Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

【起業するのに資金は要らない】ほぼ0円で起業する方法とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日メルマガ読者さんと交流しているときに、「ほぼ0円で起業出来るビジネスって何ですか?」と言う質問を頂きました。

確かに起業となると、通常の場合30万円前後が会社登記の費用として掛かって来ます。

そうなるとほぼ0円で起業する方法って言うのは無いと言う事。

起業=法人化という事ならね。

だけどネット社会の現代では、個人でビジネスをする事が遥かにハードルが下がって、簡単に自分でビジネスをする事が出来る様になりました。

ほぼ0円でも出来るし、資金なんて無くたって、パソコン1台あってネットに繋がっている環境であれば、全然出来ます。

ですからほぼ0円であっても起業なんて出来るってことですね。

法人化とか、株式会社とか、そんな大きな物ではなくって、個人事業主や自営業者から始める事なら、資金を必要としないビジネスを選べば良いってことです。

またその自営業や個人事業から利益が出て来た段階で、節税する為に法人化すれば良い話ですし。

つまり小さな所から始めればほぼ0円から起業する方法なんていっぱいあるって事なんですよね。

ただそうはいっても、ネットで出来る仕事っていっぱいあるし、どれが資金が少なくほぼ0円からの低すぎる低資金から始められるか。って言うのは迷う所だと思います。

そこで「ほぼ0円から始める事が出来て、今後起業するビジネスとして発展するもの」という質問に答えて行きますね。

リアルビジネスでの起業の場合

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-18-17-04

そもそもリアルビジネスの場合、起業するとなるとほぼ0円ではほぼ無可能です。

そうか?起業しやすい業種って色々あるぞ。って思うかも居るかもしれませんね。

起業しやすいとされている、不動産や美容師なんかが上げられる鉄板の業種です。

実際に僕の両親は美容師をやっていたので、小さい頃から起業や経営を見て来ました。

美容師は自分の腕さえあれば、起業して独立する事が出来るし、今やコンビニより美容室の方が多いと言う事はよく言われるので、独立しやすい、起業しやすいのはみんな周知の事実。

ただ、ほぼ0円で起業出来るか。って言うと全くのノーですね

身近で見ていたから分かるんですが、美容室の起業する場合、まずお店が必要ですよね。

んで、シャンプーやカラー剤、カットするはさみなどの諸々の道具が必要になって来ます。

後は髪を切る為に、上下前後に稼働するイスやレジ、顧客管理の為のパソコン。

これらも諸々諸経費として掛かって来ます。

後一番大きいのはテナント料ですね。賃料です。

良い場所や良い立地の所にお店を借りるのなら、その分賃料は掛かって来ますし、その費用は月に何十万とかかって来ます。

起業しやすいビジネスとして美容師って筆頭に上がりますが、ほぼ0円では起業は不可能と言う事ですよね。

また不動産なんかも、仲介業であれば、物件を紹介するだけなので在庫を抱えずに済む為、起業として初期費用が少なく済むので、起業しやすいとされていますね。

僕自身不動産の営業マン経験していたので、よくわかるんですが、これもほぼ0円で起業出来るか。って言うと全くのノーです。

当然物件と言う在庫を抱えなくていいと言うのは、起業する上でメリットになりますが、顧客を見つけてくる為に、スーモやHOME’Sなどに広告料を払って、集客します。

売れなきゃ0円の利益ですから。

また物件を売る為には営業マンが必要なので、その分の人件費もかかる。

その営業マンが働く場所も当然必要なので、事務所が必要になる。

つまりテナント料が必然と掛かって来ます。

不動産と美容師。

リアルビジネスだと結構起業しやすくって、経験があれば独立しやすい業種と言われている2者でも、これだけの資金が掛かってくるのがリアルビジネスです。

じゃあほぼ0円では起業出来ないのか。

これもノーです。

リアルビジネスではどうしてもほぼ0円では起業する事は出来ないのは伝えた通り。

だからリアルビジネスをしなければ良い話なんですよね。

リアルビジネスじゃ無いビジネスって何か。

これがネットが普及してからこそ出来る様になったネットでのビジネスです。

ネットビジネスとはその名の通りで、ネットを通してビジネスをすると言う事。

大きな所で言うと、楽天やヤフーなんかもネットビジネスですし、アマゾンもそうですよね。

(これだけ大きい規模なのは、ほんの一部ですが)

このネットビジネスの良い所って言うのは、間違いなく初期費用がほとんどかからないと言う所。

ネット上に立地となる場所を無料で借りる事も出来るので、リアルビジネスの様に賃料を払う必要はありません。

美容師のハサミやカラー剤、レジなどの必要最低限の物も、ネットビジネスではパソコン一つで完結するので、必要なし。

また何かを売る為には、在庫として抱えなければ行けないのも、アフィリエイト等のネットビジネスであれば、在庫を抱える必要も無いので、「仕入れと言う概念」もありません。

つまりリアルビジネスでは必ず掛かってくるお金って言うのが、ネットと言う今ほとんどの日本人が使っている場所であれば、初期費用が全くかからないと言う事なんですね。

ほぼ0円で起業する方法ってこれ以外あるのかな。と言うぐらいレベルで。

そうはいっても、ネットビジネス=楽天やヤフー、アマゾン。

なんて言われると規模が大きすぎてどんな事をやるのかイメージがわかないし、そもそもそんな規模ならほぼ0円で起業なんて無理。って話です。

ネットビジネスと言うのは、規模が大きければそのぐらいの需要がある反面、個人でも手軽に出来るネットビジネスもあるんですね。

主婦の方が自分でネットショップを作って手芸品を売る事もネットビジネスですし。

ヤフオクなんかで転売する事もネットビジネスですし。

自分でブログを作って、そこで商品を売る事もネットビジネスです。

だから、個人で出来るネットビジネスを取り組む事がほぼ0円で起業する唯一の方法かなと。

個人での起業でほぼ0円から出来るネットのビジネスとは。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-19-18-18-47

ネットで仕事するって本当にいろんな種類があって、どんな事でもマネタイズ出来るほど、利用者が多いのがネットと言う存在です。

人がそこに居ればビジネスとして成り立ちますし、ビジネスとして成り立つと言う事は起業が出来ると言う事。

過去記事にネットビジネスの相関図として、今個人でもほぼ0円から取り組む事が出来て稼ぎやすいものをまとめているので、ネットで出来る起業って何があるんだろう。って気になる方は参照してみて下さい。

ほとんどのネットでほぼ0円の起業出来る種類は上記の過去記事で上げているので、割愛しますが、その中でも本当に資金が要らない、0円での起業と言う方法をピックアップして言うなら、アフィリエイトが一番資金が要らないかな。と思います。

アフィリエイトとは、簡単に言うと自分がブログやサイトを作って、そのサイトで商品を売ったり広告をクリックしてもらう事で報酬を得るネットでのビジネスの事。

ブログやサイトって言うのも、無料ブログなんて調べれば簡単に出来るし、5分もかからず登録出来ます。

もちろんそこからアクセスを集めたり、商品を買ってもらう様に、アプローチするのは大事ですが、ほぼ0円での起業と言う事なら、本当に初期費用は掛からず出来るのがアフィリエイトですね。

アフィリエイトを通して起業する為のスキルや、ネットをどう利用してマネタイズするのか。なんて言うのも学べるので、ほぼ0円で起業出来てスキルも習得出来る事を考えると、かなり自分の為になるのかなと思いますね。

まとめ

  • リアルビジネスではほぼ0円で起業する事は、極めて厳しい
  • ネットでのビジネスでは初期費用を掛けず0円で起業する事も可能

と言うまとめです。

これからもっともっとネット社会になって行きますし、ネットでの商売のやり方を今のうちに身につけておく事は、もはや必須スキルなのかなって思いますね。

現に今の小学生はタブレットで授業を受けていますし、パソコンの授業なんて当たり前の様にありますから。

ほぼ0円で起業する上でもパソコンやネットと言うのは十分にメリットになりますが、これからの世の中を考えても十分自分を高めるスキルになり得ると言う事ですね。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする