秩父へノープラン旅行をした俺達がおすすめするスポット3選


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日より秩父へ行って来ました。

いやぁ〜。

秩父最高。

何がいいって、まずアウトドアアクティビティの豊富さ。

自然の豊かさ。

そして人の優しさ。

全てが揃っていたのが秩父でした。

最高でした。

秩父へ旅行しようと思った理由

そもそも、ボクらの周りでは、GWにキャンプへ行く事が恒例行事となっていました。

「今年はどこいこうか〜?」

なんて話し合っているときに、出て来たのが秩父。

どうやら提案をした友人は過去に一度行った事があるらしくそのときによかったとのこと。

有名なアニメ「あの花」の発祥の地としても有名だそうです。

「じゃあそこにしようか。」

と決まったものの、特に行く当てもなく、キャンプの為のバンガローだけ予約して、その他はほとんど予約せず旅立ちました。

ふらっと立ち寄った道の駅で激ウマアイス試食

まず秩父について、立ち寄ったのが、道の駅。

ボクは若干寝ていたので、起きたら広がる景観にびっくり。

山々めっちゃキレイ!!

太陽サンサン!!

ここで食べた紅茶ソフトがめちゃ上手でした。

上に乗ったラスクと一緒に食べると尚上手いっすw

国際釣り場でフィッシング体験

「何からしらのアクティビティをするなら、GWで休日だし、予約は必須でしょ。」

との事で、ここでようやくラフティングの予約をする事に。

「GWでしかも当日に予約なんてとれんの?」

なんて思っていましたが、意外に取れましたw

ただ15時ぐらいからラフティングがスタートするようで、ただいま時刻は朝の8時頃。

ラフティングまで、大分時間があるので、近くにある魚釣り場に行く事に。

ほぼ釣りは初体験でしたが、決まった時間に放流してる様子。

釣り竿を借りて、いざフィッシング!!

全く釣れねぇ!!w

横でめちゃくちゃ釣っている親子を横目に全然釣れずww

(何が違うんだろうなぁー。w)

それでも何とか1匹釣ることができました。

その釣り場は、近くにある料理場で釣った魚を調理してくれます。

この魚がまた美味。(一匹だとちょっと寂しいですけどw)

やっぱ自分が釣った魚を食べるのは上手い!

最高でした!

芝桜でキレイな羊山公園へ

その後、秩父で有名と言われている羊山公園へ。

芝桜が色々とデザインされていて、色鮮やかな絨毯が広がる公園。

それが羊山公園だそうですが、ボクらが行ったときは、あまり開花していなくって、まだまだ満開ではなかったです。

(5月はまだ早いのかな?)

それでも咲いている場所はかなり咲き乱れていて、キレイな芝桜でした。

その羊山公園を上ると、見えてくるのが、名前の通り「羊」でした。

意外に羊ってめっちゃ可愛い。

んで毛がモフモフ過ぎww

友人が「メエェェェ〜〜」って羊に向かって泣くもんだから「それヤギじゃねえか?」なんて行ってたら、「ウヴォォォ〜〜」と羊が鳴き返してくれました。

それに一同爆笑ww

近くに居る女の子が見つけて来た葉っぱを羊にあげてる姿がめっちゃ可愛かったっすw

んで羊を見た後に、羊山公園内にある秩父路の特産市へ。

普通の祭りぐらいににぎわっている市場で祭りで食べるようなたこ焼きとキュウリの一本漬けを食べましたw

(秩父感無しww)

いざ、ラフティングへGO!!

羊山公園を満喫したこの辺りで「そろそろラフティングの時間かな〜?」

なんて思ってましたが、まだ時刻が13時頃で2時間以上ある。

「とりあえず向かっちゃおうか。」

ってことでラフティング場の近くへ向かうと、博物館があったので、行ってみる事に。

実は秩父、埼玉には遠い昔、海があったそうで、恐竜の化石なんかも見つかっているようでした。

あの有名なサメ「メガロドン」も生息していたみたいで、歯の化石が見つかっている様でした。

(メガロドン強そうww何より怖いww)

この時ボクは初めて恐竜の化石と模型を見ましたが、感想としては「めっちゃデカい!!」の一言でした。

「今の現代に恐竜が生きていたら、人間は一瞬でやられるな。w」

なんて思いながら見てましたねw

気になる方は、ぜひ博物館に行ってみてください。

(記念館だっけな?名前忘れましたw)

その博物館にはVRもあるようで、遠い昔の埼玉を上空から見下ろせるVRが博物館の中にはありました。

実はVR初体験。

「どんなもんなんだろう?」と言う期待のもとVRを試してみると、「うん。びみょー!!w」

めっちゃ画質が荒かったですww

上を見ても下を見ても、周りを見渡しても、全部が光景に見えるので、流石はVRって感じなんですけど、「ブラウン管のテレビを荒くした」って感じで、ちょっと残念でしたね。

係の方に聞いてみると、「これがVRの今の最新技術ですね」と言っていたので、本当にリアルな仮想空間を体験出来る、って言うのはもう少し時間が掛かるのかな?って感じでした。

それでも初体験VRは、面白かったですね。

そこから川で遊び、SL列車が通って行くのに驚きながら時間をつぶしていると、いよいよラフティングの時間に。

(このSLは1日1往復しかしないそうです。運良く見れました!)

事前の説明を受けて、ライフジャケットを着てボートの上に乗り込む。

結構な早さの川をボートで下って行きます。

長瀞という地域の由来にもなっているとされる全く流れのない川、岩肌がむき出しになっている幻想的な景色。

天然記念物にもなっている渓谷の岩畳がめちゃくちゃキレイでした。

マジでジブリの世界!!

そんな中皆で力を合わせて、オールを漕ぎ、岩に当たりながら、ボートが回転しながら下って行くラフティングは結構スリリングでした。

(途中皆でオールを天に掲げ、「イエーイ!!」と叫ぶ謎の儀式がww)

多分1時間ぐらいはラフティングで川を下っていたのかな。

ラフティングも終え、徐々に日も暮れはじめて来ていたので、買い出しをして、本日宿泊するバンガローへ。

囲炉裏があるそのバンガローで、夕食のBBQを満喫。

朝5時に地元を出発したので、その日は皆すぐに眠りました。

秩父ノープラン旅行で痛い目を受けた。

次の日。

特にプランも決めていなかったボクらはやっぱり痛い目をみました。

「フォレストアドベンチャーに行きたいね。」

そう友人たちと秩父へ来た1日目に話し合っていたのですが、2日目の朝にフォレストアドベンチャーはGWの最終日、更には日曜日ということもあって既にキャンセル待ち状態とのこと。

フォレストアドベンチャーとは、大きなアスレチックのようで、秩父に行ったらやりたいアクティビティの1つでした。

やっぱノープランだとこういう痛手を食らいますw

ぜひ行く際は予約しておいた方が良いっすね。

キャンセル待ちでも夕方からスタートになる可能性があったし、昨日のラフティングとかで結構疲れていたので、「今日はゆったりしようか!」ということで、1日、天然記念物である、長瀞岩畳の渓谷をバックに、BBQをする事に。

近くのスーパーで買い出しをしていざBBQへ。

肉を食べる事はもちろん、めちゃくちゃ気合いを入れてカレーを作りました。

ブイヨンいれて、牛すじ入れて、3時間以上煮込んで、と。

あれは、マジで上手かった。

で、BBQではなかなかないであろう、〆に「カレーうどん」。

これも最強でした。

計6時間ぐらいBBQと川遊びを満喫してましたね。

(日焼け痛ぇ〜ww)

そこから帰って来て、爆睡した秩父旅行でした。

いや〜。面白かった!!

最高のGWでした。

終わりに

釣りと羊山公園(満開時なら尚良し!)、ラフティングはぜひ秩父へ行く機会があれば、絶景を見てほしいなって思いますね。

それでは。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする