秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【知らなきゃ損する】ほとんどの人が誤解している転売での本当のリスクとは。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

いきなりですが、転売で目の前に商品があるとします。

商品価格は1000円

アマゾン相場は4000円

この場合、あなたはこれは仕入れますか?

短期間で売れると仮定した時に、おそらく僕のメルマガ読者さんやブログ購読者さんなら、ほとんどの場合仕入れると思います。

当たり前だろう!って。

ただ巷の稼げていない転売屋は、この様な売れ筋商品があったとしても、仕入れ様とはしません。

いやいや。

なんで仕入れないんだ。

仕入れたら、稼げるのは確定するのに、もったいない。

僕たちは、普通このように思います。

だけど、巷の転売の方は考え方がちょっと違うんですね。

「売れなかったらどうしよう」

「投資をするのが怖い」

「在庫として残ったら赤字」

そうリスクを取らずに、結局儲かるはずの商品を仕入れる事無く別の稼げない理由を考えます。

いろんな方のせどりや転売のスタイルをこれまで見て来ましたが、本当に多くの方がリスクを極限に怖がります。

断定しておきますが、リスクを取らずして、稼ぐ事は出来ません。

絶対に。

会社員と転売屋の絶対的に違うルール

まず通常、転売に取り組んでいる方なら、1000円払って、4000円で売れるのなら、美味しい商品だという事が瞬時に判断出来るでしょう。

だけど、一般の会社員であれば、お金とお金を交換して稼ぐ方法ではなく、何時間働いて、どのくらいのお金をもらうのか。

時間=お金

この様な方程式でお金を稼いでいるのが一般の会社員です。

しかし、せどりに限らず、転売など自分でビジネスをやっているといかにそれが的外れかを気付かされます。

稼ぐ為の方程式が時間=お金からガラッと変わります。

この基本的な稼ぎ方の違いから、1000円が4000円になる商品を怖く思うか、美味しいと思うか、全然違ってくるんです。

仮に会社員で働いている方に、時給4000円の仕事をやらないかと紹介すれば必ずやるでしょう。

これは時間=お金だからですね。

でも1000円を4000円に変えるのは今までのやり方と違うから、リスクを感じ嫌煙する。

だから、会社員で億万長者になる人は、1人としていないと言う事なんです。

転売で稼げていない人は、会社員の給料をもらう価値観で、せどりで稼ごうとするから、全く稼げないんです。

そもそもルールが違いますから。

仮に、副業であれば、やらない事で、誰かに文句を言われる事は無い。

一方で、会社での仕事なら、やらない事で上司に怒られる。

会社をサボっても、自分の給料には影響しないが、副業をサボれば、成果は上がらない。

副業ビジネスと、会社員とでは、ルールが全くもって違う訳です。

野球のルールで、サッカーの試合に勝とうとしても、絶対に無理ですよね。

つまり僕たちは、積極的にリスクを取りに行くからこそ、会社員の何倍も稼げると言う訳なんです。

しかも誰にも文句を言われず、時間を気にする事無く。

だから稼いでいるせどらーは、1000円だろうが、2000円だろうが、利益が出るのなら、いくらでも投資をし、リスクを先払いするからもっと稼げる様になるなんです。

物事は表裏一体。リスクは怖い物ではない。

しかもリスクと聞くと、損をしたり、被害を被ったりする、怖いイメージがありますが、世の中の物事は全て表裏一体。

どんな物にも、裏と表、メリットとデメリットが存在します。

運動する事は、体にいい事ですが、その反面けがをするリスクがある。

高級料理は高いけれど美味しい。

総菜は安いけど、あんまり美味しく無い。

会社員は毎月決まった給料が決まった日時に入るけど、縛られた生活からは逃れられない。

独立すれば、決まった給料が入る保証は無いが、自由な生活が手に入る。

全ては裏と表で、成り立つ世の中。

つまりリスクとは、損する損しないの問題ではなく、

いつ払うのかの問題のみだ言う事です。

後払いであっても、先払いであっても、いつかは絶対に払うもの。

それであれば、必ず先にリスクを取ってしまった方が、絶対にお得です。

ネットビジネスでも、独学で学び、1年経って独学では厳しいと知る。

1年後に結局、誰かにお金を払い教えを請う。

一方、そのことを事前に知っていたので、1年前にお金を払い、きちんと教わり、1年後に独立した自由な人生を手に入れる。

これは、よくあるネットビジネスのパターンです

結局は遅いか早いか。

後回しにしたばっかりに、1年と言う歳月を無駄にする。

よく株式投資の世界では、ローリスク、ハイリターンなんて言葉が並びますが、ローリスク、ハイリターンなんて基本的に存在しません。

リスクとリターンは比例するもの。

小さなリスクしか取らないのなら、小さなリターンしか無いし、大きなリスクを取れば、大きなリターンが待っています。

このリスクを先に取るか、後に取るか、これだけの違いです。

何度も言う様に、物事全て、表裏一体で、リスクはどこにでも付いて回りますから。

まとめ

少し余談が長くなりましたが、まとめると、せどりや転売で稼げていない人は必ずリスクを取ろうとしない。

そんな事が、周りを見ていて、ものすごく感じる所です。

そりゃ当たり前でしょって。

それは会社員でのルールであって、ビジネスの稼ぎ方のルールではありませんから。

リスクに飛び込んで行く。

その分絶対に稼いでやる。

そんな気概の方が、飛び抜けてダントツの速度で成功する人が多いイメージです。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする