、この本から感じ取りました。

■「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」を読んだ感想

一気に読み進みていました。

本書内の労働時間として自分の時間を売る事の限界に関して、薄々感じていましたから納得の一言です。

よく昔の美談として「仕事を覚える期間の給料なんて返上するつもりで働けばいい」なんて語られますが、労働とは苦しく辛いものだという考えが蔓延し続けている今の社会に感じていた疑問の多くが氷解しました。

労働力という時間を提供する相手を尊重できる社会になるまで待ってはいられないので、その概念に縛られた社会から抜け出すことを決意しました。

本書でも自分の人生を生きるとはどういう事かを考えさせられました。

ーーー

ボクがわずか2ヶ月でサラリーマン地獄を抜け出せた軌跡を描いた書籍を読んでみたい方は、下記より受け取れますので、興味がある方はどうぞ。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする