アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

せどりで需要のある、売れ筋商品を調べるたった一つの簡単な方法!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

せどりをしてく上で、どれが売れるのか、どれが売れないのか。

その商品の売れ筋を知るって言うのはかなり大事ですよね。

この売れ筋が分からなければ、赤字になってしまいますし、転売やせどりでは、資金の周りがすごい大事なので、資金繰りが苦しくなり、せどりをし続けて行く事が出来なくなってしまいます。

ただ実は、せどりで商品を仕入れるときの仕入れる基準や売れ筋を調べる方法が、たった1つのサイトを駆使するだけで分かります。

しかも無料です。

その売れ筋商品を調べる、見つける方法と、売れ筋商品を見極める方法がわかる、たった1つのサイトの使い倒したボクが、どこよりも分かりやすくお伝えします。

売れ筋商品かどうかを見極められるたった一つのサイト

まずせどりの売れ筋を調べる方法の一つ目はモノレートというサイトが上げられると思います。これがどんなサイトかというと、アマゾンでの売れ筋商品や販売相場を調べるサイトになります。ヤフオクでいう、オークファンみたいな物ですね。

ただヤフオクのオークファンと違うのは、商品が固定してあるか、固定してないのか。の違いがあります。というのは、ヤフオクでは、どんな商品でも販売出来るサイトになりますよね?オークションサイトですから。

しかし、アマゾンでは、決まっている商品に出品者が商品を追加していくと言う事なので、商品の例外は特にないんですね。そうすると、「この商品」という特定の商品の相場を知る事が出来るのでものすごく簡単です。

例えばヤフオクでは、つい最近iPhoneを買い替えようと、調べてみると、色々なiPhoneがありました。いくらが相場なんだろうと見てみると、結構バラッバラ。ページを詳しく見てみてると、傷があったり、iPhoneシリーズの違いであったり、壊れていたり、アクティベーションロックが掛かっていたりと。

ただiPhoneがアマゾンにあるか分かりませんが、モノレートでは、商品の状態から、値段の上げ下げはあるにしても、それをまとめて一つのページで見る事が出来、相場を一目で確認出来ます。

そんだけ、便利便利言うなら、どんな感じなの?と思う方も居ると思いますので、ちょっと見てみましょう。

スクリーンショット 2016-08-09 17.57.34

こちらがモノレートのトップページです。このモノレートというサイトを使えば相場や売れ筋を確かめる事が出来ます。ここにあなたが仕入れたい商品を入力して行きます。ここでは個人的に西野カナが好きなので、西野カナと入力して行きます。

いち商品の売れ筋が丸わかり

スクリーンショット 2016-08-09 17.59.11

「西野カナ」と入力すると、西野カナが関わった商品がいっぱい出てきます。ここから一つの商品を見て行く事になるのですが、とりあえず、新しいCDを見てみます。

スクリーンショット 2016-08-09 18.00.56

JUST LOVEという商品のページに行きました。

Just_LOVE___モノレート

青矢印の部分にランキングという風に表示されていますが、これは売れ筋なの?と調べるときには、こちらは参考にしない方がいいと思います。ここのランキングは現在のランキングを示しているランキングになります。青矢印の部分のランキングは、長い事ずーっと売れてないのに、たまたま昨日とかに売れたとしても、グーンとランキングが上がります。

つまりここのランキングは、たまたま上がったランキングなのか、長期に売れているランキングなのかが微妙で、売れ筋なのか分かりづらいんですね。

そうではなくって、本当の売れ筋かを確認するには、下にスクロールしたランキングという部分の平均ランキングというのを見ます。

平均ランキングで相場が分かる

Just_LOVE___モノレート_1

ここですね。この平均ランキングがいいほど、早く売れ、人気があり、今売れ筋の商品と言う事になります。このランキングを基準にするなら、5〜6万位以内のCDなら、すぐに売れて行く印象がありますね。

先ほどのランキングとここの平均ランキングとは、どのぐらい差があるのか?というと、全く売れておらず、「昨日たまたま売れた」なんて商品があって、それまで10万位ぐらいだったとします。

すると、先ほどの現在の新着ランキングでは、4〜5万には上昇する印象ですね。

でも、平均ランキングでは、当然「平均値」をとっているので、8〜9万位と、客観的な事実をきちんと教えてくれる。

ってな印象です。

だから、せどりをして行く際には、上記で解説した「現在のランキング」を見るのではなく、こちらの「平均ランキング」を見た方が、売れ筋品を見極める事が出来る。ってことですね。

ポイントは「客観性」

あくまで「これは自分が売れると思うから仕入れよう!」ってな感じで、主観的に判断せず、データを元に客観的に仕入れるのが、せどりのポイントなんだと思います。

グラフで更に売れ筋をチェック出来る

ここまでが通常のモノレートの見方で、せどりでの売れ筋商品を見つける一般的な方法で、初級編になります。これはこれで初級編としてせどりで売れ筋を見つけるときに必ず使うサイトなので、必要なスキルなのですが、なぜ初級編かというと、ランキングがいい商品は総じて、仕入れ値が高いのです。

例えば、3000円の商品が、平均ランキング9800位だとします。これはいいと思って仕入れようと考えても、ほとんどの場合、仕入れ値が2800円とか2500円とか。すると手数料を入れると、ほとんど利益が残らないです。

だってそうですよね。お店側も売れ筋商品と分かっているので、その値段で放っておいても売れてくれるので、値下げをする必要も無いですし。ランキングがいい売れ筋なものなんですから。じゃあどうしたらいいのか、というと、中級者向けの事をお伝えすると、売れ筋を確認するには、グラフを確認すると言う事です。

モノレートのここの部分が並々に揺れていると、そのときに売れたという事になります。

Just_LOVE___モノレート

つまりこの商品はめちゃくちゃ売れていると言う事ですね。

逆にこの商品は、グラフの部分が全く揺れていないですよね。

ベートーヴェン_交響曲第3番「英雄」_序曲「プロメテウスの創造物」_序曲「コリオラン」_序曲「エグモント」_ケルン室内_ミュラー_ブリュール____モノレート

つまりこれは全く売れず、売れ筋商品では全くないということです。せどりでこういった商品を仕入れてしまっては、売れ筋ではないので、在庫として余ってしまって、仕入れ値の値段分赤字になってしまうと言う事です。

このグラフをしっかりと読み解く事が、売れ筋商品を見極める中級者編のスキルになります。上級者編というか、ランキングが悪くても、すぐ売れる仕入れや、利益率50%、60%を超える商品の仕入れは、長くなるので割愛しますが、ランキングだけを見るのではなく、グラフと連動させてみることが、仕入れるときにかなり大事になってきますので、その商品が本当に売れているのか、本当に売れ筋商品なのかは、モノレートを見て判断して下さい。

また「転売屋は、なぜアマゾンサイトを利用する事が多いのか?他のサイトと比べ、どこが優れているのか?」こちらの記事に、せどらーや転売する方がアマゾンをよく利用する理由を解説しています。

また売れ筋商品を知る事と共に、売れ筋商品をいかにして仕入れるのかが、せどりでは最も大切な事になります。

需要のある商品を見つける方法とせどりで稼ぐ方法を紹介した本を無料プレゼントしているので、気になる方は覗いてみて下さい。

1日1時間の作業時間で4ヶ月目で30万円稼いだ方法とは?

モノレートを利用して、売れ筋商品を探し出す方法

商品が果たして売れているかどうか。

その売れ筋を探し出すモノレート。

ただこのモノレートは、「売れるか売れないか」を判断するだけのサイトだけではなくって、既に売れている売れ筋商品を見つけ出す、仕入れにも活用できるサイトなんですね。

値段急上昇中の商品をリサーチ出来る

モノレートのトップ画面に行き、少し下にスクロールすると、「上がった」という項目が現れます。

この「上がった」というのは、タイムリーに価格が上昇していて、売れ筋商品をピックアップしてくれているんですね。

順番として「これ売れているんだろうか」→「モノレート」という商品先行の順番としても売れ筋はチェックできます。

また「モノレートで売れている物をチェック」→「売れ筋商品を探しに行こう」というリサーチ先行の順番としても使えるのがモノレート。

相場を調べるだけじゃなく、人気商品、売れ筋商品までも伝えてくれているんですね。

今この商品が熱い!というのもかなり参考になるポイント

またモノレートサイトのトップページには、「今この商品が熱い!」という商品も押してくれています。

この「今この商品が熱い!」というのは、実際にバンバン売れている売れ筋商品のみをピックアップして羅列してくれているので、この「今この商品が熱い!」というところからヒントを得て、リサーチ仕入れに活かしてもいいですね。

絞り込み条件を活用する

この売れ筋を調べるモノレートというサイト。

売れ筋が分かるだけではなく、もっと便利な使い方があるんです。

それが「絞り込み条件」を活用するという方法です。

モノレートの左側に、絞り込み条件という項目があります。

発売日やランキング、出品者の数などを対象にして「絞り込み検索」が出来るようになっています。

んで。

当然価格帯が上昇している、又は価格が高いものだったり、出品者があらかじめ少ない=ライバルがいない。という商品をリスト化して、仕入れに行くなんてことも出来ますし、そこからヤフオクやネットショップで買えれば、完全在宅でのせどりも出来るようになります。

これだけの絞り込み条件が多いというのも、モノレートの凄さなんですが、せどりの場合「プレミア品」というのは、かなり利益の高い売れ筋商品だということは有名な話。

そんな「プレミア品」だけを、モノレートでは絞り込み条件として検索する事も出来ます。

左のサイドバーから「プレミア品」と書かれた項目をチェックするだけで、好きなプレミア率を選べ、「既に品薄で、価格が上昇している売れ筋品」を、チェックする事が出来る。っていうことなんですね。

この様に「相場を調べる」という役目と、「今売れている商品を調べる」という役目の2つを担ってくれているのがモノレートです。

これだけでも売れ筋商品をチェックするのにもってこいなサイトですが、実はモノレートはそれだけの使い方にとどまりません。

もっと凄い使い方も出来ます。

モノレートの基準はヤフオクに使えるのか。

ヤフオクで売るときも、ヤフオクの売れ筋なものを見つけるときも、オークファンを使ってないです。というのは、めっちゃめんどくさいから。オークファンのページを一つ一つ調べて行かなければいけないのと、調べてみると、全然違う商品がヒットしてしまう事があったりと、オークファンを使っている人は、あるあるだと思う事が嫌なので、使っていないんですね。

オークファン=ヤフオクのリサーチサイト。

モノレート=アマゾンのリサーチサイト。

そのような違いがあるので、ヤフオクで売る場合はモノレートは使えないんじゃないか?って普通の人は思うと思うのですが、実はモノレートはヤフオクで売る際もかなり役に立つんです。

1つの実例を紹介します。

リサーチするのが便利なので、上記のモノレートを使って、相場を調べているのですが、あるときにオムニバスのCDを仕入れたんですね。

ちなみにこの商品です。

スクリーンショット 2016-08-09 18.31.02

仕入れ値が1500円ぐらいだったのですが、ふと思いヤフオクで相場を調べてみました。ただ入札履歴や落札履歴がないっ!売れ筋なのかどうか分からなかったのですが、物は試しということで、ヤフオクで売ってみました。

モノレートの相場でヤフオクに売ってみた結果

ちなみにその商品のモノレートがこちらですね。

スクリーンショット 2016-08-09 18.31.13

まあ、そこまで回転率は良くないですが、価格的には高く売れているので、1500円の仕入れ値にしては、ある程度利益が出ると想像していました。

そしてヤフオクに出品した結果、、、、

結果、5250円で落札されました。

スクリーンショット 2016-08-09 18.30.09

アマゾンでは、6950円が最安値なので、ヤフオクの方がかなり損?という風に感じるかもしれませんが、実はそうでもないんですね。

仮にアマゾンで7000円で売れたとすると、手数料がカテゴリー制約料140円+販売手数料15%掛かってきます。そうなると、手元に残るのが、5715円です。

ヤフオクは5250円で売れたので、手数料分8.64%を引くと、4797円手元に残る事になります。差額として500円ぐらいしか変わりません。

ヤフオクとAmazonとの違い

また、アマゾンではランキングがそこまで高くなかったので、売れて行くまで時間が掛かることが想像できました。

ボクの体感ではアマゾンの場合1ヶ月以上は、在庫期間として抱えるのかな?っていうかン時でした。

ただヤフオクの場合は、3日のオークション期間に設定していたので、オークション期間の3日で売れて行ってくれました。

当然3日後の落札直後に5250円+送料がきちんと入金されていました。

アマゾンの場合は、売れてからさらに入金されるまで時間が掛かります。

売れるまで1ヶ月かかると想定すると、上記の商品は1ヶ月と2週間後ぐらいに入金されるんじゃないかな?

ただ、ヤフオク場合は落札されればすぐさま入金されて行きます。

入金速度や売れやすさからすると、ヤフオクと併用するのも1つありなんだと思いましたね。

ちょっとした好奇心から、ヤフオクで販売してみたのですが、モノレートで調べた本当の相場というのは、ヤフオクでの落札履歴が無かったとしても、大体それぐらいで売れると言う事が分かったと思います。ま、出品がある程度大変なので、通常はアマゾンで販売しますが。

ただヤフオクをやりたいという方もいるかと思いますが、そっちをやっている人でも、モノレートは使えますし、相場や売れ筋を確認する際には、もってこいのサイトだと思います。

また、今ではアマゾンでメディア系の出品規制があるので、今から始めるけどメディア系をやってみたいという方は、ヤフオク一本でも問題無さそうです。

ヤフオク一本の際も、モノレートは役立つサイトなので、是非活用してみて下さい。

転売でガチで使える有料級の厳選無料ツール3選!では、他にも転売で使えるツールを紹介しているので、合わせて読んでみてください。

まとめ

  • せどりや転売をするなら、相場や売れ筋を知る事が必須。
  • その相場を見極めるには、モノレートでしっかり確認。
  • ヤフオクでの相場を見極めるのにも使える

まだまだ初心者の頃に、モノレートの使い方や、売れ筋商品の見極め方を知らずに、人気のない商品を仕入れた事がありました。やっぱりそう言った商品は、何ヶ月も売れずに、在庫として残っているケースがほとんどです。

せどりでは、この在庫に余らせるという行為が一番行けません。最悪赤字でも売り切った方が良いぐらいです。というのは売れ筋ではないもので、売れ残ってしまうと次に仕入れる資金がそこをついてしまう可能性があるからですね。何度も言う様に、資金繰りや回転が物販では大切になってくるので、売れ筋の良い商品や人気のある商品をしっかり仕入れ、ちゃんと売り切れる様に相場を確認しましょう。

せどりで稼ぐには、人気のある商品を知る事+需要のある商品を仕入れる力との2つが必要不可欠になります。

ほとんど仕入れに時間をかけない仕入れ術とは?をまとめた書籍を出版しているので、せどりで稼ぎたい方は、覗いてみて下さい。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事


アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする