工場の重労働で身体はボロボロに。そんな生活から3年経った今。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクがサラリーマンだった頃。

工場での勤務でした。

朝は滝のように出る汗。

冬はマイナスになるぐらい冷え込んだ工場の外で仕分け作業。

本当に劣悪な環境の中、重労働で働いていました。

レールから運ばれてくる荷物を整理する仕事。

しかし、そのレールもひざよりもずっと下にあり、腰を90度に曲げないと荷物が取れない低さ。

工場での重労働から、わずか1日で腰を痛め、コルセットを巻いてなんとか仕事を続けました。

「何の楽しみを持って、大人は生きているんだろう」

毎日そうやって思い、すでに大人の一歩を踏み出している年齢にも関わらず、猛烈に大人になる事に反発する想い。

「我慢する事。重労働に耐え凌ぐ事」

これこそが大人になるってことなんだろうか。

ずっとそう思っていました。

工場での重労働が続いたある時。

昨日見てた人がいなくなり。一昨日見ていた人がいなくなり。

離職率が圧倒的に高い、この仕事は、毎日のようにアルバイトやパートで訪れた人がいなくなります。

どうやら、この工場での重労働に堪え兼ねたのでしょう。

ボクもこの初めて就職についた、この工場からいち早く抜け出したった。

その方法をずっと模索していた。

そんなときでした。

ネットビジネスに出会ったのが。

それから早3年ほど。

あのときが懐かしく思えるぐらいに、ボクの生きる道からは「就職が消えました」

こんな経緯を今一冊の本にして、プレゼントしている訳ですが、とある方から本を読んで「やってみないことには何も始まらない。人生を後悔しないようにしたい。」

そんな嬉しいメッセージを頂きました。

ボクのように現在工場などで重労働をしている方へは、このhさんからのメッセージはどこか役に立つと思いましたので、紹介しておきます。

ーーー

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

初めまして、hと申します。

今回「僕の辞書から就活が消えた日」を読ませていただきました。

御両親が美容室を畳まなてはならなかった話や、工場での重労働の話はとても胸が痛かったです。

かなり厳しい精神状態であったことは容易に想像できます。

前々から転売やネットビジネスに興味がありましたが、行動に移せていませんでした。

なのでまだネットビジネスをしたことがありません。

成功させるのは簡単ではないと思いますが、やってみないことには何も始まらないと思うので、ちゃんこまさんを参考に一歩踏み出そうと考えています。

アマゾンで個人で出品できることを知らなかったので驚きでした。

これからは会社に依存せず生きる事を目標にしたいです。僕も豪華な暮らしに憧れがあるわけではありません。

会社に属さず自由に生きたいと思っています。

ちなみに、僕も筋トレが趣味です!

自分の人生を後悔しないようにしたいです!

ーーー

書籍を読んでみたい方は、下記よりどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする