せどりに向いている人の特徴とは?また、せどりに向いていない人でも成功した方法とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

副業としてかなり人気のでてきたせどりですが、なかなか思う様に利益が上がらない、収入が増えないと悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。色々と相談を受けて来た中で、せどりに向いている人と向いていない人の特徴が、かなり浮き彫りになって来たので、その特徴をお伝えして行きたいと思います。

ネットビジネスで結果を出すには、自分に向いている物に取り組むことが一番大事だと思っている私。事実私も最初からネットビジネスで結果が出た訳ではないですし、色々と紆余曲折して来た中で、自分に向いている物を見つけたからこそ、結果が出る様になりました。

ネットビジネスには種類が色々あるので、せどりで結果が出なかったからと行って、ネットビジネス自体を諦める必要はありません。別のやり方で自分に合うビジネスモデルやノウハウを見つければ良いんです。そんな気付きのきっかけになればと思い、せどりに向いている人の特徴と向いていない人の特徴を記載して行きますね。

   

せどりに向いていない人

せどりがネットビジネスで一番結果の出やすいジャンルと言う事は、間違いないと思います。せどりに取り組んでいて、なんで結果が出やすいジャンルと言えるのかというと、「実感を持てるから」と言う事が一番の理由です。

ネットビジネスでは、全てネット上で完結するので、なかなか実感が湧きづらいんですね。例えば、「走る」ということでも、ジムにある様な、ウォーキングマシンで40KMは知って下さい。と言われてもなかなかに厳しいと思います。ゴールが見えない中で、走り続けなければ行けない。ここまで走ったんだ。という実感が無い中で、進むのは、かなり労力が必要なんですね。

一方、町中を40KM走って下さい。と言われたなら、ウォーキングマシンより、簡単そうに思いませんか?これは、「どこまで来ているなー。」って感じれたり、景色が変わっていたり、それぞれ走っている実感を感じられるからです。

これはネットビジネスでも全く同じで、実感が無いアフィリエイトやメルマガなどは、どこまでやったのか、また、どうすれば結果が上がるのかが、非常に分かりづらいです。ただせどりに関して言えば、物を仕入れれば良い。という実感がありますし、売れたら発送する。という実体験を味わえるので、感覚として実感しやすいんですね。後は、報酬もすぐに発生するし。

この「実感があるか、ないか」というのが、ネットビジネスの中でせどりが一番結果を出しやすい要因だと思っています。そこでこのせどりに向いていない人は、どんな人?と言う事ですが、コツコツ積み上げることが苦手な人が向いていない人ですね。

実感を持ちやすいせどりですが、爆発的に収益を上げるのには、当然仕入れという作業が必要になります。仕入れなければ売れないし、売れなければ稼げないですから。そして仕入れというのが結構地味な作業の連続です。つまりコツコツ仕入れられなければ続けられない、と言う事なんですね。

それ以外は特にスキルなんて必要としません。アフィリエイトみたいにパソコンの知識が必要な訳ではないですし、アフィリエイトと違って、結果が6ヶ月先に出るなんてことはなく、早ければ、その日のうちに結果が出ますし。だからこそコツコツ仕入れて積み重ねる必要があるんですね。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

せどりに向いている人

ただこれは、せどりだけ言えることではなくって、ネットビジネス全てに言えることなんです。アフィリエイトでもコツコツとサイトを作ってアクセスを集めたり、ブログを運営している人もコツコツ記事を書いたり。

何百万円と稼げる華やかな世界。という風に勘違いされがちなネットビジネス業界ですが、せどりに向いている向いていない関わらず、成功する人はコツコツ頑張れる人なんです。逆を返せば、せどりでコツコツ頑張れない。という人が、何か別のビジネスをやったとしても必ず上手く行きません。

それぐらいネットビジネスではせどりが簡単。と言う事が言えますし、初心者にうってつけってことですね。

せどりは自分に向いていないと思っていて、他のノウハウはどうなんだろー。って考えている人はかなりかも知れません。だってめっちゃ簡単だもん。せどりって。スキルも必要ないし、知識もほとんど必要ない。安く仕入れて高く売る。これだけですから、そもそも向いている、向いていないなんて無いと思いません?

違いはコツコツ頑張れるか、頑張れないか。これだけです。だからこそ初心者が一番稼ぎやすいんだと思います。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

コツコツ頑張るのが苦手な人へ

それでもコツコツやるなんて無理。って言う人が居るかもしれません。稼ぎたい。って思ってたから、私もコツコツ頑張って来ましたが、正直内職であったり、細かい作業をずーっと机の上でやるのは、大の苦手な私は、本来はせどりに向いていない分類かもしれませんね。

じゃあ、コツコツやることがネットビジネスで稼ぐ為に大切なこと。ということを裏返せば、私みたいにコツコツやるのが、本来苦手。という人が成功出来ないかというとそうではありません。コツコツやる作業を他に当てれば良いんです。

せどりで言うなら、電脳せどりでツールに任せる。これが私がやっているコツコツと積み上げる作業を効率化してくれています。電脳せどりでは、自分がリサーチする必要もありませんし、ツールを使えば自分がリサーチする必要もありません。

私の場合、店舗せどりをやっているときは、仕入れるのが楽しい反面、せどりって結構大変な作業だな。って言うのが半々でした。かなり利益の取れる商品が見つかったりすると、それは楽しいし、うれしいのですが、仕入れに行くのに自転車をこいで行ったり、何千商品をコツコツリサーチするのが大変だったという面と両方ありました。

せどりで一番大事なのは、仕入れなので、このリサーチするという所を効率化することって出来ないのかな?って思っていてたどり着いたのが電脳せどりでした。ネットで仕入れることが出来れば、家から出る必要もありませんし、家に勝手に商品が届いてくれるので、完全在宅で出来ます。

私の様に、本来コツコツ作業をすることが苦手であったり、店舗に仕入れに行くのが億劫という人が、せどりをやって結果を出すには電脳せどりが一番向いていると思いますね。逆にコツコツ頑張れる人は、店舗せどりの方が向いているとも思いますが。

まとめ

  • せどりに向いている人はコツコツ頑張れる人
  • せどりに向いていない人はコツコツ頑張れない人
  • コツコツ頑張れない人は電脳せどりでツールに頼る

色々ネットビジネスを試しましたが、一番最初に結果が出たのがせどりでした。またすぐに実感が湧くので、「よしっ!これからも頑張ろう!」って思えたのもせどりですね。開始2ヶ月で23万円売り上げたのもせどりでしたし。

ただ、私も本来はせどりに向いていない人種なのかなって、今思い返すと思います。けれど,ネットビジネスで稼ぐ。と言う事自体は諦められなかったので、どうしたらこんな自分でも稼ぐことが出来るんだろう。って考えた結果仕入れの効率化でした。

だからこそ、別に向いている人、向いていない人なんて本来居ない物だと思っています。自分の特性を良く知って、コツコツ頑張るのが苦手、と言う事であれば、コツコツ頑張らずに成果を上げる方法を考えればいい訳ですし。だから諦めずに、自分にあう方法やノウハウを見つけてみるのがいいんじゃないかなって思います。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする