日用品せどりが儲かるのか、徹底検証してみた結果。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近では、色々なジャンルでせどりや転売出来る様になっていますよね。そこでどんなジャンルのせどりが儲かるんだろう。って悩んでいる人も居ると思います。そこで日用品せどりが果たして儲かるのか。日用品せどりで稼ぐ為に必要な事とは。と言う事で、以前日用品せどりに取り組んだ経験から、実情をお伝え出来ればと思います。

   

家にある日用品をヤフオクへ売る

せどりとか転売を始める一番最初って、家の不要品を売る所から、始める人が多いと思います。僕もご多分に漏れずに、家のあらゆる物を売っていました。その家の不要品の中で、日用品もヤフオクで売っていたんですね。

ちょっと貴重なはさみとか、はさみケース、などの日用品です。ただ、これらは高値で売られる事は無く、756円とかで落札されちゃいました。まぁ、家の要らない物を売っていただけなので、特に損失は無かったのですが、僕の始めての日用品せどりは、ここから始まった感じなんですね。

クルマ用品を売ってみた結果

また、日用品せどりとして、売ってみたのはクルマ用の空気清浄機でした。

あからさまにトイレットペーパーや歯磨き粉などと言った日用品では売れない事は明白だったので、ある程度単価が高い物をヤフオクへ売ろうと思っていました。

そこで、自宅を散策して見つけたのが、このクルマ用品の小さい空気清浄機でした。調べてみると、日用品の中には「カー用品」というジャンルがあったので、こちらも一応日用品とのことでした。

結果として落札された金額は2000円前後。

ちなみに売ったクルマ用の空気清浄機は、こちら。

新品の価格はアマゾンで8280円でした。

売った中古品の空気清浄機は、美品でほとんど使ったものではなかったものの、落札価格は2000円前後という結果でした。

部屋用のアロマディフューザーを売って見た

また、クルマ用の日用品以外でも、部屋用のアロマディフューザーを売ってみた事がありました。

1万円前後で買ったこのアロマディフューザーでしたが、結果的に落札金額は0円でした。

落札金額が0円ということは、どういう事かと言うと入札されることはなく、落札されなかったので、金額が着かなかったんですね。

日用品の仕入れへ

で、家の不要品を売り終わった後に、ぶつかった壁と言うのが、売る物がない。と言う事でした。次には、仕入れて売らないと、転売やせどりで稼ぎ続ける事って出来ないな。って思ったんで、色々なお店に仕入れに出かけたんですね。

その時ふと仕入れに向かったお店と言うのが、ドン・キホーテでした。このお店は、ほとんどの人が知っているとは思いますが、日用品が豊富にあるお店です。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

日用品を仕入れに

この時はまだ、日用品せどりで稼ぐのが難しい。ということはあまり意識してなかったので、「売る物が悪いんだ」と理由をつけて、仕入れへ行き、本格的にせどりをスタートさせる事にしました。

ドン・キホーテに入って、スマホを片手に、色々な日用品をリサーチして行ったんですね。激安価格の札のついた日用品のシャンプーやワックス。後は海外物の柔軟剤みたいな日用品までも。

また、ドン・キホーテでは、激安価格という形で値札が貼ってあったりします。この値札のウラに、値下げする前の値段が書かれているので、「値下げ前」と「値下げ後」の値段の差額を確認する事が出来ます。

値下げが額が大きければ、アマゾンとの価格差も生まれるかも?ということで、いろいろな日用品を調べました。

ただ、なかなかアマゾンとの価格差がある商品を見つける事が出来ず、その日はおとなしく帰路につきました。

マツモトキヨシへ仕入れへ

そのまた後日に、気を取り直して、マツモトキヨシに出向いたんですね。このお店もドラッグストアで、日用品が結構売っているので、せどり出来るんじゃないか。って思って。

トイレットペーパー、体温計、マスク。洗濯用品やキッチン用具などなど。日用品と呼ばれる者を一通りリサーチしてみました。

でも、何十種類もリサーチしても、全くアマゾンとの価格差のある商品を見つける事が出来ませんでした。

家の不要品を売ったときから、日用品せどりって、高額な商品を仕入れる事は出来なかったですし、利益率も悪いなって、後々になって気がついたので、この時点で日用品せどりからは撤退しました。もちろん、色々と調べて本格的に取り組めば稼げるジャンルなのかもしれませんが、僕には日用品せどりは、合わなかったな。と言う印象です。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

日用品せどりが稼げなかった理由

そして、コレは後になって気付いたのですが、日用品せどりを試してみて稼げなかった原因を後に知ることに成りました。

そもそも、日用品とは、生活必需品を指します。

歯ブラシ、洗剤、ティッシュ、トイレットペーパー、ラップ、アルミホイルなどなど。これらの日用品とは、生活になくてはならない物です。一方でせどりとは、より高く売る事で利益を取るビジネスモデル。

オイルショックで、トイレットペーパーなどの生活必需品が不足して、日本全体がパニックになった事がありますが、日用品が高くなる=生活が困難になる事を表します。

つまり、生活必需品は値段が高くなる=生活が苦しくなる事を表すので、値段が高く売る事がしづらいジャンルだったということなんです。

基本的にせどりで高く売れる商品とは、贅沢品や嗜好品といった、「マニア」の人が好む商品である事が多いです。

それは、無くても困る物じゃなく、趣味や思考だから「お金をかけても欲求を満たしたいもの」だからこそ、値段が高く売れたり、値段が高くても買う人がいたりするわけです。

日用品とは、その全くの真逆。だからこそ、大量仕入れで格安で売って、薄利多売で利益を稼ぐ以外には、あまり稼ぎ様が無いジャンルだったんです。

だからボクは、日用品せどりで上手くいかなかったのだと、後になって気付きました。

これからどんなジャンルでせどりしようか迷っている人は、日用品せどりは、あまりお勧め出来ないかな。かなり遮二無二にリサーチしても見つかりませんでしたので。

まとめ

卸値で仕入れられたり、大量で仕入れる事によって格安で仕入れられるのであれば、日用品せどりであっても稼げる方法はあるかとは思います。

ただ、大量に仕入れられなかったり、問屋からの仕入れが確保出来ていない場合は、あまりオススメ出来ず、初心者の方には結構難しいジャンルが、日用品せどりという物だと思います。

(そもそも、大量仕入れだったり、問屋と契約したりしてる時点で、初心者ではありませんし。)

そういった日用品というジャンルじゃなくても、別に稼げるジャンルはいっぱいありますしね。「日用品って稼げそう!」って言うイメージだと、痛い目を見るかもしれません。

あなたに合うジャンルを見つけた方が、「せどりで稼ぐ」という目的を達成するのには早そうです。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする