秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


時間を損するくらいなら喜んでお金を払う。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

昨日あり得ない失態をおかしました。

ある漫画が気になっていたので、ブックオフに立ち寄ったんです。

せどりをしないのにブックオフに行く事なんてあんまり無いのである意味新鮮でした。

目的の漫画を見つけたので、ふらっと読んでいたんです。

すると内容が面白すぎて、続きが気になって気になって仕方ない状態に。

ただそのブックオフには

1巻
2巻
4巻
5巻

15巻まで連載しているんですがブックオフには5巻までしかなくって、更に3巻が抜けている状態。

最初はちょっと読もうかな。ってぐらいだったので気にしなかったんですが、面白すぎたので、続きが気になって仕方ない。

そう思ったので、ふらっと漫画喫茶に行く事にしました。

ちなみにただ帰るだけだと味気ないし、せっかくブックオフに来たんだからと思い、せどりして帰りました。

純利益5000円ぐらいを20分ぐらいで仕入れ出来たので、まーそこそこかな。

お金の為に行った訳ではないですが、買い物次いで出来るのがせどりに良い所ですね。

まだまだブックオフでせどりは余裕そうです。

そこから漫画喫茶へ。

普通のサラリーマンであれば月曜日に漫画喫茶に行く事って、なかなか出来ないと思いますが、贅沢にゆっくりと読もうと思ったんです。

漫画喫茶なんて普段行く事が無いもんだから、Googleマップで調べて、近くの駅に1店舗だけある事を確認。

そこまで歩いていざ到着。

会員カードも持っていなかったので、急きょ作って、時間が足りなくならない様に、3時間パックとやらで入りました。

最初にお金を払い、ドリンクバーをセットして、自分の読みやすい様に部屋を準備した後、準備万端!いざ読もう!と漫画を探しに。

「確か講談社だよな」

「少年誌じゃ無かった思うな」

「どこで連載してたっけな」

そんな独り言を言いながら漫画の棚を行ったり来たり。

しかし、探しても探しても見つからないんです。

小さい駅の小さい漫画喫茶。

それでも流石に置いてない本なんて無いだろう。

そう思って入ったのに、読みたいと思っていた本が、全く見当たりませんでした。

念のため店員さんに聞いてみると、「うちでは置いてないですねぇ」と。

何の為の3時間パックだ。

何もやる事が無い。

お金を完全に無駄にしました。

時間もむだになるし、お金を先払いして払っているんですが、入店30分ぐらいで3時間分のお金を払い出て来ました。

でもやっぱり読みたい熱は収まらないので、どうしたら読めるだろうと、猛烈に試行錯誤。

近くのゲオに借りに行くか。

いやいや遠いぞ。

また漫画喫茶居に行くか。

いやいや置いてあるか分からないぞ。

そんな事が頭を駆け巡ったんですが、とりあえず地元で大きな駅に行けば何とかなる。

そう思い電車に乗って、大きな駅に行きました。

次は入る前に聞けば良い。

前回の失敗を糧に、次なる漫画喫茶へ。

ビルの3階にある漫画喫茶だったんですが、先ほど言った漫画喫茶よりも、多少大きな店舗。

店員さんも可愛い。笑

ただ問題なのは、読みたい漫画が置いてあるかどうか。

だから入店前に、しっかりと聞きました。

すると「ございますよ」との天使のささやきが。

じゃあ入ります!と即答し、お金を払い入店。

ようやく念願していた漫画を読めたんですね。

ブックオフからここまで長かったー!なんて思い、3時間分を有意義に使いました。

ここで終わり。

なんてメルヘンな話じゃないんです。森のくまさん見たいな民謡じゃないんです。

そこからまた更なる悲劇が。

漫画喫茶に入って1時間ほど経ったときに、ふと読んでいる巻数を数えてみました。

すると15巻あるうちの3巻ぐらいしか進んでなかったんですね。

1時間で5巻なら、

2時間で10巻。

3時間で15巻まで読める。

そう考えていたんですが、2時間経つ頃には、5巻を読み終えるのが精一杯でした。

これじゃ間に合わない。

そう思い、読むペースを早めたんですが、3時間でも読み終えたのが8巻まででした。

まー、もうしょうがないな。一時期は諦め、漫画喫茶を後にして、家に帰ったんですが、やっぱり続きが気になり、お金を払ってでも、どうしても読みたい衝動に駆られました。

一つ、のめり込むと、ずずずっっとのめり込んじゃうので、どうしたら読めるのか、どうしたら続きが知れるのか、帰宅してから猛烈に考えました。

そうだ。

もうゲオに借りに行こう。

ブックオフや本屋が空いている時間ではなかったので、ブックレンタルをする以外に選択肢がありません。

時間にしてもう大体深夜の1時頃。

そこから2駅離れた場所まで、本を借りに行き、9巻から最後の15巻までのお金を払い、ようやく読む事が出来たんですね。

いやー。

めっちゃ大変だった。

一つの本を読む為だけに、こんなに時間とお金を使うとは。

普通なら読めた事に満足だったんですが、ふと今日の一日を振り返ってみたんです。

最初は買うのには、持って帰るのがめんどくさいからと言う理由で漫画喫茶にいって、3時間パックのお金1500円を払った。

ゲオに行って借りると言う選択肢もあったが、借りるより漫画喫茶居に行った方が安いと思ったし、持ち帰るのがやっぱりめんどくさいので、2件目の漫画喫茶に行った。

そこでも1500円前後。

けれど、3時間で読み切る事が出来ずに、結局ゲオに借りに行って、6巻借りて540円。

結局漫画を読むだけなのに3000円と6時間以上の時間を使ってしまいました。

仮に、最初からゲオに行っていたら、1冊90円で15巻、1350円のお金で済み、最低6時間以上の時間の猶予を得る事が出来てました。

また仮に、最初からめんどくさいと言う理由を省けていれば、1冊200円の中古本なので、
15冊3000円のお金を払えば買う事も出来ました。また6時間の時間を余して。

最初から借りていたら、3540円が1350円+6時間分

また買っていたとしても3540円が3000円の割引で漫画プレゼント。

これだけの違いがある事に気付いたんですね。

3540円なんてお金は全然いいんですけど、それ相当に時間を損していたり(6時間以上)
、買えたはずの漫画を手放していたり、昨日の一日は果てしない機会損失しかしてなかった事に気付いたんです。

(せどりの収入はこの際無しです)

やっぱり、ここから分かったのは、損して得を取る重要性。

仮に最初から持ち帰る事をめんどくさがらずに居れば、それからの6時間と言う時間と、最低限支払うお金だけで済みました。

だけど、最初の持ち帰りたく無い。

という損の方を重要視したので、結果的に何件も漫画喫茶をはしごし、時間を無駄にして、より多くのお金を使ってしまいました。

仮に持ち帰ろうと考えて先の損を取れば、僕の家にはお気に入りの漫画がそろっていました。

本も時間もお金も、「めんどくさいから」と言う理由で全て無くなってしまったんですね。

(ちょっと大げさかもしれませんが。笑)

でもそう言う事だと思うんです。

仮にせどりでもネットビジネスでも、お金をかけたく無い。無料でやりたい。

そう思って、取り組む人が居ますが、「お金をかけない」と言う最初の損を取らない事で、圧倒的な時間を捨てる結果になります。

僕もネットビジネスを始めた当初は、機会損失とか、そんな考え方を知る由もなかったので、4ヶ月と言う膨大な時間を無駄にして来ました。

今回のは漫画喫茶の話ですが、原則は全く同じです。

目先の損を取らないばかりに、その先ずっとお金と時間を損する事になる。

目先の損とは今回で言う「持ち帰るのがめんどくさい」と言う事でした。

今後の損とは今回で言う「本を買えたお金や無駄にした6時間」ですね。

今回の漫画喫茶の話は、1日の話だったけれど

ネットビジネスによっては、

4ヶ月かもしれないし、

6ヶ月かもしれないし、

1年かもしれないし。

はたまたずっと分からないまんま、稼げない人も居るでしょう。

アフィリエイトの95%は5000円も稼げない。

なんて言う統計がありますが、ほとんどは目先の損を取らずに、その先の損をずっと取っている人たちの事でしょう。

「目先の小さな損を恐れるあまり、ずっとずっと大きな損する行動しか出来なくなる。」

そういう事だと思います。

今回の一件で改めて損して得を取る大事さを痛感しました。

是非気をつけて下さい。

ではでは。

ps

スクリーンショット 2017-01-31 21.17.53 スクリーンショット 2017-01-31 21.17.58 スクリーンショット 2017-01-31 21.18.03

この日仕入れた商品はまだ売れていませんが、おそらく2〜3日で売れて行ってくれますね。

この3つの商品は以前売れたCDたちです。

利益率も良い感じなので、これはこのまま継続中。

スクリーンショット 2017-01-31 21.18.08

このDVDはかなり美味しかったですね。

1つ売るだけで、8000円近く利益が出るので、美味しすぎ。

漫画喫茶代のお金なんてどうでも良くなります。

(それ以上に時間を損した機会損失の方がショックだったり‥‥)

まだまだブックオフにも眠っているんで、近くに店舗がある方は探してみると見つかるかもしれません。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする