秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




資格は必要?副業やり始める初心者が陥りがちな罠とは?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

結構頂く質問が「副業に資格って必要ですか?」
これ結構もらう質問なんですが、
こうやって聞く人はあぶない傾向にあるなと思います。

全員が全員ではないですが、
副業に資格や証明が必要って思っている人の大半は、
石橋を叩いて渡らないタイプが多いんです。

もちろん答えから言うと「副業に資格なんて全く必要ない」というのが
ネット副業の答えなんですが、資格が必要って思っている人は、

「何か悪いことをしちゃったらどうしよう」

「誰かに起こられたらどうしよう」

って思う人が多くって、
石橋を叩いて渡らないんです。

「石橋を叩いて渡る」んなら問題ありません。
だけど渡らない人はちょっと問題ありですよね。

叩いた意味がそもそもあまり無いですし。

確かに人間は変わってしまうことや(良いことや成長とは関係なしに)
損することを極限までに怖がる生き物。

だからこそ、リスクを回避して来て
何千年も生きながらえて来た生物ですから。

だけど今の現代では変わってしまって死ぬようなことはあり得ない訳で、
不安って言う目に見えない物の、そのほとんどは存在すらしていません。

つまり恐怖とか恐れなんて人間が作り出した幻想に過ぎないってことなんです。
しかもこれは科学的に証明されていること。

人間は頭がよ過ぎるが故に
最悪のケースを脳みそが想定して、
自分の身に危険があるって錯覚することで
どんな状況でも「変わらない」と言う選択をとります。

だって変わらなければ、
昨日生きられたことを今日やれば、

一番生き延びられる可能性が高いですから。

それを無意識かで思っているので、
不安を大きくさせて行動させない様に、
変わらない様に自分の脳みそがそうさせているんですよね。

話を戻すと、
「副業に資格は必要ですか?」と言う質問の答えは
資格なんて必要ありませんし、誰にでもやることは出来ます。

でも副業をやって稼げてしまうと、
良い方向であっても変わってしまう自分がそこにいるので、
脳に取っては良い選択ではないんですね。

だから「僕には副業をやって稼げてしまうと今までの自分ではなくなるから、資格が必要だ」
って思い込んで、石橋を叩いて渡らない人が後を絶たない理由なんです。

「副業には資格が必要だ」って思ってしまう思考を持っていると言う事は、
それだけ自己防衛本能が強い方なので、
変わることへの恐怖心が大きいのも、
石橋を叩いて渡らない人が減らない理由でしょう。

全然そんなこと心配しなくていいんです。
副業なんて誰にでも出来るんだから、迷わず突っ走って下さい。

不安に感じてもそのほとんどは、ありもしないことなんだから、
わたあめの中に走って行くようなもんです。大したこと無いです。

仮に問題が起きた時はそのとき考えれば良いんです。
しかもそのとき考えても全然対処出来ることがほとんどですから。

副業に資格なんて要りませんし、そんなことを心配する必要さえありません。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする