秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


輸入転売は初心者が取り組んでも稼げるのか?国内転売で成功した奴が試した結果。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ebay転売やネットで国外から輸入して転売するネットビジネスとして、輸入転売という手法がありますよね。国内で仕入れて、国内で売る、国内転売で月収20万円を達成し、ネットビジネスでも月収30万円を達成したちゃんこまが実際に、初心者の頃、輸入転売を試していた時期がありました。

輸入転売は簡単に考えると、国内よりも価格差が出やすいと思いますよね。なので、取り組んでみたい。稼げるのならやってみたいと思っている方も居ると思いますので、実際に体験した結果稼げたのか。初心者が陥りがちな罠とは。と言う事でお伝えして行きたいと思います。


輸入転売とは。

輸入転売とは、海外のショップやオークションサイトで、商品を仕入れて、日本国内で販売し、その粗利を取るネットビジネスモデルになります。輸入転売で仕入れる場所としては、ebayと呼ばれる、世界最大のオークションサイトや、海外のネットショップ、海外アマゾンなど、探せば色々出て来ます。

為替市場での差額などから、価格差が出やすいことは容易に想像出来るかなと思います。また、最近では、日本製の商品は海外で大会評価を受けているのと同じで、ドイツ製のダイソンとかは、日本でも大人気ですよね。日本で格安で売られている商品が海外では、高値で売られているものがある様に、海外では格安で売られている物が日本では高値で売られている商品もありますので、そう言った商品を仕入れて、売るのが輸入転売の本質になります。


初心者が輸入転売に取り組んだ結果

そんなメリットばかり想像出来る輸入転売ですが、ちゃんこまがネットビジネスを始めたての本当の初心者の頃に取り組んだことがあります。まだその頃は、アマゾンでのせどりや、国内転売などにも取り組んでおらず、パソコンも自分のを持っていない頃の本当にずぶの素人時代でした。

そんなときに始めて自分のパソコンを買って、やろうと決め、輸入転売に取り組んでみました。本を買って来たり、ネットで情報を集めたりと、勉強をして、いざ実践。これがどうなったのかというと、全く稼げませんでした。それ以上に国外と国内との差額のある商品を見つけることさえ出来ませんでした。つまり一つの商品も仕入れることが出来なかったと言う事です。

もちろん、輸入転売で儲けていたり、稼いでいる人は、居ると思いますが、初心者が稼げる様になるのか。と言う事で言うと、かなり難しいのではないか。と言う事が言えると思います。


相場を知るのに時間が掛かる

稼げなかった理由として、色々知識がついて来た今考えると、ここが足りなかったという部分が相場を知るのに時間が掛かったという所です。リサーチしていたサイトが、ebayという海外のオークションサイトなのですが、勉強して来て、なんとかアカウントは作りました。

しかし、ドルでの値段設定なので、日本円に計算するツールを使い、ヤフオクとの差額がある商品をオークファンという、落札履歴の見えるサイトで、調べるのですが、これがなかなか見当たらない。国内転売でも、仕入れに一番時間がかかるというのは、同意なのですが、ebayでは全て英語。

また、慣れないサイトで一回も使ったことがないので、何が書いてあるのか初心者には全く分かりません。そして全ての商品が、日本に発送してくれる訳ではなく、アメリカのみ発送出来るという商品と、全世界どこにでも発送出来るよ。という商品とで、違いがあります。送料や料金などをebayで見ることは、初心者にはものすごいハードルの高いことでした。

ヤフオクを使ったことさえ、数えられるぐらいしか使ったことの無い素人が、転売の為に海外から仕入れるということでは、なかなか難しいのが現実でした。円というお金が統一でないことも、相場を調べるのに、かなり時間がかかった要因ですね。


知識が必要

ちゃんこまはebayで仕入れることを目標にしていたので、英語の知識は必要なのですが、それ以上に、輸入転売で稼ぐには色々な知識が必要でした。例えば、商品を買う場合、どうやって入金したら良いんだろうということ。ヤフオクであれば、決められた銀行へ入金すれば済みますが、ebayではドルですよね。日本円では買えないことになります。

これを調べると、やはりクレジットカードでパイパル決済をebayは導入しているので、クレジットカードでの購入が必須と言う事でした。買うと言う事だけで、これだけの知識が必要になって来ます。

また上記の日本に発送出来るのかどうかの英文を覚える必要があって、仮に日本に発送出来ない商品を買いたい場合、海外に住所をもって、一回そこに発送する必要があります。そこから日本に再度発送するように設定しないと、アメリカにしか発送しない商品は購入出来ません。アメリカに住所を持つ様に設定出来るサービスもあるのですが、初心者には難しかったのです。

それだけでなく、関税がかかって来たり、日本国内に輸入出来ない商品があったりと、本当に色々な知識が必要になって来ます。ただ、ここでお伝えしたいのは、輸入転売が稼げないと言う事ではなくて、初心者が取り組むには、ハードルが高いと言う事なんですね。それを取り組んでみて、始めて経験したことでした。

輸入転売専門で、稼いでいる人も居るのは間違いないですし、ずぶの素人の方でも、本気で取り組めば、出来るジャンルだとは思いますが、パソコンを始めて持ったぐらいの私レベルでは、難しかったと言う事なんですね。

やはり国内転売が一番簡単

輸入転売で稼げると思っていて、今から始めようかなって思っている人の多くは、輸入した方が価格差が生まれやすいんじゃない?って思っているから、輸入転売をやろうと思っていることと思います。

ここが一番の理由だと思うのですが、ebayでのリサーチを結構やっていて感じるのは、そんな簡単に価格差のある商品が見つかる訳ではないということ。転売では仕入れが大事ですが、それは国外に限らず、国内でも同じです。そしてこの大事な仕入れのリサーチは輸入でも時間が掛かりますし、そんな簡単に仕入れることは出来ませんここの部分は国内国外問わず全く同じなんです。

また海外との送料を計算したり、慣れない英語でのやりとりなどを考えると、とてもじゃないけれど、初心者が取り組むには、なかなか慣れない作業の連続で、かなり大変でした。

また、国内でも価格差のある商品を見つけることは出来るし、全然利益のある商品を見つけることが出来るようになりました。ebayで探すよりも、簡単なんじゃないかって思えるぐらい。であれば、日本円で帰るし、日本語で書いてあるサイトから買った方がスムーズで、不良品の心配もない、トラブルの少ない国内転売をしよう。と言う事でせどり、国内転売を始めて、初心者から結果を出すことが出来ました。

英語が出来たり、ebayを使ったことがあるよ。という方なら、輸入転売でも稼げることと思いますが、仮に初心者の頃の私と同じぐらいのレベルならば、国内転売の方が全然取り組みやすいという結果でしたね。

まとめ

輸入転売初心者がつまづくポイントとして、

  • 相場を知るのに時間が掛かる
  • 知識が国内転売よりも圧倒的に必要になる

という2点でした。仮に海外のサイトに慣れて来たとしても、仕入れることが大変で、リサーチに時間が掛かることは国内、国外両方とも同じことです。であるなら、国内の方が、やりやすいので、慣れている日本の中で転売をしようという結論から、国内転売に取り組み、せどりで稼げる様になったというのが、ちゃんこまの履歴です。

既にやっているよ!英語に抵抗ないよ!という方なら問題ないかと思いますが、今からどっちやろうかなって思っている方には、輸入転売はおすすめ出来ないかなと。向き不向きは必ずあるので、自分自身がどちらに向いているのかを見極めることが大切かと思います。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする