秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


せどりが楽しいと思える瞬間は、売れたときだけじゃない。せどりを10倍楽しむ秘訣!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今回もせどりの質問に答えて行きますね。頂いた質問が「ちゃんこまさんがせどりをしていて楽しいと思える瞬間ってどんな時ですか?ちょっとせどりの質問から離れてしまっていますが、聞かせてくれたら幸いです」という質問でした。

せどりの仕入れとか、稼ぎ方とかとは、関係ないですが、全然こういう質問は大好きです。それでは、僕が個人的にせどりで楽しいと思える瞬間をお伝えして行きますね。

せどりで楽しい瞬間は売れたとき

せどりって楽しいって思える瞬間って色々あると思うんですけど、皆が共通して楽しいって思えている瞬間は、同じで売れた時ですよね。商品が売れたときや、アマゾンから注文確定の通知が届いた瞬間は、やっぱり今でも楽しいです。

後、売れるだけでなくって、予想した相場通りに売れた時も、せどりをやっていて楽しい瞬間ですね。売れると分かっていても、100%売れる保証が無いのもせどりの特徴なので、予想した相場で売れると、今でも楽しいです。

課題を克服する楽しさ

もう一つせどりで楽しいと思える瞬間は、仕入れに関してなんですけど、これまた予想した場所、仮設を立てた場所で仕入れが出来ると楽しい。って思えますね。やっぱりせどりで売れる楽しさを味わうには、仕入れなきゃ行けないじゃないですか。

実店舗とかって、仕入れるのには限度が出てくるので、日々成長して行かないと行けないし、新たな仕入れ先を開拓して行かないと稼ぎ続ける事は難しいと思うんです。で、次はこの場所にあるんじゃないか。とか、次はこのジャンルを攻めて見ようって試行錯誤して、自分の予想と、ぴったり当てはまったときに、すごいせどりをやっていて楽しいな。って感じる時ですね。

せどりって稼ぐ事がイコール楽しいに繋がると思うんですけど、それまでのプレセスを楽しめているって感じですかね。

だから、今でも実店舗に仕入れに行く時は、楽しい気持ちで仕入れに行けますし、結構わくわくして店舗に行ってます。

僕のルーティンなんですが、店に入る前に、バーコードリーダーに電源を入れてBluetoothにつなぎます。それから入店するんですが、その入店する時が一番せどりをしていて楽しい瞬間かもしれませんね。

後は、最近ずっと取り組んでいる、電脳せどりでも同じ楽しみ方です。どうやって仕入れて行こう。どこにせどり出来る商品が眠っているだろう。って考えて、それを乗り越えて行く。って言う所に楽しい部分が眠っているんですね。

だから仕入れが出来ない。って落ち込む必要は無いし、それをどう楽しめるのかを考えた方が、せどりでも結果がついてくるんじゃないかなって思います。是非楽しんでせどりに取り組んで下さいね。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする