秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


副業は絶対に内緒にしておいた方がいい、その3つの理由とは。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

会社にバレないように内緒で副業をしている。

そんな方が多いと思いますし、ボク自身も特に内緒にしながら副業をしていました。

会社に副業がバレるバレない論争がよくありますが、絶対バレない!会社にバレずに簡単に稼げる副業とは?にも書いている通り、ボクは普通に副業をしていても、会社にはバレませんでした。

確定申告やマイナンバーで、副業がバレるバレないってのはよく他のサイトでもあがることだし、詳しく調べれば分かることですので、ここでありきたりなことをいうつもりはありません。

そんなことじゃなく、副業は絶対に内緒にしておいた方がいい。ボクはそう思っています。

人はやっかみをいう生き物。

副業は秘密にした方がいい。バレたらクビとかそんな話じゃない。

人は残念ながら、人のやっかみを願う生き物です。

2ちゃんねるなんかでも、人の不幸はよく喜ばれているし、テレビ番組でも「○○な女子はキライ」といったイヤな女特集が組まれたり、残念ながら人は人の不幸を願う生き物。

イヤなのだったら、無視しておけばいい話ですし、わざわざ特集なんて組む必要もない。

でも、「この女ってイヤだよねぇ〜」って言い合うことで、共通認識を持ってコミニュティを形成したいわけです。

んでもって、「私たちは仲間」って言い合いたいだけ。

それは、別にイヤな女でなくても、攻撃できる的先があればなんだっていいわけです。

要するに人は人のやっかみが大好きで、人の不幸を実は願っている生き物ということ。

じゃあ、副業に関してどうなのか、といえば、これも全く同じです。

仮に「副業で月5万円稼いでいる主婦」の方がいるとして。

それを内緒にせず、近所に言いふらしたとします。

もちろん中の良い人や、信頼している主婦仲間であれば、「どーやったの?私にも教えて」

そう言う人も居るかもしれない。

だけど、同じコミニュティではなく、多少やっかみを持っている近所の主婦であれば、「○○三のところの奥さん、怪しい副業をやっているらしいわよ」といわれるのが落ちです。

月5万円あれば嬉しい家庭なんてのは、ザラにある。

羨ましいからこそ、本当は聞きたい。でも中がいいから聞けない。

独り占めされているような気がして、攻撃することでしか自分を守れない。

だから、やっかみをいう。そんなスパイラルに陥るわけです。

仮に内緒にせず、言いふらさなきゃ自分が稼げない副業なら、それは副業ではないし、単なるマルチ商法なので、そもそもいい評判は立たない。し、周りからすればうざいだけ。

でも本当にきちんとした副業をして稼いでいたとしても、やっかみを願う生き物だから、いいようには思われない。

だから副業は内緒にしておくべきだと思うんです。

きちんとした副業をしているのに、きちんとした価値を提供しているのに、ガミガミいわれちゃ腹立たしいですし。

ちゃんとした副業でも、怪しいものと認識する

副業とは、本来影の職業。

仮に副業が、光の職業であれば、それは名前を変えて「本業」に当たります。

それはパートなのかもしれないし、正社員,サラリーマンなのかもしれないし、アルバイトかもしれない。

でも本業という名前のおかげで、どれも怪しいものとは思われない。

本業の傍ら取り組むのが副業である限り、ポジション的には影の立ち回りです。

だから怪しまれるのが副業と言う存在。

こればかりは残念ですが、しょうがないといえばしょうがない。

そんな「影の存在」である副業で、稼いでいる。

そう聞いた場合、大半の人はどうおもうか。

やっぱり「裏」「影」と言う印象を副業に抱いている人が多いから、怪しいものと認識します。

この副業が「マルチ商法」だろうが「ネットワークビジネス」だろうが。

それとも、ネットショップ運営していようが、手芸を作って販売していようが、どれも名前は「副業」となります。

なんかこれって、成功者が語る成功哲学と似ているなって。

大企業の経営者。一流スポーツ選手。これらの人に「どうやって成功したんですか?」

そうやってインタビューしたら、「努力して来ました」って答えるしかない。し、それも間違いじゃない。

状況やその時々によって、どうやって努力して来たか、どうやって取捨選択をしてきたか。

色んな葛藤があっただろうし、色んな行動の仕方があっただろうけど、「どうやって成功しましたか?」って聞かれれば、一言で言い表せる言葉がない。

だから普遍的な「諦めずに努力したことが、成功した秘訣です」って、いうしかない。

これが「副業」っていうものとスゴく似ているなって感じます。

副業の中にも色々と種類があるけれど、どうやって稼いでいるのかを聞かれれば「副業をやっている」としか答えられないし。

でもそれを聞いた、普通の人が抱く「副業」は影でコソコソやる怪しいものでしかないし。

副業って聞いた中身が、健全な物だろうと、怪しいものだろうと、どちらにしろ聞き手が抱く印象が全て。

そんな印象1つで、頑張って得た対価ものを「怪しい」と砕かれてしまうのであれば、内緒にしておいた方がいいかなって思います。

ってか、ちゃんとやっている人がもったいないなって。

根本的にいう必要がない

んで。

これは極論になっちゃうんですが。

そもそも副業の存在をいう必要ってないと思います。

前出した通り、周りにいわなくちゃ稼げないようなものを副業とはいわないし、マルチ商法を副業とはいわせたく無い。

となると、だれかにいう必要って、全く持ってないと思うんです。

仲のいい友人に聞かれれば答えたらいい話であって、自分から周りにぺちゃくちゃという必要がない。

会社にも当然内緒にしといたらいい話だし。

おそらく、口を割りたくなる一番の理由が、有頂天になっちゃって自慢したくなるってことだと思うんですが、それこそ「やっかみを受ける一番の対象」です。

わざわざ自分から火種を作っている話であって。

だれかにいうことで、何かプラスになれば内緒にしておかない選択もあるかもしれませんが、そもそも個人でひっそりとできるのが副業のいいところ。

内緒にしておくべきものが副業の存在価値だと思います。

もちろん自慢したかったり、有頂天になって言いふらしたければ内緒にせず、言い回ればいいと思いますが。

個人で取り組める反面、だれかと副業の内容だったり、作業報告だったりを語り合いたい、と言う欲求はよくわかりますが、それはコミニュティに参加したり、SNSで同じ同士を見つけて報告し合えばいい話。

それ以外のリアルなつながりでは、いう必要はないと思いますね。

副業は個人でできるもの。そんな存在価値があるものだからこそ、副業は内緒にしておくべきだと思いますね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする