秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




稼げない。副業したい個人には輸入転売をおすすめしない2つの理由


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

「副業では個人輸入転売が稼げる」

「国内と海外の価格差を利用する事が、輸入転売をおすすめする理由」

「輸入転売が初心者には一番稼ぎやすい」

そんな風にネットではよく言われています。

また、海外と日本とでは、商品の値段が違うんじゃないか。

国内外での価格差を利用して稼ぐ事は出来ないか。

そう考えている人も居ると思います。

まず始めに断じて言っておきます。

個人で初心者が副業をする際には、輸入転売は絶対におすすめしません。

断じて。

輸入転売は初心者が取り組んでも稼げるのか?国内転売で成功した奴が試した結果。

こちらの過去記事で、個人が輸入転売を試した結果を詳しく書きましたが、実際には初心者レベルでは1円も稼ぐ事が出来ませんでした。

ちなみにこのときは国内転売では月20万円程度の利益を獲得していました。

つまりはある程度転売への知識やスキルが身に付いていた状態だったと言う事です。

そんなレベルを持ってしても輸入転売では稼ぐ事が出来なかった。だからこそ、初心者の方には輸入転売をおすすめしないと言う事が僕の中で確固たる結論として固まっている訳です。

では具体的に個人で輸入転売をする際に、何がおすすめ出来ない理由なのか。具体的にお伝えして行きます。

転売の大まかな仕組み

そもそも転売とは、2つの枠組みの中で成り立っています。

それがこちら。

転売とは売る場所と仕入れる場所。この2つで成り立っています。

売る場所と仕入れる場所。この2つを上手く組み合わせて、価格差の違いを見つけ出します。この2つに価格差が生まれるのであれば、転売する事で利益を出す事が出来るという仕組み。

転売自体を個人にも初心者にもお勧め出来るのは、この仕組みがシンプルで分かりやすいと言うメリットがあるからなんですね。

輸入転売を世界一分かりやすく説明

では、売る場所と仕入れる場所。具体的にこの2つはどういうサイトなのか。

例えば、右側の仕入れる場所がebayやAmazonサイトなど、海外のショップで仕入れ場所として選ぶとします。

そして売る場所をヤフオクや日本のAmazonにするとします。

つまり日本×海外サイトという2つの組み合わせです。

これは海外から商品を輸入して国内で売る事に成るので、輸入転売という転売の手法に成る訳です。

今ではネットサイトが普及して、個人であっても輸入する事も出来る上、クレジットカードやペイパルなどの決済サービスを使えばドルであっても買い物が出来るため、輸入転売が副業にはおすすめされているという事なんです。

ちなみに、その他にも転売の手法は大まかに存在します。

  • 日本(売る場所)×日本(仕入れ場所)の国内転売
  • 海外(売る場所)×日本(仕入れ場所)の輸出転売

この2つですね。

輸出転売は輸入転売の全く逆で、日本製品を海外へ売る手法の事を指します。

図で言う所に左側が海外サイトになると言う事。

個人には輸入転売をおすすめしない最大の理由

では本記事の本題へ。

何故個人には輸入転売を絶対におすすめしないのか。

その理由を解説して行きます。

まず始めに僕が伝えたいのは、闇雲に理由も無く「輸入転売はおすすめしないよ」と言う風に言っている訳ではないと言う事。

無鉄砲に言う訳でもなく、初心者の時に本気で取り組んだが1円も稼げず、結果が出なかった事から初心者には向いていないと言う結論に至ったんです。

その経験則から、輸入転売が圧倒的に初心者にはおすすめ出来ない1つの理由は難しい。この言葉につきます。

英語サイトに慣れる必要がある

まず輸入転売においてメインの仕入れ先はebayとAmazonと言う風に言われています。

その他にも仕入れが出来る海外ショップはありますが、海外を利用すると言う事で詐欺サイトに合う可能性が高かったり、本当に商品が発送されるのか不安だったりと、輸入転売に取り組んでいる玄人でさえ、ebay,Amazonのみを利用している人がほとんどです。

つまり仮に、輸入転売がおすすめされないとしてもどうしても個人輸入を副業にしたい。と言う方は、ebayとAmazonを制覇すれば良いと言う事ですね。

(決しておすすめはしないけれど。)

[aside type=”warning”]※ebayとは海外最大手のオークションサイト。Amazonは説明不要ですね[/aside]

この2つのサイト。当然ながら海外のサイトなので英語でやり取りされています。個人で輸入して国内へ転売活動を行うには、この英語に慣れる必要があります。

日本人は決して英語が得意な民族ではないので、ほとんどの人は英語がわからないと言う理由で挫折してしまいます。僕も輸入しようと試みた時には、この英語の部分で一度挫折しそうになりました。

そのぐらい慣れるまで難しく、英語コンプレックスが残っている証拠だと思います。

また、輸入転売を初心者にも無責任におすすめする人の中で、「Google翻訳を使えばなんてことないよ」なんて言う人も居ますが、言語道断。

Googleがいくら優れているとはいえ、Google翻訳はまだ完璧な物ではありません。

[aside type=”boader”] Do you sell it with OBI strip [帯付き] or without it [帯なし]?

Are there scratches on the CD [盤面に目立ったキズ]?

Do you sell SHM-CD edition?

Can you send me some photos of this CD?

I would be very grateful to you for information.[/aside]

過去日本AmazonであるCDを販売していた時に、こんなメッセージが来た事があります。日本でしか販売していないのに、英語のメッセージが来る事なんてこのときが最初で最後だったので、めちゃくちゃびっくりしました。

何を知っているのか全くさっぱりなので、このとき初めてGoogle翻訳を使ったんです。

[aside type=”normal”]

輸入をしなければ転売出来ないのか?

あなたはOBIストリップ[帯付き]でそれを売っているのですか?

CD [盤面に目立つキズ]に傷がありますか?

あなたはSHM-CD版を販売していますか?

このCDの写真をいくつか送ってもらえますか?

私は情報のためにあなたに非常に感謝しています。[/aside]

Google翻訳ではこのように翻訳されました。多少なり意味が分かる物の、言っている意味がわちゃくちゃしている印象です。

このときは大体CDの帯はついているのか。CDディスクの傷の有無。SHM-CDの有無。の解答とCDの写真を複数枚送って、やり取りは終了しました。

このケースでは僕が販売者なので、英語圏への輸出は行なっていないと断ってしまえばそれで事足りますが、輸入転売の場合こちら側がお金を払い、何か不備があれば、こちら側がメッセージを英語で送らなければ成りません。

  • ショッピング
  • 検索
  • やり取り
  • 問題事の対処

これら全てを英語でやる必要があり、Google翻訳は現時点ではあくまで保護的な意味合いしか成さない為、おすすめ出来ないという事なんです。

日本へ発送してくれない商品がある

輸入転売を個人にはおすすめしない理由の最大の原因。難しいという項目のもう1つは日本へ発送してくれない商品があると言う事がより難しくさせている原因です。

こちらのebayで販売されて居る物は、not ship to japan と書かれています。

つまり日本への配送はしていませんよと言う事。

一方こちらは standard international shipping と書かれています。

これは世界中に配送していますよと言う事。

この様にebayでは、世界最大手のオークションサイトと言う事で、島国の日本へと配送してくれる商品は少なからずある物の、その大半は日本へ配送してくれない商品ばかりです。

つまり日本へ輸入する事で、価格差が取れた商品が見つかったとしても、その商品を日本へ送ってもらえる商品かは別問題と言う事です。

また日本へ発送してくれる物と、発送してくれない商品が分けられている問題は、別の所で大きな影響をもたらします。

当然個人であっても輸入転売で稼いでいる人は居ます。その人達は、輸入転売に勤しんで長い個人としてもプロのレベルな訳です。

そう言った人達は海外に住所を持つサービスを使い、米国に一度発送してもらい、そこから日本へ発送してもらう方法を使って、日本へ発送出来ない商品を仕入れたり、出品者に対して英語で交渉したりして、なんとか国内へ送る方法を取得しています。

日本へ発送していない商品は、日本では未発売の商品の可能性が高く、日本で売れれば独占的に販売出来、かなり転売時に粗利が取られる可能性が高いから何としても仕入れたいんですね。

となると、初心者と玄人との差がメキメキ開くばかり。初心者には難しいと言った理由がよくわかると思います。だから僕は全く稼ぐ事が出来ずに居たり、おすすめ出来ないと言う風に言っているんです。

関税がかかる上、輸入出来ない場合もある

仮にebayやAmazonなどで良い物品を見つける事が出来ても、まだまだ安心出来ません。

仕入れる物品に寄っては関税がかかるケースがあり、最悪輸入出来ない商品で国境で取り上げられてしまう可能性さえあります。

とりあげられてしまっては、購入する為に払った代金は全て水の泡。帰ってくる事はありません。

また、関税の仕組みを調べてみると、商品受取の際に関税代金を払うとの事だったので、せっかく日本円と、ドルとの為替を調べて、送料を計算して利益が出ると踏んで買ったのに、関税が余計にかかり、最悪赤字だったなんて例も考えられる訳です。

輸入転売で稼げない最大の原因

当時僕が輸入転売へ取り組んでいた時、上記の2つの壁にぶつかりました。

中学時代、決して英語の成績も良く無かったし、英語には多少なりともコンプレックスを持っていたので、慣れるまでに数ヶ月かかったのを覚えています。

それでもなんとか取り組んで、必至に食らいついていました。

その時は輸入転売が稼げると、おすすめされた事を本気で信じていたからですね。

そんな時、最大の壁にぶつかります。

転売とは輸入、国内とわず、仕入れる事が一番大事な作業です。仕入れが出来なければ何も始まりませんから。

国内と海外の価格差を利用するとはいえ、簡単に日本で稼げる商品が見つかる訳ではありません。その中で、何時間とリサーチに時間を使い、ebayのサイト内を駆け巡りました。

6時間ぐらいリサーチして時間が経った頃だったかな。

ようやく一つの商品が日本との価格の違いがある物を見つける事が出来ました。

(関税や送料を駆使して3万円で買って来て4万円で売れるかどうかの物でした)

ebayのアカウントも作った。日本への配送もしてくれる。関税もかからない商品。これなら行ける!と言う事でいざBuy Ii Nowを押そうとしたんですが、これがめちゃくちゃ怖いんですね。

これまで国内で転売を経験していたし、かなり稼いではいた。

仕入れる事に関しての「売れないんじゃないか」という恐怖は無い。

だけど、いざ海外から物を買うとなると、本当に届くのか。余計な金額がかかるんじゃないだろうか。日本みたいに丁寧に梱包されてくるのか。新品状態と書かれているが、外箱に傷ついては来ないだろうか。(相場をリサーチしたときは新品価格なので)

慣れない海外とのやり取りは、色んな角度からの不安が襲ってくるんです。

逆に日本国内で買う場合は、丁寧に梱包してくれる上、変な税金が課される事も無い。

安心して買い物をする事が出来ます。

輸入転売には、対海外と言う事で「異次元への怖さ」が襲ってくるんです。

この異次元の怖さに個人でも耐え、輸入転売にのめり込む時間を作り、絶対に稼ぐぞ。と言う強い気概が無い人以外は、おすすめ出来ないと言う事が言えると思いますね。

終わりに

結局その後、ebayでは購入を押す事無く、僕の輸入転売は幕を閉じました。

理由は時間をかけてリサーチしたのにも関わらず、おすすめされたほど海外との価格差のある商品を見つけられなかった。また英語が最後まで尾を引いた。そして最後の恐さが予想外すぎた。

これらの理由からです。

また海外との価格差に目をつけなければ、転売が出来ないかと言えば全然そんな事はありません。

その後輸入転売から身を引いて余った時間を再度、国内での転売に注ぎ直し、見直してみる事にしました。すると、すぐさま月20万円の報酬だったのが、月30万円まで伸ばす事に成功しました。

この結果から、無理に輸入と言う形で難しい海外サイトに手を出さなくても、国内だけで転売は問題なく稼げると言う結論が僕の中で出ましたね。

当然輸入であっても慣れている玄人であれば稼げると思います。コストコだったり、ロフトだったりも輸入転売の一種で、いい業績を上げていますし。それは個人でも同じ事だと思います。

ただ「初心者に胸を張っておすすめ出来る副業か」と言われると首を傾げる他無いと言う事です。

理由は一言で個人では難しい

個人として副業に使える時間が無いのでれば、尚更輸入転売はおすすめ出来無いかと。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする