秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


神経障害疼痛に苛まれ、生活はもとより転職さえ望めなかった。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクはさらさら転職するつもりなんてありませんでした。

それは、自らで稼いで行くと決めたから。

会社に依存して、会社のために人生を捧げるのは、絶対にしたく無かった。

そこで選んだ自らで稼いで行くという道。

そして結果として独立した。その経緯を描いたのが、今無料でプレゼントしている「僕の辞書から就職が消えた日」という書籍でした。

数十万冊ある中から、Amazonランキング1位を獲得することが出来たこの書籍ですが、今までに200件以上の嬉しいメッセージをもらっています。

その中から、「神経障害疼痛となり、全てが刺す痛みにされてしまい、日常生活は元より、就職さえ厳しくなってしまった」という状態だった、Wさんが、「それでも向き合ってみたい」と感想をくれました。

そんなWさんのメッセージを紹介して終わろうと思います。

ーーー

Wさん

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

自分の場合医療過誤によって耳、顎、首、喉、肩、腕ひじ、手のひら、腰足の裏、指。

全てが刺す痛みにされてしまいもとより就職ということが全てにおいて難しくなってしまいました。

それでもここまで痛めつけられても神経障害疼痛というのは障害年金も医療上の保証はありません。

手がかりに神経障害疼痛用の痛み止めを飲んで働けばいいじゃないかと思うのですがこれも強い副作用が出、飲み続けることは命を削ることになるので私としては難しく望むことではありません。

結果として普通に働くというのが難しい人たちにとってひとつのお金の稼ぎ方という名はテーマになると思います。

自分は最悪ホームレス家生活保護も覚悟しております。

ですがチャンスがあるうちや、まだ両親が生きてる間は食費ぐらいはやっぱり出してあげたいなと感じているので、自らで稼ぐというスタイルは魅力的でした。

ちゃんこまさんが取り組んだせどりで、どういう商品が売れるかというよりも、どうやったらお金が出るのかどこにニーズがあるのか、どのタイミングが勝負なのかといった成功体験をひとつひとつ積んでいきたいと思っております。

体が自由でなければとび歩いたりできるのですが私の場合はハンディキャップなのでそれが難しいです。

どうせ将来ホームレス保護に落ちるのならそれまでの時間いっぱい何かを学んで費やしていきたいと思っております。

どうしてもやる気以前の問題に病状の痛みというものが出ると気持ちも生きる意味もないと感じるのでしっかり勉強することは難しいです。

そんな人間が副業がちゃんとやれるのか不安もあります。

月5万ぐらいは何としても出せたらなと思ってます。

それでも向き合ってみたいと思いました。

ーーー

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする