秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




東大を蹴った起業家が言った「ビジネスに失敗する人」とは。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近スマホゲームにはまっています。

シャドウバースっていうスマホのゲームで、最近ではテレビのcmなんかも流れているので、知っている人は知っているかも。

小さい頃は、トランプとかunoみたいなカードゲームは好きでやっていたんですが、このシャドウバースもスマホのゲームにしてはかなりクオリティの高いカードゲームで、最近は昼間っから没頭してやっていました。

そして既に飽きました。笑

シャドウバースには、7つのランクがあるんですね。

  • ビギナー
  • Dランク
  • Cランク
  • Bランク
  • Aランク
  • AAランク
  • マスターランク

みたいな感じで。

またもっと細かく言うと、A0,A1,A2,A3とそれぞれ4つのランクがあるため、全43ランクほどあります。

ま、そんなのはどーでも良いとして。

飽きちゃった理由は、ビギナーから始まったシャドウバースなんですが、7人ぐらいのメンバーと一緒にやっていました。

周りはBランクだったり、Aランクばかりだったのに、ダントツの早さで一番上のマスターランクまで上がっちゃったんで、飽きちゃったんですよね。笑

やりきっちゃったと言うか。

やりつくしちゃったと言うか。

結構やり始めると突き詰めちゃう性格な僕は「何これめっちゃ楽しー」って思ってから、日中はもちろん、夜中から深夜までやり続けてました。笑

小さい頃からおもちゃを買ってもらえる様な家庭に育ってた訳ではないので、まさに「子供がおもちゃをもらった」時の感覚みたいなに遊んでましたね。

大人が「外で遊びな」って言っても、子供がテレビゲームやスマホゲームをして内で遊んじゃうのはこりゃしょうがないですね。

だって、めっちゃ楽しいんですもん。

それぐらい自分の好きな事をやれる時間が持てると言うのがネットビジネスの良い所だとひしひし感じましたね。

そんなシャドウバースというアプリなんですが、おそらく周りのメンバーからすれば圧倒的な早さで一番上のマスターランクに上がれたと思っています。

(他のメンバーがB,Aがほとんどなので)

ゲームに課金することはしないので、当然無課金です。

その理由がネットビジネスに置いても、何か新しい事にトライする事でも間違いなく通ずることだったので、伝えておきたかったんです。

そうじゃなかったらただのゲーム日記だし、

読者さんに取って何の情報?って話ですし。

周りを差し置いて、自分だけ一番上のランクに上れた理由は

「失敗を恐れない人の方が早く成長する」と言う事。

シャドウバースと言うアプリは大きく分けて2つの対戦方法があります。

フリーマッチとランクマッチ。

ランクマッチはその名の通りで、ランクを上げる為の対戦方法です。

負けたらポイントが下がり、買ったらポイントが上がる対戦。

それに対してフリーマッチと言うのは、ランクの上げ下げに関係なく、デッキを調整する為にする対戦方法。

買っても負けてもポイントの上下は無い対戦です。

別に僕としては、負けても言い訳ですし、買った方がポイントももらえるので全てランクマッチで対戦していました。

どんなデッキでも。

だけど、他のメンバーは驚くほどフリーマッチをしていたんですね。

ランクが上がるランクマッチで対戦した方がいいじゃん。

と普通の人は思うと思いますが、そうじゃないみたいだったんですね。

実際に「なんでフリーマッチやるの?」と訪ねると、「まだ勝てるか分からないから」とのこと。

このアプリだけではなく、物事何に置いても絶対失敗しない方法なんて存在しません。

絶対バトルに勝てる方法。

副業で間違いなく稼げる方法。

ネットビジネスで成功する方法。

ビジネスで失敗しない方法。

これら全てです。

でも多くの人は、失敗するのが怖くって、なるべく失敗しない方法を試そうとします。

ランクマッチで負けてしまうと、ランクのポイントが下がってしまうので、おそらく不完全な状態で行って、ポイントが下がるのを恐れたため、フリーマッチをしたんだと思います。

なるほど〜。

そうやって考えるんだ〜。

ってある種感心していたんですね。

自分でビジネスをする様になると、大体の人と考え方が合わなくなって来るのはしょうがない事ですので。

(大半の人は自分でビジネスをやろうとは思わないですし、自分には出来ないとすぐに諦めてしまう人が多いですから考え方が違って当然です。)

僕たちの様な考え方を起業家脳なんて言ったりしますね。

副業や自分でビジネスをやる様になると、極自然と身に付きます。

7人のメンバーの中に1人東大の大学院に受かったのに、そこを蹴って就職し、20代から自分ビジネスを興して成功している友人もいるんですね。

ちなみにその友人も僕に次いで2位の順番のランクです。

その友人に、ランクについてどう思う?と聞いてみると、「俺も何でフリーマッチやるのか分からない」という風に言ってました。

「多分他のメンバーは失敗したり負けたりするのが怖いんだろうけど、俺たちって失敗が失敗じゃないじゃん?」

「だからランクマッチしかやらないし、失敗した方が成功が早いって普通の人は気付かないんだと思う。」

「高々ゲームの話なんだけど、これってその人の性格が出てると思うし、失敗を過敏に恐れる人はなかなか成功しづらいよね。」

「雇われの身と雇う側の身との考え方の根本的な違いだと思う。」

そんな風に東大を蹴った起業家の友人は言っていました。

(その友人はネットビジネスではなく、オフラインの事業を展開しています)

その友人は年上年下関係なくズバズバ物事を言う性格なので、多少辛口なのですが、ズバリ的を得ていると思います。

ここで話していたのは、たかだかゲームの話ですが、「失敗する時の考え方」においては、どの分野にも共通する考え方です。

僕たちのような自分でビジネスをやっている人からすればなんて事無いような失敗を普通の人たちは過敏に反応します。

そしてその失敗を恐れた結果、全然成長出来ていない。

ゲームの世界だけでなく、日常生活でも全く同じです。

せどりなり、他の副業なりを取り組んでいる人、このメルマガを長く読んでいる人は。既に身につけている考え方だと思いますが、

これから副業に取り組む人やまだせどりで結果が出ていない人なんかは、頭の片隅に入れておいて下さい。

「失敗を失敗と思わない」

凄く大切なことだと思います。

ps

スクリーンショット 2017-02-03 19.28.28 スクリーンショット 2017-02-03 19.28.14

ちょっと前に売れたCDでした。

普通の人のせどりや転売の利益率って、10%。

よくて20%前後なんてよく聞きますが、本当かどうか怪しいなって思う今日この頃ですね。

利益率10%なんて、そんな薄利多売をやっていてもビジネス的に成功はあり得ないし、失敗する典型だなって。

(資金が膨大に合って、薄利多売でも利益が出ているなら良いと思いますが。)

そうでなくっても、1つのCDから3000円以上の利益を取れるCDなんて、ザラに転がっていますし、薄利多売で利益率10%のやり取りをしているのであれば、3000円の利益を出すのに、30点以上の商品を売買しないと成り立ちません。

30個のCDを売って3000円の利益なのか。

1個のCDを売って3000円の利益を出すのか。

どちらが自分に合っているのか見極めてせどり、転売をする事がやっぱり大事だな〜って思いますね。

(僕には30個のCDを仕入れて売る方法は絶対に合わないと思いますが)

ま、これも失敗してみて僕なりに気がついたノウハウなので、失敗しながら学んで行く事が大事ですね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする