せどりはやりたい!でもパソコンは持っていない。どうすればいい?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

以前せどりの質問で、「ちゃんこまさんのメルマガを読んでいて、せどりをやりたくなったのですが、肝心なパソコンを持っていないんですが出来ますか?」という質問を頂きました。ちょっと面白い質問なので、クスッとしちゃいましたね。

「ボクもこう言うことで悩んでた初心者時代があったなぁ〜」みたいな。

まあ、せどりってパソコンがなくてもできるのか?

っていう疑問を持つこともあると思いますので、ボクなりの見解を解説していこうかなと。

そもそもこれからせどり以外のネットビジネスを本格的にやっていきたいなら、確実にパソコンは必要です。ちょっとしたお小遣い稼ぎでやる転売なら必要ないのかもしれませんが、今後絶対にパソコンは必須になりますので、それをまず覚えておいてほしいと思います。

ただ、その前にパソコンがなくてもできることや、やっておくべきことがあるので、それらも踏まえて伝えて生きますね。

   

せどりはパソコンが無くても出来るのか。

アマゾンで物を買うときには、特にパソコンを持っていなかったとしても、アマゾンのアカウントをスマホで一回作ってしまえば、パソコン無しでも、アマゾンから商品を買う事が出来ます。

そしてせどりをするってなると、アマゾンのアカウントともう一つ、出品用アカウントを取得する必要があるんですね。で、質問をもらった後、「確かにパソコン無しでも出来るんかな?」って思ったんで、自分のスマホで調べてみました。

で、僕自身は出品用アカウントは既に持っているんで、ログインすると、自分のアカウントへ行きました。パソコンじゃなくて、自分のスマホから。で、価格改定のページやアマゾンのセラーセントラル、というせどりの窓口にもログインする事が出来たんですね。

スマホで調べた結果、パソコン無しでもこれはアカウントを持てるのでは?と言う結果でした。管理画面にも問題なくパソコンからじゃなくても入れるしね。

出荷通知もスマホからできる

またこれは、パソコンを持っているボク自身もよくやっているのですが、「商品を出荷した」、その連絡はスマホからすることはできます。

自己発送の場合、郵便局に行って発送するわけですが、せどりの商品を発送した後に、「あっ!まだ出荷通知してなかったわ」なんて気づくことがあります。

そんな時にスマホから、セラーセントラルのアプリを開いて、出荷通知を押すと、購入者に対して「今発送しましたよ!」という連絡をすることができるんですね。

なので、パソコンがなくても、出荷通知は問題なくすることができます。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

出品もパソコン無しで出来るのか。

次にせどりで取り組む作業で、「パソコンは必要なのか?」を考えていくケースは「出品時」ですね。

通常は、価格改定とか在庫管理とかは、パソコンからやっています。だけど、商品を出品するには、パソコンは普段から使って居ないんですね。せどりで商品を出品するときの行程は、せどりしてきた商品をスマホ入っているツールで価格を調べて、そのままスマホで出品しています。

だから出品時には、もともとパソコンは必要ない。と言う事なんですね。それでも問題なくせどりで売れて行きますし、問題なく出品されていますから。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

せどりでパソコンが必ず必要とするケース

出品も問題なく出来る。せどり用のアカウントも、パソコンが無くても取得出来る可能性が高い。という事なので、パソコンが無くてもせどりは出来るのかもしれません。ただ、ここで絶望を突き詰める結果をお伝えしなければ行けません。引っ張ってごめんね。

その絶望とは、せどりって売れたときに、納品書を同封しないと行けないんですね。相手方の住所も書いてある紙です。

スクリーンショット 2016-05-27 20.25.53

こーいうやつです。これをせどりで売れたときに、パソコンから印刷して同封して発送するんです。パソコンが無い場合、この納品書を印刷する事が出来ないので、パソコンが無いとせどりは出来ないというのが、伝えなきゃ行けない絶望です。

だから、アマゾンマーケットプレイスへの登録、出品、発送、出荷通知。こういった作業はパソコンがなくても取り組むことはできますが、「納品書を印刷する」という作業はパソコンがないとできない作業なんですね。

だから、せどりではパソコンは必須だ。ということになって来るわけです。

やっぱりこれから真剣にせどりやネットビジネスをやっていくのであれば、高いパソコンである必要は無いので、必ず一台はパソコンは必須と言う事ですね。

パソコンがない場合に初心者が取り組むべきこと

「パソコンがなければダメ」

こういってしまっては元も子もないですよね。

ボクはせどりに取り組むときは、きちんと「ビジネスとして取り組む姿勢」を作りたかったので、パソコンを買いました。

ただそれでも、「今はまだ買えない」という方もいるかと思います。

(質問をくれた方もそうなのかな?って。)

そんな方に対して「じゃあ諦めな!」っていうのは、言いたくない。

そこでボクがパソコンがない状態で始めるとしたら、どうするか?っていうことで考えて見ますね。

アプリから始めてみる

まずボクが仮にパソコンがない状態でせどりを始めようとした時に、1つ目にすることは、まずアプリから始めてみるということ。

パソコンがないからと行って、今持っているやる気を、ないことにしてしまうのは勿体無いこと。

パソコンがなくってもできることは十分にあるわけです。

確かに、アマゾンの場合は、納品書を印刷するので、パソコンがないと難しいですが、今色々とリリースされている、「フリマアプリ」であれば、パソコンがなくっても、十分に取り組めるわけです。

このスマホからできるフリマアプリを駆使して、まずはせどりしてみる。

そうやって、ボクがパソコンを持っていない状態なら、メルカリなんかからスタートすると思いますね。

不用品を売って軍資金を作る

また、次にパソコンがないとネックになって来るのが「リサーチ」です。

このリサーチはスマホからできないこともないですが、マルチタスクをしづらいスマホからだと、リサーチするのに時間がかかってしまうんですよね。

だから、画面の大きいパソコンの方が圧倒的に早いわけです。

じゃあ、どうしたらいいのか?っていうと、先ほど初めてフリマアプリで、不用品を売ってみるところから始めると思います。

不用品であれば、仕入れ費はいりませんし、アプリの中から大体の相場は計算できるはず。

そして、売った不用品を軍資金にして、パソコンを買う資金に充てると思います。

まとめ

  1. スマホからできるフリマアプリを始める
  2. フリマで売ったお金でパソコンを買う

もし仮に、パソコンがなかった場合、ボクならこういう順序で進んでいくかと思います。

今の時代、スマホがめちゃくちゃ進化しているので、スマホでできることもかなり多くなってきてはいます。

でも、パソコンでしかできないことがあり、せどりに関して言えば、パソコンを持っていることは大幅な戦力になります。

そこまで高いパソコンを買う必要はないですし、インターネットに繋がれば、安いパソコンで問題ないですが、あるのとないのとでは雲泥の差です。

ビジネスとしてきちんと取り組みたいのであれば、初期投資として買っておくべきだと思いますね。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする