せどりで絶対にやっては行けない事とは。

初心者の方でも分かる!せどりのやり方

こんにちわ。

コカコーラ大好きなちゃんこまです。

ダウンタウンのガキの使いで、飲み比べて当てる企画がありますが、利きコーラがなる物があれば、確実に当てる自身がありますね。笑

 

さて、せどりで一番質問を受けるのがやっぱり仕入れに関してです。

「○○を仕入れて下さい」とか「○○という場所が良いですよ」

なんてアドバイスをする方が居ますが、これらって全く意味がないです。

 

それよりも、なんで価格差のある商品がそこに眠っているか。

なぜ稼げている人は、仕入れが出来ているのか。

それを知った方が、遥かに自分の力になるし、これから1人で仕入れて行くと言う事に関して、役に立ちます。

 

その為に今回はせどりで絶対にやっては行けない事をお伝えしたいなと。

せどりで仕入れする時に、絶対に網羅思考になっては行けません。

網羅思考と言うのは、全てをまんべんなくやっていこうと言う思考回路の事です。

完璧主義者とも言いますね。

 

僕もそうだったのですが、会社員の副業だったり、限られた時間の中で、せどりの仕入れをやっていくには、時間がいくらあっても足りません。

ブックオフなら、100円棚、280円棚、500円棚、プロパー。

jpop、洋楽、クラシック、サントラ、色々あります。

 

僕が初心者の頃、どこに何があるか分からなかったので、リサーチしない事が、どこか損している気分になって、全てを調べてみなければ、気が済みませんでした。

でもリサーチ数が増えれば増えるほど、全く仕入れが出来なかったんです。

ブックオフへ行ったり、TSUTAYAへ仕入れに行ったりして、全ての棚をリサーチしようとすると、明らかに時間が足りません。

でも初心者の頃って、全てをリサーチしてみないと気が済まない。

これが完全に網羅思考の罠です。

 

せどりで仕入れしていく際には「○○をリサーチすれば良い」という視点よりも、

「○○はリサーチしない」と言う視点の方が大事と言うのは、この網羅思考が行けないという所から来ています。

 

 

【じゃあどうしたらいいのか】

それは網羅思考から、論点思考という考え方にすると言う事です。

網羅思考とは、全てを完璧にすると言う思考の事。

逆に論点思考とは、ポイントを絞って、そのポイントを改善する事に、論点を置くと言う思考の事。

これは企業の戦略にも用いられている思考です。

 

例えば、あなたが学生で、テストに取り組んでいるとします。

どこがテスト範囲か分からない為、全ての科目、数学、社会、地理、英語など全ての教科を全てまんべんなく取り組もうとするのが網羅思考です。

でも網羅思考の罠と言うのは、時間が限られている中、全ての教科や全ての科目をやっても、そのほんとどが中途半端に終わってテストでいい結果を残す事は出来なくなります。

 

それであれば、数学ならこの部分。

社会ならこの部分と、テストに出やすい部分だけをピックアップし、その効果的なポイントだけを重点的にやる。

これが論点思考です。

 

 

世の中には、2対8と言う法則があり、2割の行動が8割の結果を残している。

逆に8割の行動が、2割の結果しか残さない。

という法則が存在します。

 

要するに、8割の無駄な行動がどの世界にも存在すると言う事。

だからこそ、結果が8割出ている2割の行動のみに焦点を合わせると言う事が大事になるんですね。

それこそが論点思考です。

 

せどりで言うなら、仮に100円棚には利益のある商品が少しはあるかもしれないが、他の棚に比べたら時間的労働が割に合わないので、リサーチしない。

500円棚は、気にある商品だけリサーチして、残りの時間はプロパー棚に時間を割く。

この様にお店を回る時間配分にも使えますし、

 

jpopよりもサントラを優先する。

アニメのコーナーでは、良い仕入れが出来た経験があるので、アニメジャンルを徹底的に時間を割く様に、商品ジャンルにも、論点思考は使えます。

 

全てのお店。

全ての商品。

全てのジャンル。

これらをリサーチしようとしても、せどりでは圧倒的に非効率です。

だからこそ、せどりでは網羅思考は絶対にやっては行けない事なんです。

 

それよりも、大事なポイント、仕入れがしやすいお店のみに焦点を当てて、論点思考でリサーチをする事が、せどりの仕入れでは本当に大切になって来ます。

ある本では、「戦略とはやらない事を決める事」だと言う風に言っています。

 

せどりでなかなか仕入れが出来ないと、あれもやろう、これもやろうと、やる事ばかりが増えて行きがちですが、それは本格的な戦略とはいません。

それよりも、やらない事を決め、大事なポイントを重点的にこなした方が遥かにいい結果を残せます。

せどりでは絶対にやっては行けない事は網羅思考で考え、完璧主義者として行動してしまう事。

これはよく覚えておいて下さい。

 

ps

 

スクリーンショット 2017-02-03 21.56.32 スクリーンショット 2017-02-03 21.56.10 スクリーンショット 2017-02-03 21.56.16 スクリーンショット 2017-02-03 21.56.23

これらもブックオフで、論点思考の末仕入れた商品です。

最後のCDなんかは750円が6000円弱で売れてくれたので、利益としては5000円以上。

一つの商品でです。

(通常は1000円で仕入れて、2000円で売れれば御の字と言われていますから)

 

これだけ利益率の仕入れは多少なり知識が必要ですが。

せどりを高額塾で教えている人からも、利益率の高い商品を仕入れる方法を教えたら、かなり感謝されるので、まだまだ僕のノウハウをやっている人は極わずかでしたね。

1つで5000円なので、2つ仕入れられれば、それだけでサラリーマンの日給分です。

まだまだせどりは美味しい限りですね。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

初心者の方でも分かる!せどりのやり方せどり
運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら
CHANKOMA.COM